ダイエットが続かない人必見!簡単に-5kgを実現した方法を大公開!

今度こそ絶対に痩せてみせる!そう決意したのに、なぜかダイエットが続かない……!

そんな苦い思いをしてきた方は多いのではないでしょうか。

今回は、ダイエットが続かず長いこと苦しんでいた筆者が、簡単に-5kgの減量&キープを達成した唯一のダイエット方法をご紹介します!

また、ダイエットのモチベーションを保つポイントなどもまとめているので、ダイエットで心が折れそうな方はぜひ一度目を通してみてください。

メディカルダイエット

ダイエットが続かない!これまでに経験した数々の挫折

まず最初に、筆者がこれまでにどんなダイエットに失敗してきたかというと……

  • 極端な食事制限で大幅減量!からの暴飲暴食で大幅リバウンド……
  • 流行りに乗って人気の筋トレゲームにチャレンジするも1週間で挫折……
  • 1食置き換えダイエットを1ヶ月継続!しかし同時に他の食事で爆食い……

などなど、挙げていったらきりがないほどです。

一度は体重が減って喜んだのもつかの間、食べることをやめられずリバウンド……そんなお約束を何度も繰り返してきました。

超絶運動嫌いの私が成功した唯一のダイエット方法

そんな「食べるの大好き・運動嫌い・我慢はとにかく大嫌い」の筆者が唯一成功できたのが、メディカルダイエットでした。

メディカルダイエットとは、医療用医薬品を内服することで痩せるダイエット方法のこと。

その多くは糖尿病の薬でもともと痩せる薬として開発されたものではありませんが、体重を減少させる効果があるとしてダイエットに用いられています。

国内の多くの美容クリニックでも実施されており、薬を飲むだけで簡単に痩せられるとSNSでも大人気です。

「痩せる薬を早く知りたい!」という方はこちら!
【簡単ダイエットにおすすめの薬&サプリ5選】

疑いながらも試すと……何もしなくても体重が減少!

筆者も最初は「痩せる薬なんてあるわけないでしょ……薬飲むだけで痩せたら苦労しないんだよ……」と疑いの目で見ていました。

しかし気になって調べてみたところ、臨床試験でも糖尿病患者の体重が減少したというちゃんとしたデータもあるとのこと。

2.7.2 臨床薬理試験 フォシーガ®錠 – PMDA

「どうせ何を試しても失敗するし、話のタネにやってみるか」とチャレンジしてみたところ……痩せました。

当時、これくらい感動しました。

特に運動もせず、1日3食適量の食事をしながら1日1回薬を服用しただけなのですが、じわじわと体重が落ちていき……

最初に使った薬では、1ヶ月に1.5kg程度の減量に成功しました。

その効果に感動した私は色々な薬を試し、最終的に目標の-5kgを達成!

特に食事制限や運動もせず、現在もその体重をキープできています。

-5kg達成までの道のり

最初の1ヶ月で1.5kg程度の減量に成功しましたが、どうしても1ヶ月を過ぎると体重が減りにくくなる停滞期はやってきてしまいました。

そのため停滞期が来たタイミングで薬を変え、気分転換をしながら複数の薬を試してみることに。

下記の画像は、当時体重の記録に使っていたアプリの画面です。


2022年5月10日からメディカルダイエットを開始し、フォシーガ⇒メトホルミンタブレット⇒オルリガルと3つの薬をそれぞれ1ヶ月程度ずつ使用し、3ヶ月で5kgの減量に成功しました。

現在は上記以外の薬も試しながら、ごはんをがっつり食べながらリバウンドを防いでいます。

薬によっては3ヶ月以上の服用が推奨されているものもあるので、薬に合わせて服用期間を決めてくださいね。

簡単ダイエットにおすすめの薬&サプリ5選

ここからは、メディカルダイエットにはまった筆者が実際に試した中で特におすすめの薬をご紹介していきます!

それぞれ特徴が異なるので、ぜひご自身に合った薬を探してみてくださいね。

オルリガル

オルリガル
4,750円~
1錠あたり最安値 50円
商品名 オルリガル
有効成分 オルリスタット
効果 脂肪の吸収を阻害する
飲み方 1日3回、食事中または食後に服用
副作用 油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加、軟便 など
こんな人におすすめ
  • 脂っこいものや味の濃いものが好き
  • ヘルシーなダイエット食が苦手

オルリガルは、食事から摂取した脂肪の吸収を約40%をカットしてくれる薬です。

吸収されなかった油はどこに行くかというと、なんとお尻から出てきます(笑)

私は脂っこいものが好きでよく食べるのですが、ある日焼肉食べ放題に行った後は便器が油まみれに……!

掃除は大変でしたが、「本来ならこれが全部私の体に吸収されていたんだなあ……」と思うと、トイレ掃除も全く苦ではありませんでした。

日中過ごしている時はいつお尻から油が出てくるかわからないので、女性なら生理用ナプキン、男性なら尿取りパッドか大人用紙おむつを着用してください。

油漏れ対策が少し面倒というデメリットはありますが、効果が目に見えてはっきりとわかるので、ダイエットのモチベーション維持にもかなり貢献してくれますよ!

フォシーガジェネリック

フォシーガジェネリック フォシーガジェネリック
3,400円~
1錠あたり最安値 200円
商品名 フォシーガジェネリック
有効成分 ダパグリフロジン
効果 血中内の過剰なブドウ糖を尿として排出して血糖値を下げる
飲み方 1日1回1錠を水と一緒に服用
副作用 便秘、口の渇き、頻尿 など
こんな人におすすめ
  • ごはんなどの炭水化物や甘いものが好き
  • 糖質制限ダイエットに失敗したことがある

フォシーガジェネリックは、食事から摂取した糖の吸収をブロックしてくれる「フォシーガ」という薬のジェネリック医薬品です。

一日あたり約200~500kcalの糖が尿として排出されるため、運動をしなくても摂取カロリーがカットできます!

白米や甘いお菓子など糖質が大好きな私にとっては、もはや手放せない薬の一つです。

トイレの回数が増えたのは副作用の頻尿かなと思いますが、特に体がつらいわけではないので個人的にはそこまで気になりませんでした。

ごはんやパン、麺類のほか、甘いものが大好きという方にはぜひ一度試してみてほしいです!

メトホルミンタブレット

メトホルミンタブレット
1,890円~
1錠あたり最安値 32円
商品名 メトホルミンタブレット
有効成分 メトホルミン
効果 糖を分解し、糖の吸収を抑制する
飲み方 1日500mgを2~3回に分けて食後に服用
副作用 肝臓機能障害、消化器障害、発疹、代謝異常、頭痛 など
こんな人におすすめ
  • つい食べ過ぎてしまう
  • ごはんなどの炭水化物や甘いものが好き

メトホルミンタブレットは食欲抑制や糖の吸収抑制のほか、急激な血糖値の上昇を防いで太りにくい体にしてくれる薬です。

実際体の中で血糖値がどうなっているのかは知る術はありませんが、メトホルミンタブレットを服用している期間は食べ過ぎや間食をほとんどせずに済みました。

副作用でたまに下痢気味になることもあったので、副作用が気になる方は半錠から始めてみてもいいかもしれません。

他のダイエットピルよりも比較的効き目がおだやかと言われているので、初めてメディカルダイエットにチャレンジする方にもおすすめですよ。

リベルサス

リベルサス
10,800円~
1錠あたり最安値 900円
商品名 リベルサス
有効成分 セマグルチド
効果 インスリンの分泌を促進させて血糖値を下げる、食欲の抑制
飲み方 起床後、朝の食事や飲水をする前に服用(服用後は、食事や飲み物をとるまでに30分時間を置く)
副作用 便秘、下痢、お腹の張り、胃のむかつき など
こんな人におすすめ
  • ストレスで食べ過ぎてしまう
  • 痩せやすい体質になりたい

リベルサスはメディカルダイエットを行っている美容クリニックでも特に人気の薬です。

胃腸の働きをコントロールする作用があるため、少ない食事量でも満腹感を得られ、食べ過ぎを防止できます。

ストレスがたまると食べることで発散してしまうことが多かったのですが、リベルサスを飲んでいる期間はそれがほとんどありませんでした。

また、「痩せるホルモン」とも呼ばれるGLP-1というホルモンを内服で摂取することで、痩せやすい体質になる効果も期待できます。

リベルサスは3ヶ月以上の長期服用が推奨されているので、食欲を抑えながらじっくり痩せ体質になりたい方におすすめです。

飲み始めた頃に胸やけがする感覚がありましたが、飲み続けるうちに体が慣れてきたのかあまり感じなくなりました。

気になる方は低用量の3mgから始めてみることをおすすめします。

BBXダイエットサプリメント

BBXダイエットサプリメント
円~
1錠あたり最安値 円
商品名 BBXダイエットサプリメント
有効成分 緑茶エキス、L-カルニチン、ガルシニアエキス など
効果 脂肪燃焼、食欲抑制
飲み方 食事の30分前に1錠を服用
副作用 特に報告されていません
こんな人におすすめ
  • まずはサプリメントから試したい
  • 間食が我慢できない

BBXダイエットサプリメントは医薬品ではありませんが、ダイエットにかなり効果的なサプリなのでご紹介しておきます。

食欲抑制・脂肪燃焼・リバウンドの防止・便秘の改善などの効果があり、私が特に実感できたのは食欲抑制と便秘の改善でした。

いつもだったら「なんとなく小腹が空いた」程度の空腹で間食をしてしまっていたのですが、BBXダイエットサプリメントを飲んでいる期間はそれがほとんどなく……

お通じもかなり良くなったので、健康に痩せられてる感じがして嬉しかったです(笑)

美容外科でも処方されているサプリメントなので、下手に市販のダイエット系サプリをいくつも買うより結果的にコスパは良いと思います。

ダイエットのモチベーションを保つためにやっていたこと

ダイエットの最大の壁と言っても過言ではないのが、一定の期間を過ぎると体重が減らなくなる「停滞期」

個人差もありますが、私はメディカルダイエットを始めて1ヶ月を過ぎたあたりから停滞期がやってきました。

飲むだけで痩せられるメディカルダイエットですが、なかなか体重が落ちないと不安になったりイライラしたり……

そんな時に私が行っていた、モチベーションを維持する方法をご紹介します。

SNSでダイエットを頑張っている人を見る

InstagramやTwitterなどのSNSには、自分と同じようにダイエットを頑張っている人達がたくさんいます。

そんな人達を見ると、「停滞期でつらいのは私だけじゃないんだ」と思えるようになり、モチベーションの維持に繋がりました。

また、自分と同じ薬でメディカルダイエットに大成功している人を見ることで、「私もきっと成功できる!」と勇気づけられることもあります。

一人で苦しまず、少し外に目を向けてみると気持ちが前向きになりますよ。

食べ過ぎてしまっても気にしないようにする

食べながら痩せられるのがメディカルダイエットの長所ですが、当然毎日のように暴飲暴食を続けていては痩せられません。

もともと食べることが大好きだったので、「順調に減ってきてるし少しくらいいいかな」とドカ食いをしてしまう日も……

そこで「食べ過ぎてしまった……」と落ち込むのではなく、「どうせこの体重のほとんどは水分と便!」と割り切って、気にしないようにしました。

実際、ドカ食いをした分がそのまま全て脂肪になることはあり得ません。

一時的に体内に水分と便がたまっているだけで、しばらくすれば自然と体重は落ちていくので、あまり気にしないようにしましょう。

理想の体型の人を毎日見る

ダイエットのモチベーションを保つためには、目標を持つことが大事です。

私は「こんな体型になりたい!」という理想の体型の人の写真を保存し、スマホの待ち受け画面に設定していました。

毎日目標の体型を視界に入れておくことで、自然と気が引き締まるのでおすすめです。

待ち受け画面はちょっと……という方は、写真を印刷して自宅のトイレや寝室など普段複数回目にする位置に貼っておくのもありですよ。

利尿剤を使う

思うように体重が減らないと、「ここが限界なのかも……」と不安になってしまうこともあるでしょう。

そんな時に利尿剤を飲むことで体内にたまった水分を排出し、体重を落としてモチベーション向上につなげる、ということもしていました。

私はもともとむくみやすい体質だったこともあり、むくみの解消もできるのはありがたかったです。

あまり頻繁にやると低カリウム血症や脱水症状やなどの危険があるため、利尿剤を使用する場合はリスクをしっかりと把握しておきましょう。

ダイエットの継続に関するQ&A

ここからは、ダイエットが続かないとお悩みの方から実際に寄せられた質問にお答えしていきます。

ダイエットが続けられないのは意志が弱いからですか?

私もこれまで何度もダイエットに挫折してきましたが、諦めるたびに「もっと強い意志があれば続けられたのかな……」と落ち込んだものです。

ダイエットが続かないのは意志が弱いからではなく、ストレスがうまく発散できていないからかもしれません。

痩せるには普段の生活習慣を少なからず変える必要があるため、ストレスがたまるのは当然のこと。

無茶な食事制限やきつすぎる運動をしている場合であればなおさらです。

私は、食事制限なしで楽に痩せられるメディカルダイエットを始めてからは、ダイエット中のストレスがかなり軽減されました。

自分にとって無理のない範囲でダイエットをしたり、食べる以外の方法でストレス発散をしたりすることで、挫折を防ぐことができるでしょう。

メディカルダイエットであれば確実に痩せられますか?

先程も少しだけ触れましたが、いくら食べながら痩せられるメディカルダイエットでも、毎日のように暴飲暴食を続けていては痩せられません。

薬の効果には個人差もあるため「確実に」痩せられるとは言い切れませんが、適切な食事量を守っていれば、多くの方はダイエット効果が期待できるでしょう。

ただし、薬を選ぶ際には必ずご自身の食生活とマッチするものを選んでください。

以下のようなケースでは、薬の持つダイエット効果を発揮しきれないので要注意です!

例えば……
  • 炭水化物をあまり食べないのに糖質カットのフォシーガを飲む
  • 脂っこいものをあまり食べないのに脂質カットのオルリガルを飲む

薬の特徴を把握し、ご自身にぴったりなものを選びましょう。

どんな薬を選べばいいかわからないという方は、下記のページも参考にしてみてくださいね。

メディカルダイエット

まとめ

筆者の体験談を交えながらメディカルダイエットについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

過去の私と同じようにダイエットが続かず苦しんでいる方にとって、この記事が少しでも希望になれば幸いです。

メディカルダイエットについてもっと知りたいという方は、下記のページもチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました