ニキビに効く最強の市販薬ってあるの?おすすめ治療薬も紹介

ニキビは厄介な肌トラブルです。青春のシンボルなどといいますが、「一日でも早く治したい」というのがニキビに悩む人の本音ではないでしょうか。

この記事では

  • 処方薬と同じ薬を通販で購入したい方
  • 手軽に買える市販薬の中から最適なものを選びたい方

が適切な薬を選べるように治療薬を紹介しています。

軽度のニキビ~炎症や痛みをともなうひどいニキビに悩まされている方まで、ニキビを治したい方はぜひ参考にしてください。

ニキビ治療薬の選び方

ニキビ治療薬の選び方
「ニキビ治療薬」とひとくくりにされていても、有効成分・効果が期待できるニキビの種類・使用感などは製品によって様々です。

誰かに効果のあったニキビ治療薬が、自分にも同じように効くとは限りません。

最適なニキビ治療薬を選ぶには、自分を悩ませているニキビの種類を知ることが大切です。

そのうえで最も効果が期待できるニキビ治療薬を選ぶことが、ニキビのない肌を取り戻す第一歩になるのではないでしょうか。

まずはニキビの種類を知ろう

ニキビと一口に呼んではいても、症状・炎症の有無といった進行度は人によって様々です。
そのため、適当に治療薬を選んでしまうと期待するような効果が得られず、がっかりしてしまうことも…。

まずは自分を悩ませているニキビがどのような状態なのかを、しっかり把握することから始めましょう。

ニキビの種類によって、効果のある成分には違いがあります。

自分にできているニキビの種類がわかると、最適なニキビ治療薬が選びやすくなりますよ。

ニキビの進行度と症状

ニキビの進行度
ニキビの進行度はできてからの時間経過と炎症の度合いにより、白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビの4種類に分けることができます。

特徴 かゆみ・痛み
白ニキビ できて間もないニキビ
毛穴に皮脂が詰まっている状態
なし
黒ニキビ 白ニキビの皮脂が酸化して黒くなった状態 なし
赤ニキビ 黒ニキビの皮脂にアクネ菌などが繁殖
炎症が起きている状態
あり
黄ニキビ 赤ニキビの炎症がさらに悪化
膿がたまっている状態
あり

白→黒→赤→黄と進むにつれて、症状はどんどん悪化していきます。だからこそ、適切な治療薬を選ばなければ思うような効果は得られません。

まずは自分のニキビの種類をしっかりと確認し、そのうえで症状や進行度に合わせた薬を選ぶことが大切です。

大人ニキビと思春期ニキビの違い

パッと見では同じように見えたとしても、年齢によってニキビができる原因には違いがあります。

大人ニキビ 思春期ニキビ
年齢 20代以降 主に10代
原因 毛穴のつまり、肌の乾燥、ストレス、睡眠や栄養不足など 過剰な皮脂の分泌
できやすい場所 頬、あご、口周り、首、胸元など 額や鼻などのTゾーン

思春期ニキビの原因は、成長期の男性ホルモン増加による皮脂の過剰分泌です。

中学・高校ぐらいの男子は女子よりニキビができやすい傾向にありますよね。これは男子のほうが女子より男性ホルモンを多く持っているからです。

一方、ホルモンバランスが安定する成人以降のニキビは、ストレス・睡眠不足・食事の偏りといった生活環境が大きく影響しているといえるでしょう。

また、思春期ニキビと大人ニキビは原因そのものが異なるため、できやすい部位にも違いがみられます。

思春期ニキビ:額や鼻など皮脂分泌が過剰になりやすい部位
大人ニキビ:頬・あご・口周りなどのフェイスライン

処方薬と市販薬の違い

処方薬と市販薬とでは、有効成分の種類と含有量に違いがあります。

市販薬に使われている有効成分の種類は、皮膚科や美容皮膚科で処方される薬の有効成分に比べて、弱めのものであることが大半です。

また、処方薬と同じ種類の有効成分が配合されていたとしても、市販薬は処方薬に比べて有効成分の含有量が少なく設定されています。

なぜこのような違いがあるのかといえば、市販薬は使用者が自己責任で薬を購入し、治療のために用いるからです。誰でも比較的安全に薬を使うための配慮がされています。

しっかり治したいなら処方薬がおすすめ

市販薬は、年齢・性別・体格の異なるいろいろな人を想定し、誰もが安全に使えることを最重視して作られています。

そのため、有効成分の種類や配合量は強すぎないように調節されており、ニキビの進行度や症状によっては効果が実感できないことも…。

実際に、以下のような意見もTwitterで確認できました。

初期段階の白ニキビや黒ニキビ、あるいはニキビ予防を目的としているのであれば、市販薬でも充分に効果は期待できるでしょう。

しかし、赤ニキビや黄ニキビなど症状がある程度進んでしまっている場合は、治療の有効性がしっかり確認されている処方薬がおすすめです。

処方薬がおすすめな人
  • ニキビに炎症が起きていて痛みやかゆみをともなっている
  • 何度も繰り返すニキビをしっかり治したい
  • 市販薬を使ってもニキビが思うように改善しなかった
市販薬がおすすめな人
  • 軽度なニキビなので手軽に買える市販薬で治療したい
  • 毛穴の詰まりが気になるのでニキビができる前に予防したい
  • 忙しくて病院に行く時間がとれない

処方薬も通販ができる

処方薬は病院を受診しないと手に入らないと思われがちですが、そんなことはありません。個人輸入(海外通販)を利用すれば、病院を受診しなくても処方薬を購入することができます。

海外通販といってもすべて日本語で記載されているサイトであれば、外国語は一切必要ありません。

商品選びから注文・決済まですべて日本語でOKです。国内通販と同じ感覚で注文できるため、すでに多くの人が海外通販で処方薬を購入しています。

また、海外から直接薬を取り寄せるため、病院で薬を処方してもらうより安く購入できるところも、個人輸入の大きなメリットではないでしょうか。

個人輸入のメリット
  • 病院に行かなくても処方薬が買える
  • 自宅で受け取れるので買いに行く手間がかからない
  • 処方薬と同じ薬がより安く購入でき、ジェネリックも選べる

市販薬よりおすすめ!最強ニキビ治療薬3選

市販薬をいろいろ試したのに、どれも効果がなかった…
ひどいニキビに悩まされ続け、いい加減うんざりしている…

こんな方におすすめしたいのが、次にご紹介する3つのニキビ治療薬です。

いずれも病院で処方されているお薬のため、しっかりとした効果が期待できます。

クリンダマイシンゲル

商品名 価格
クリンダマイシンゲル クリンダマイシンゲル 1本 3,300円
有効成分 クリンダマイシン
効果 菌の繁殖を抑え、ニキビの腫れや痛みを取る
使用方法 1日2回、洗顔後に適量を患部に塗布
副作用 肌のつっぱり感、かゆみ、発赤、蕁麻疹など

主に赤ニキビや黄ニキビの治療に使われている、「クリンダマイシンリン酸エステル」を主成分としたジェルタイプの塗り薬です。

優れた抗菌作用でニキビの原因となるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌し、炎症や腫れを抑える働きがあります。

ただし、腫れや痛みのない白ニキビや黒ニキビにはあまり効果がみられません。あくまでも、悪化してしまったニキビの治療薬と考えましょう。

粘り気のあるジェルのため、背中などの広範囲より頬・鼻といった狭い範囲に塗りやすいお薬です。

▼クリンダマイシンゲルの口コミ▼

エピデュオゲル

商品名 価格
エピデュオゲル エピデュオゲル 1本 4,680円
有効成分 アダパレン、過酸化ベンゾイル
効果 アクネ菌の増殖を抑え、毛穴の皮脂詰まりを解消
使用方法 洗顔後、夕方から就寝前に1日1回患部に塗布
副作用 皮膚の皮が剥ける、痒み、乾燥、発疹など

二つの有効成分「アダパレン」と「過酸化ベンゾイル」のハイブリッド作用により、強力にニキビを治療するジェルタイプの塗り薬です。

アダパレンが皮膚表面の角質を調整して毛穴の皮脂づまりを改善し、過酸化ベンゾイルのピーリング作用によって古い角質を取り除いてくれます。

目に見えない程度の小さな毛穴づまりにも効果があるため、ニキビをしっかり治癒させる効果の高いお薬といえるでしょう。

▼エピデュオゲルの口コミ▼

ミノマイシンジェネリック

商品名 価格
ミノマイシンジェネリック ミノマイシン・ジェネリック 10錠 1,800円
有効成分 ミノサイクリン
効果 菌の繁殖を抑え、ニキビの腫れや痛みを取る
使用方法 初回は100~200㎎を服用、その後12時間ごと、または24時間ごとに100㎎を服用
副作用 腹痛、吐き気、食欲不振、悪心、めまいなど

炎症が進んでしまったニキビ治療に使われている「テトラサイクリン系の抗生物質」で、ニキビ治療のガイドラインにおいても服用を推奨されているお薬です。

アクネ菌など原因菌の増殖を抑える薬のため、服用直後の効果は期待できません。

ニキビが改善してきたと実感できるようになるには、少なくとも一週間程度はかかると考えたほうがよいでしょう。

▼ミノマイシンジェネリックの口コミ▼

軽度のニキビ・ニキビ予防におすすめの市販薬9選

炎症を起こす前の軽度のニキビや毛穴づまりが気になる程度であれば、市販のニキビ治療薬で手軽にケアを始めたいと考える方もいらっしゃることでしょう。

この章では、おすすめの市販薬を9種類ご紹介します。

オロナインH軟膏

オロナインH軟膏

価格 11g:330円
30g:484円
50g:660円
100g:1,034円
250g:1,980円
※いずれも税込
有効成分 クロルヘキシジングルコン酸塩
効果 皮膚疾患・外傷の治療
使用方法 ガーゼ・脱脂綿等または清潔な手指で患部に塗布
副作用 発疹・発赤、かゆみ、はれ、乾燥、ひびわれなど

有効成分「クロルヘキシジングルコン酸塩」が、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌します。

敏感肌や乾燥肌でも使いやすいので、毛穴づまりによる大人ニキビに効果が期待できるお薬です。

メンソレータムアクネス

メンソレータムアクネス

価格 18g:1,210円(税込)
有効成分 イオウ、レゾルシン、グリチルレチン酸、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)
効果 毛穴に詰まった皮脂・汚れの吸収、抗菌など
使用方法 1日数回、適量を患部およびその周辺の皮膚に塗布
副作用 発疹、発赤、かゆみ、かぶれなど

「イオウ」「レゾルシン」「グリチルリチン酸」「トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)」の4つの有効成分の働きにより、ニキビの赤みと腫れを鎮めていきます。

毛穴に詰まった皮脂や汚れを吸収する効果が高いため、大人ニキビより思春期ニキビのほうが効果を実感しやすいお薬といえるでしょう。

ペアアクネクリームW

ペアアクネクリーム

価格 14g:950円(税抜)
24g:1,450円(税抜)
有効成分 イブプロフェンピコノール
効果 アクネ菌による面皰(めんぽう)の生成を抑え、炎症を鎮める
使用方法 洗顔後、適量を指に取って患部になじませる
副作用 発疹、発赤、かゆみ、刺激感、腫れ、乾燥化など

「イブプロフェンピコノール」と「イソプロピルメチルフェノール」の2つの有効成分がアクネ菌を殺菌して炎症を鎮め、ニキビの進行を抑えていきます。

クリームタイプのわりにベタつきが少なく、塗布すると透明になるので、メイク前にも使いやすいお薬といえるでしょう。

テラ・コートリル軟膏a

テラコートリル軟膏

価格 6g:1,000円(税抜)
有効成分 ヒドロコルチゾン(副腎皮質ステロイド)、オキシテトラサイクリン塩酸塩
効果 化膿を伴う皮膚炎の治療
使用方法 1日1~数回、適量を患部に塗布またはガーゼなどにのばして貼付
副作用 発疹、発赤、かゆみなど

「ヒドロコルチゾン」と「オキシテトラサイクリン塩酸塩」が配合されているこの軟膏は、化膿をともなう湿疹や皮膚炎のお薬です。一般的なニキビ治療薬のように、すべてのニキビに有効とされているわけではありません。

炎症が強く痛みをともなったニキビの炎症を鎮める目的であれば、効果を実感することができる治療薬といえるのではないでしょうか。

クロロマイセチン軟膏2%

クロロマイセチン軟膏

価格 15g:1,078円(税込)
有効成分 クロラムフェニコール
効果 化膿性皮膚疾患の治療
使用方法 1日1~数回、適量を患部に塗布またはガーゼなどにのばして貼付
副作用 発疹、発赤、かゆみ、腫れ、水疱など

「抗生物質クロラムフェニコール」を含有している塗り薬で、ステロイドを使わずに化膿したニキビを鎮めたい方におすすめです。

ただし、抗炎症成分は配合されていないため、痛みやかゆみといった不快な症状を抑える効果はないと考えたほうがよいでしょう。

イハダ アクネキュアクリーム

イハダアクネキュアクリーム

価格 16g:880円(税込)
26g:1,210円(税込)
有効成分 イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール
効果 ニキビの炎症を鎮め、アクネ菌を殺菌
使用方法 1日数回、石鹸で洗顔後に適量を患部に塗布
副作用 発疹、発赤、かゆみ、刺激感、腫れ、乾燥化など

抗炎症成分「イブプロフェンピコノール」と殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」が配合されています。

ノンアルコールのため、敏感肌や乾燥肌でも使いやすいニキビ治療薬といえるでしょう。

子どもから大人まで使えますが、油分が少なくメイクに影響を与えにくいため、特に大人ニキビの治療におすすめです。

アポスティークリーム

アポスティークリーム

価格 6g:550円(税込)
15g:1,100円(税込)
有効成分 イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール、ビタミンE酢酸エステル
効果 抗炎症・殺菌、肌代謝を促す
使用方法 1日数回、石鹸などで洗顔後、適量を患部に塗布
副作用 発疹、発赤、かゆみ、刺激感、腫れ、乾燥化など

抗炎症成分「イブプロフェンピコノール」と殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」に加え、皮膚の代謝と血行を促進させる「ビタミンE酢酸エステル」が配合されているニキビ治療薬です。

のばしやすく塗布後は透明になるクリームのため、メイク前にもストレスなく使えます。刺激が少ない使用感のため、赤くなってしまった大人ニキビにも塗りやすいお薬といえるでしょう。

アンナザルベエース

 アンナザルべエース

価格 18g:645円(税込)
有効成分 イオウ、レゾルシン、グリチルレチン酸
効果 皮脂を排出、乾燥させ炎症を鎮める
使用方法 1日2~3回適量を患部に塗布
副作用 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ

「イオウ」「レゾルシン」「グリチルリチン酸」の3つの有効成分が効果的にニキビを改善していくお薬です。

毛穴に詰まった皮脂の排出を促す効果に優れているため、白ニキビが赤ニキビに進行するのを抑える働きが期待できます。

軽度のニキビであれば、思春期ニキビと大人ニキビのどちらにも使えるお薬といえるでしょう。

チョコラBBプラス

チョコラBBプラス

価格 60錠:1408円(税込)
有効成分 ビタミンB2リン酸エステル、ビタミンB6、ビタミンB1硝酸塩など
効果 肌あれ、にきび・吹き出物、口内炎、口角炎などの緩和
使用方法 1回1錠を朝夕食後に服用
副作用 発疹、胃部不快感

ニキビだけではなく、肌荒れや疲労回復に効果のある医薬品です。

「活性型ビタミンB2」が肌の生まれ変わりをサポートし、過剰になりがちな皮脂の分泌を正常化させていきます。

ニキビ治療という観点だけでみれば即効性はありませんが、継続して服用することでニキビができにくい肌を作るお薬といえるでしょう。

まとめ

「ニキビは青春のシンボル」などといわれることがありますよね。しかし、ニキビに悩んでいる人にとっては、シンボルどころか深刻な悩みになってしまうこともあります。

ニキビというとなんとなく軽く聞こえてしまいますが、医学的には尋常性ざ瘡という慢性の皮膚疾患です。きちんと治療をするに越したことはありません。

市販薬は手軽に買えてすぐに治療を始められますが、使われている有効成分や配合量を考えると、処方薬ほどの効果は見込めないのが現状といえるでしょう。

何度も繰り返すしつこいニキビをしっかり治してツルツルの肌を取り戻すには、ニキビ治療の有効性がしっかり示されている処方薬の利用がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました