オルリファスト
  • オルリファスト
  • オルリファスト
  • オルリファスト

オルリファスト

更新日:
  • ジェネリック
  • ダイエット・痩せる薬
  • 脂質吸収ブロック
  • オルリファスト
  • 商品名オルリファスト
    成分オルリスタット
    効果脂肪の吸収阻害
    副作用ビタミン不足、軟便、排便回数の増加、おならなど
    飲み方1日3回、食事中か食後に服用
    製造元ロイドラボラトリーズ
1番人気!!
オルリファストは脂肪の吸収を阻害するダイエットピルです。
服用するだけで体重を落としやすくなるため、オルリファストは当サイトで一番の人気があります。

こんな方が購入しています
手軽にダイエットしたい
脂っこい食事を辞められない
ダイエットを始めても三日坊主

選ばれているポイント
高いダイエット効果
口コミや評判が良い
ゼニカルよりコスパが優れている
  • 脂肪阻害

有効成分:オルリスタット/Orlistat 60mg・120mg

ご注文

オルリファスト 60mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
42錠
4,200
3,780(901錠あたり
113
カートに入れる
84錠
8,400
6,800(801錠あたり
204
カートに入れる
252錠
25,200
18,140(711錠あたり
544
カートに入れる

オルリファスト 120mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
42錠
4,500
4,050(961錠あたり
121
カートに入れる
84錠
9,000
7,290(861錠あたり
218
カートに入れる
252錠
27,000
19,440(771錠あたり
583
カートに入れる

オルリファストを使用したお客様の声

良い評価
プラダさん(38歳)
前から気になっていたので、思い切って購入。超あぶらっこい食事をした後に服用。翌日トイレが大変なことにw。でも効果があるってことなので、これからもうまく使おうと思います。
悪い評価
さまるさん(38歳)
159cm,55キロ。最初の2週間は口コミどおりの油が出てきて1キロ減り、その後は油は出なくなり、体重も減らなくなりました。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

オルリファストとは、脂肪の吸収を強制的に阻害するダイエットピルです。
ゼニカルのジェネリック医薬品のため、オルリファストとゼニカルには同成分が含まれています。

太る原因のひとつである、食事の際の油分・脂肪分の吸収をカットする効果があります。

本来は、肥満や高血圧などの生活習慣病の肥満治療薬として開発された薬です。
病気ではなくても同様の効果があることから、世界中でダイエット薬として使われてきました。

効果・仕組み
オルリファストには、リパーゼの働きを弱める効果があります。

リパーゼとは、脂肪分を分解する役割がある、膵臓から分泌される消化酵素です。

リパーゼの働きを弱めることで、脂肪分解が抑制され、脂肪の吸収を抑えます。

結果的に、食べた量の約30%の脂肪分が吸収されずに、体外に排出されます。
例えば、食事で脂肪分を100g摂取しても70gしか吸収されないということです。

食事の量を変えなくても、脂肪分の吸収が減るため、減量が可能という仕組みです。

オルリファストがおすすめの人
脂質の吸収を抑える薬のため、以下のような方が特に効果を実感していただけます。

こんな方におすすめ


  • 食事制限せずに痩せたい方

  • 普段から食事量が多い方

  • 揚げ物やラーメンなど脂肪分が多い食事が好きな方

  • 外食が多い方


このような方がオルリファストを服用すると、油分を含んだ便を排出し、短期間で効果を実感できやすいといわれています。
目に見えて黒い油が出るため、視覚的にもモチベーションを保ちやすいダイエット法です。

飲むタイミング
オルリファストは、リパーゼに働きかける薬のため、リパーゼが分泌される食後に服用しましょう。
食前に飲んでも、リパーゼが分泌される前に服用することになるため、効果が薄れます。

おすすめのタイミング


  • 食べ過ぎてしまった食後

  • 焼肉や揚げ物を食べた食後

  • コース料理などの場合は食事中


基本的には、食べ過ぎたと思った食後すぐ(1時間以内)に飲むのがおすすめです。

オルリファストの効果を最大限に生かすためにも飲むタイミングは大切です。

60mgと120mgの違い
当サイトでは、60mgと120mgの取り扱いがあります。
120mgの方が効果が強い分、副作用も現れやすい、という違いがあります。

以下のような使い分けがおすすめです。
・副作用は強くても、早く痩せたいという方は「120mg」
・日常生活に支障を起こさずに、じっくり痩せたいという方は「60mg」

ただし、個人差はありますが60mgでも十分に効果が発揮するため、初めて服用するという方は60mgがおすすめです。

オルリファストの注意点
オルリファストには以下のような注意点があります。
・無意識に肛門から油漏れする場合がある
・便に油を含むためトイレの便器が汚れやすい
・脂溶性ビタミンが不足しやすい
・すでについてしまった皮下脂肪や内臓脂肪に効果はない
・炭水化物や糖質はカットされない
・食欲抑制作用はない

生理用ナプキンや尿取りパッドで油漏れ対策を行いましょう。
また、便座の汚れ対策として、事前にトイレットペーパーを敷いてから用を足すようにしてください。

油漏れ・ビタミン不足の対処法について詳しく見る


オルリファストに関するよくある質問


Q1オルリファストは病院やクリニックで処方してもらえますか?

A1オルリファストは国内で未承認のため処方してもらえません。
当サイトのような通販でのみ購入可能です。

Q2オルリファストは安全なの?

A2オルリファストは日本では未認証ではありますが、世界中で使われている薬です。
膨大な臨床試験が行われており、重篤な副作用が発生する確率はきわめて低いことが分かっています。

Q3オルリファストはどのくらいの期間、服用した方が良いですか?

A3期間の指定は特にありません。
ただオルリファストを服用している方の多くは、設定した目標体重になるまで服用を継続しています。

Q4オルリファストはいつから効果がでますか?

A4普段から脂っこい食事をしている方は、1週間ほどで減量の効果が実感できます。
平均として、2~3週間で変化があらわれ、その後は半年~1年ほど体重減少に期待できます。

Q5オルリファストの効果の持続時間はどれくらい?

A5服用から1~2時間程度効果が持続します。
服用後は約30分で血中濃度がピークとなり、その後約1時間で効果が薄れていきます。
この時間内で吸収されなかった脂肪分は24時間~48時間後に排出されます。

Q6オルリファストの効果がありません。なぜですか?

A6効果を感じるか感じないかの違いは、普段の食事内容に関わります。
脂っこい食事をしていない場合や、食前に飲んでしまっている場合には効果を感じづらい可能性があります。
オルリファストはあくまでも脂肪分をカットする薬のため、炭水化物や糖質中心の生活をしている方は残念ながら効果に期待はできません。





サイト運営者から一言

「なかなかダイエットに成功しない」という方にオススメの商品です。
1日3回服用するだけなので、どなたでも簡単にダイエットを継続できます。


服用方法・使用方法

食後1時間以内、または食事中に服用してください。
1日の服用回数は、1回~3回(1回1錠)です。

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。
⇒オルリファストの服用方法詳細はこちら

おすすめの服用タイミング
基本的に、朝・昼・晩の食後3回飲む方法がおすすめです。
オルリファストは、食前に飲んでも効果が発揮しませんので注意しましょう。

食事が長くなるコース料理などの場合は、脂肪分を食べたタイミングで食事中に服用するのがおすすめです。

服用に注意が必要な人
・ゼニカル添加物にアレルギー反応を起こす方
・食物吸収障害がある方
・胆のうに障害がある方
・甲状腺機能低下症の方
・特定の摂食障害の方
・HIV感染症の方

副作用

オルリファストの副作用には主に以下があります。


  • 油漏れ(下痢)

  • 脂溶性ビタミン不足



①油漏れ
オルリファストを服用すると油漏れを起こすことがあります。
油漏れとは、吸収されなかった脂肪分が肛門から油として排出されてしまう状況です。

便意がなくても、油漏れが発生してしまうことがあるため、注意が必要です。

対策として、生理用ナプキンや尿取りパッドを着用するのがおすすめです。
油が下着に付着してしまうと、簡単には落とせなくなりますので、物理的にカバーしましょう。

また、大事なイベントの前は、2~3日前から服用を中断することも対策となります。

②脂溶性ビタミン不足
オルリファストを服用すると、一緒に脂溶性ビタミンも排出されるのが懸念点です。

ビタミンには、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの2種類があります。
脂溶性ビタミンは脂質と一緒に吸収されるため、オルリファストを服用することで脂溶性ビタミンの吸収も阻害するのです。

脂溶性ビタミンが不足すると、皮膚・粘膜が乾燥したり、骨粗しょう症のリスクが高まります。
ビタミン不足に陥らないためには、以下のようなビタミンを含む食べ物を積極的に摂取しましょう。

オルリファストの効果時間外である、服用前後2時間あけるのがおすすめです。
脂溶性ビタミン食べ物
ビタミンA豚レバー、鳥レバー、うなぎ
ビタミンD鮭、さんま、ブリ
ビタミンEめかじき、うなぎ、アーモンド
ビタミンK納豆、ほうれん草、サニーレタス

効率的にビタミンを摂取できる「南極クリルビタミン」との併用もオススメです。
オルリファストの効果持続時間外で、マルチビタミンを服用しましょう。

油漏れ・ビタミン不足の対処法について詳しく見る

また、稀な副作用として以下があります。
・肝機能障害
・アナフィラキシーショック
・蕁麻疹
・急性膵炎
世界12カ国で4000万人がゼニカルを使用した中で、13人が肝障害を起こしています。
必ず健康被害を受けないとは言えませんが、その確率はきわめて少ないです。

⇒オルリファストの副作用詳細はこちら

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意とはオルリファストと併用する際に注意が必要なお薬のことです。

・レボチロキシン
・アミオダロン
・抗レトロウイルス薬
・シクロスポリン
・ワルファリンを含む抗凝固剤
・抗てんかん薬

保管方法

直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所に保管してください。

第三者機関による鑑定結果

成分鑑定結果

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • オルリファスト

    2022-11-30

    さまるさん(38歳)

    159cm,55キロ。最初の2週間は口コミどおりの油が出てきて1キロ減り、その後は油は出なくなり、体重も減らなくなりました。

    ▼ もっと見る ▼

    • オルリファスト

      2022-10-02

      プラダさん(38歳)

      前から気になっていたので、思い切って購入。超あぶらっこい食事をした後に服用。翌日トイレが大変なことにw。でも効果があるってことなので、これからもうまく使おうと思います。

      ▼ もっと見る ▼

      • オルリファスト

        2022-09-13

        匿名希望さん(34歳)

        リピです。ありがとうございました。

        ▼ もっと見る ▼

        • オルリファスト

          2022-09-12

          ブゥブゥちゃんさん(39歳)

          半年続けています 効果あります すごく油出るので下着は持ち歩くナプキンは毎日しています 10キロ痩せました

          ▼ もっと見る ▼

          • オルリファスト

            2022-08-14

            まるこさん(33歳)

            脂ものをかなりの量たべるのに、ダイエットしたくて買ってみました。周りからはお前が痩せられるわけないと言われていましたが、-5㎏減ったのを見て、友達も買いだしましたw。私のように脂好きの人におすすめです。

            ▼ もっと見る ▼

            全ての口コミ・レビューを見る

            口コミ・レビューを投稿する

            レビューを投稿する

            口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
            お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

            上へ