まつ毛美容液人気ランキングBEST5!タイプ別におすすめ15選も紹介

まつ毛美容液とは?まつ毛育毛剤とは役割が違う!

まつ毛美容液とは?まつ毛育毛剤とは役割が違う!

おすすめのまつ毛美容液をご紹介する前に、まつ毛美容液の役割についてご説明しておきます。

「まつ毛美容液を塗ればまつ毛が長く太くなる!」とお思いの方も多いかもしれませんが、実はまつ毛美容液自体にはまつ毛を長くしたり太くしたりする効果は認められていません。

まつ毛美容液と混同されがちなものにまつ毛育毛剤がありますが、それぞれ役割は以下のように異なります。

まつ毛美容液の効果
  • まつ毛に栄養を与え、ダメージをケアする
  • まつ毛にハリやコシを与える
  • まつ毛を保湿し、乾燥を防ぐ
まつ毛育毛剤の効果
  • まつ毛を長くする
  • まつ毛を太くする
  • まつ毛の発毛を促進し、密度を濃くする

まつ毛が伸びる効果を求める方は育毛剤がおすすめ

ダメージを受けたまつ毛が美容液によって健康になることで育毛に近い効果を実感することもありますが、最初からまつ毛を伸ばすつもりで使用するのであれば、美容液ではなく育毛剤の方が適しているでしょう。

まつ毛美容液のおすすめ人気ランキングBEST5

人気のまつ毛美容液を調査し、おすすめランキングBEST5を選びました。

「とにかく人気で間違いないものを選びたい!」という方は参考にしてみてください。

※表は横にスクロールできます

順位 1位 2位 3位 4位 5位
画像
商品名 マジョリカマジョルカ ラッシュジェリードロップ EX ラッシュアディクト アイラッシュコンディショニングセラム アンファー スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム マジョリカマジョルカ ラッシュジェリードロップ EX プレミアム 水橋保寿堂製薬 EMAKED
定価 1,045円(税込) 11,000円(税込) 3,524円(税込) 2,420円(税込) 6,050円(税込)
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

選び方で迷ったら!お悩み・タイプ別におすすめを紹介

まつ毛美容液をお悩み・タイプ別にご紹介

ここからは、まつ毛のお悩みや商品のタイプ別におすすめをご紹介していきます。

「選択肢がありすぎて、どれが自分に適しているかわからない!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

まずはプチプラから試したい方におすすめの3選

「自分に合ったまつ毛美容液がわからないから、いきなり高いものを買うのは不安……」という方は、まずはプチプラ商品から試してみると良いでしょう。

まずは、2,000円以内でドラッグストアなどでも買えるおすすめの商品をご紹介します。

マジョリカマジョルカ ラッシュジェリードロップ EX

定価 1,045円(税込)
価格を比較する
内容量 5.3g
先端の形状 チップ(ラッシュエステチップ)
使用方法 1日2回(朝晩)、スキンケアの後にまつ毛全体に塗布
マツエクへの使用

2,000円以内のプチプラながらも、まつげハリ養成成分や毛髪補修成分など5種の美容成分を配合し、SNSでも大人気の商品です。

まつ毛にぴったりとフィットするラッシュエステチップを採用しており、塗りやすく肌にも優しいのも嬉しいポイントです。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

セザンヌ まつげ美容液EX

定価 550円(税込)
価格を比較する
内容量 5.4g
先端の形状 チップ(パフチップ)
使用方法 1日2回(朝晩)、洗顔後にまつ毛全体に塗布
マツエクへの使用

550円という圧倒的低価格で、初めてまつ毛美容液を使う方にも人気の商品です。

プチプラなだけでなく、オイル・シリコン・界面活性剤・着色料・香料・紫外線吸収剤が含まれていない6つのフリー処方という肌への優しさも魅力です。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

UZU まつげ美容液

定価 1,650円(税込)
価格を比較する
内容量 7g
先端の形状 チューブ
使用方法 1日1~2回、洗顔後スキンケアの前に適量(米粒大程度)を指にとり、まぶたとまつ毛に塗布
マツエクへの使用

テクスチャはジェルベースで、指で塗るチューブタイプのまつ毛美容液です。

まつ毛だけでなくまぶたや眉毛にも使うことができるため、1本で目元全体をケアできます。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

サロン専売品を求める方におすすめの2選

サロン専売品は通販やドラッグストアなどで気軽に買えないというデメリットはあるものの、プロも認める商品として人気です。

「せっかく使うならサロンでもおすすめされている専売品を選びたい!」という方は、以下の2商品がおすすめです。

ラッシュアディクト アイラッシュコンディショニングセラム

定価 11,000円(税込)
内容量 5ml
先端の形状 細筆
使用方法 1日1回、お風呂上がりの清潔な状態で、アイラインを引くように上まつ毛の生え際に塗布
マツエクへの使用

「高いけどそれだけ効果がある!」と、SNSでも大人気のサロン専売まつ毛美容液です。

つけすぎると色素沈着してしまうという口コミも散見されるため、過剰につけることはせず、適量の使用をおすすめします。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

アルマダスタイル エグータム まつ毛美容液

定価 6,050円(税込)
内容量 2ml
先端の形状 細筆
使用方法 1日1回、就寝前(洗顔後)にアイラインを引くように上下のまつ毛の生え際に一度だけ塗布
マツエクへの使用

ヒアルロン酸やイチョウ葉エキス、ブドウ種子エキスなど、毛根やまつ毛に優しい成分を豊富に含んだまつ毛美容液です。

場合によっては色素沈着の可能性もあるため、使用の際は様子を見て、必要に応じてまぶたに保護クリームを塗るなどの対策をおすすめします。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

まつ毛ダメージをケアしたい方におすすめの2選

「マツエクやホットビューラーのしすぎでまつ毛がボロボロ……」という方は、ダメージ補修成分や保湿成分が含まれている商品を選びましょう。

アンファー スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

定価 3,524円(税込)
価格を比較する
内容量 4ml
先端の形状 チップ
使用方法 1日1回、アイラインを引くように上下のまつ毛全体にたっぷりと塗布
マツエクへの使用

まつ毛をケアする保湿成分や美容効果の高い成分が配合されており、まつ毛のダメージに効果的な商品です。

プロスタグランジン類似物質・パラベン・シリコン・オイル・アルコール(エタノール)・界面活性剤・合成着色料・香料の8つの成分が含まれないピュアフリー設計も嬉しいポイントでしょう。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

PHOEBE BEAUTY UP アイラッシュセラム

定価 5,072円(税込)
価格を比較する
内容量 5ml
先端の形状 ブラシ
使用方法 1日2回(朝晩)、スキンケアの前にまつ毛全体に塗布
マツエクへの使用

23種類もの美容成分を配合しており、ヒト幹細胞順化培養液などまつ毛のダメージ補修に効果的な成分も含まれています。

まつ毛のほかにも眉毛や目元のエイジングケアにも使用できるため、目元をトータルでケアしたい方にもおすすめです。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

まつ毛のハリ・コシを出したい方におすすめの2選

「まつ毛にコシがなくてカールをキープできない」「年齢とともにまつ毛のハリが失われている」という方は、以下の2商品がおすすめです。

マジョリカマジョルカ ラッシュジェリードロップ EX プレミアム

定価 2,420円(税込)
価格を比較する
内容量 5.3g
先端の形状 チップ(ラッシュエステチップ)
使用方法 夜1回、スキンケアの後にまつ毛全体にたっぷりと塗布
マツエクへの使用

SNSでも大人気のマジョリカマジョルカのまつ毛美容液に、より美容成分が豊富に含まれたプレミアムタイプが登場しました。

キューティクル毛膨潤成分やまつ毛ハリ養成成分などが配合されており、まつ毛のダメージを補修してハリ感をアップします。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

水橋保寿堂製薬 EMAKED(エマーキット)

定価 6,050円(税込)
価格を比較する
内容量 2ml
先端の形状 細筆
使用方法 就寝前(洗顔後)、アイラインを引くように上下のまつ毛の生え際に一度だけ塗布
マツエクへの使用

加水分解ムコ多糖やヒアルロン酸Naなど保湿に特化した成分のほか、まつげを丈夫にするパンテノールやパパイヤ果実エキスなどが含まれています。

1日1回、寝る前に塗るだけという手軽さも嬉しいポイントでしょう。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

肌にやさしい美容液を求める方におすすめの2選

敏感肌で肌へのダメージが不安な方は、低刺激な以下の2商品がおすすめです。

ファビウス ボニーラッシュ

定価 10,780円(税込)
価格を比較する
内容量 6ml
先端の形状 チップ
使用方法 1日1回、夜の洗顔後(スキンケア前)にまつ毛に塗布
マツエクへの使用

肌への優しさを考えた成分配合で、肌に優しくまつ毛ケアをすることができます。

オイルフリー・アルコールフリーのほか、防腐剤が含まれていない点も特徴です。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

ハリウッド ニューカーレン メイウシヤマカーレン

定価 3,300円(税込)
価格を比較する
内容量 14g
先端の形状 ジャータイプ
使用方法 1日1~2回、清潔な指先に少量とり、まつ毛の根元から摘み上げるようにして塗布
マツエクへの使用

昭和8年発売以来の超ロングセラー商品で、植物油・美容成分・香料のみのシンプルな配合が特徴です。

眉毛や髪の生え際、もみあげにも利用できるため、顔周りをトータルで優しくケアしたい方におすすめです。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

マスカラ下地としても使いたい方におすすめの2選

マスカラ下地としても使えるまつ毛美容液を選べば、いつものメイクにまつ毛ケアを取り入れやすくなるでしょう。

さまざまな用途のある便利なまつ毛美容液をお探しの方は、以下の2商品がおすすめです。

さくらフォレスト ディアモスト アイラッシュ

定価 5,280円(税込)
価格を比較する
内容量 5ml
先端の形状 チップ
使用方法 1日2回(朝晩)洗顔直後、チップに適量をとり、まつ毛の根元から塗布
マツエクへの使用

この1本でまつ毛ケア、眉毛ケア、マスカラ下地、目元の保湿、エイジングケアの5つの用途に使える便利な商品です。

潤い力に優れた美容オイルやハリ・コシをアップする天然成分が豊富に含まれているのも魅力ですね。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

DHC エクストラビューティ アイラッシュトニック

定価 1,886円(税込)
価格を比較する
内容量 6.5ml
先端の形状 ブラシ
使用方法 メイクを落とした清潔なまつ毛全体に塗布
マツエクへの使用

2,000円以内で買えるプチプラ商品ながらも、豊富な美容成分を含んでいます。

マスカラ下地や透明マスカラとしても使うことができるため、一石二鳥でまつ毛ケアをすることができます。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

マツエクをしたまま使いたい方におすすめの2選

数あるまつ毛美容液の中には、一部マツエクへの使用が推奨されていないものもあります。

マツエクの上から使用する際には、必ずマツエクでも使える商品を選びましょう。

ここでは、マツエクでも塗りやすい形状の2商品をご紹介します。

A&C BEAUTE ミスナイン ザ パーフェクトアイラッシュエッセンス

定価 4,400円(税込)
価格を比較する
内容量 5ml
先端の形状 チップ
使用方法 1日2回、洗顔後まつ毛全体に塗布
マツエクへの使用

11種類の厳選された美容成分を配合しているほか、9つのフリー処方(合成香料・合成着色料・パラベン・アルコール・鉱物油・オイル・石油系界面活性剤・酸化防止剤・紫外線吸着剤フリー)も特徴です。

塗りやすく柔らかいチップで、マツエクの上からでも問題なく塗ることができます。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

フェース グロウアイラッシュ セラム

定価 4,180円(税込)
価格を比較する
内容量 6ml
先端の形状 チップ
使用方法 1日2回(朝晩)洗顔後、スキンケア前にまつ毛全体に塗布
マツエクへの使用

キャピキシルやリデンシルなど、まつ毛を育む環境をサポートする成分が含まれているほか、8つのフリー処方(界面活性剤・パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・シリコン・鉱物油・色素・香料フリー)も特徴です。

塗りやすさ・使いやすさを追求したこだわりのチップで、マツエクをしていても優しく塗布することができます。

タップして「お悩み・タイプ別一覧」に戻る

まつ毛美容液に関するQ&A

最後に、まつ毛美容液に関するよくある質問をご紹介します。

まつ毛美容液でも色素沈着はしますか?

含まれている成分によっては、美容液でも色素沈着が起こってしまうことがあるようです。

気になる場合はまぶたに保護クリーム(ワセリンなど)を塗っておくと良いでしょう。

また、必要以上に美容液をつけすぎてしまうのも色素沈着の原因となり得ます。

たくさんつけたからといって効果が増すことはないので、適切な使用を心がけましょう。

どれくらい使い続ければ効果が出る?

効果には個人差があるため一概には言えませんが、一般的には1ヶ月程度から効果が表れ始めると言われています。

場合によっては4~5ヶ月程度使い続けてやっと効果を実感できるようになることもあるので、根気よく使い続けることが大切です。

まつ毛美容液は高ければ高いほどいいの?

必ずしもそうとは限りません。

効果には個人差があるので、プチプラの商品でも十分に効果を感じられる方もいます。

高価な商品にしか含まれていない美容成分などもあるので、成分にこだわりたい方はあえて高価なものを選んでも良いかもしれませんね。

まとめ

以上、まつ毛美容液の人気ランキングBEST5&おすすめ商品15選のご紹介でした。

一口にまつ毛美容液と言っても商品によって特徴が異なるので、ご自身のお悩みに合わせて選んでみてくださいね。

「ダメージケアよりもまつ毛を長く・太く・濃くしたい!」という方は、まつ毛育毛剤の利用がおすすめです。

まつ毛美容液はあくまで化粧品ですが、まつ毛育毛剤は医療用医薬品に該当します。

睫毛貧毛症の治療のために病院で処方されているため、美容液と比べても高いまつ毛育毛効果を発揮するでしょう。

タイトルとURLをコピーしました