ゼニカルの副作用|油漏れ・ビタミン不足の対処法

ゼニカルの副作用|油漏れ・ビタミン不足の対処法

食事から摂取した油を吸収せずに排出してくれる脂肪吸収阻害剤のゼニカル。

ダイエットが楽にできると人気のゼニカルですが、副作用が心配という声もあります。

そこでゼニカルに関する副作用を解説しながら副作用が発現した場合の対処法をまとめました。

ゼニカルの副作用

主な副作用
・下痢
・おならの回数が増える
・ビタミン不足

下痢やおならの増加など、消化機能に異常が見られることがあります。
また、脂質を排出する際にビタミンも流れ出るため、ビタミン不足になってしまうことも多いです。

消化器系の副作用が発現しやすい

消化器系の副作用 発現率
(1年目)
発現率
(2年目)
オイリースポッティング
(油シミや油による汚れ)
26.6% 4.4%
分泌物を伴う鼓腸
(腸管内あるいは腹腔内のガスだまり)
23.9% 2.1%
便意 22.1% 2.8%
脂肪便・脂性便 20.0% 5.5%
オイリーエバキュエーション
(脂っぽい排泄)
11.9% 2.3%
排便量の増加 10.8% 2.6%
便失禁 7.7% 1.8%

ゼニカルは便とともに脂質を体外に排出する薬ですから、消化器系に副作用が現れることが多いのです。

特に、下着や衣服に油シミや汚れが見られる“オイリースポッティング”の発現率は26.6%と高い数値が報告されています。

また、油分が体内で吸収されずに便とともに排出されるため、油っぽい便や下痢・軟便といった変化も見られます。

鼓腸(ガス溜まり)や便意などの副作用も20%ほどの人が感じていますので、仕事中や外出中にすぐにトイレに行ける環境を整えておくことも大切です。

このような副作用は飲み始めて3ヶ月以内に現れることが多く、1週間程度で治まることもあれば数ヶ月続いてしまう可能性もあります。
しかし、1年目と比較して2年目には発現率がグンと下がっています。

使用期間が長くなれば消化器系の副作用はあまり見られなくなるということです。

脂肪からのカロリーを抑えると消化器系の副作用が軽減される

脂肪からのカロリーを抑えると消化器系の副作用が軽減される

消化器系に現れる副作用は、脂肪分の摂取量に応じて増減します。
つまり、食事で摂取する脂肪分を減らせば副作用も軽減されるということです。

1日の摂取カロリーのうち、脂肪分が30%以下になるよう調整してみましょう。

また、油っこい食べ物を食べた後だけゼニカルを使用するなど、飲むタイミングを工夫するのもおすすめです。
長時間トイレに行けない日や失敗できない日にも同じようにコントロールしてみてください。

脂溶性のビタミンを吸収しにくくなる

食べ物からビタミンを摂取しても、脂肪分と一緒に体外に流れてしまうものがあります。脂溶性ビタミンと呼ばれ、ビタミンA、D、E、Kが該当します。

これらの脂溶性ビタミンは本来脂肪に溶け、脂肪と一緒に身体に吸収されるビタミンです。
ゼニカルは脂肪を体外に排出するため、脂肪に溶け出たビタミンも丸ごと体外に排出されてしまうのです。

ゼニカルの副作用の対処法

ゼニカルを服用した際に現れる、油漏れやビタミン不足といった副作用の対処法を解説します。
日常生活にひと手間加えるだけの簡単な方法です。

ぜひ参考にしてみてください。

用量を調整してみる

ゼニカルは基本的に120mgを販売していますが、ジェネリックであれば60mgのものも購入できます。

初めてゼニカルを服用する、副作用が心配という方には60mgの服用がおすすめです。

オルリファスト オルリファスト60mg
42錠:3,780円~

油漏れを防ぐには?

便意が無くても勝手に油漏れが起きてしまうことがあります。
また、おならをした際にガスと一緒に油が漏れてしまうことも…。

油が下着に付着してしまうと完全に汚れを落とすのは難しく、衣服にまで染みてしまうと職場や出先で恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

生理用ナプキンや尿取りパッドを使用して油漏れによる被害を最小限に抑えましょう。
油漏れの量が多い場合は紙おむつの使用も検討してみてください。

ビタミン不足にならないためには?

ビタミン不足にならないためには?

肌や骨の健康、免疫力アップにも効果的な脂溶性ビタミン。
脂溶性ビタミンは、ゼニカルの服用によって体外に排出されてしまうため、脂っこい食事とは別に摂取する必要があります。

脂溶性ビタミンには主にビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKの4種類があり、これらを効率よく摂取するには以下の食材がおすすめです。

ビタミンAを摂取するには

1日のビタミンA摂取量目安
・成人男性約850μgRAE
・成人女性約700μgRAE

ビタミンAを摂取するには、以下の食材がおすすめです。

食材 含有量
豚レバー/生(100g中) レチノール13,000μgRAE
鳥レバー/生(100g中) レチノール14,000μgRAE
うなぎ/蒲焼き(100g中) レチノール1,500μgRAE

レバニラ炒めを食べると、1食で1日分の推奨量を摂取することができます。

ビタミンDを摂取するには

1日のビタミンD摂取量目安
・8.5μg

ビタミンDを摂取するには、以下の食材がおすすめです。

食材 含有量
鮭1切れ(80g) 25.6μg
さんま1尾(100g) 11μg
ブリ1切れ(80g) 6.4μg

ビタミンDは日光に当たると体内で生成されますが、食事で摂取する場合は鮭を1切れ食べるだけで、1日に必要な量を補うことができます。

ビタミンEを摂取するには

1日のビタミンE摂取量目安
・約6.0~6.5mg

ビタミンEを摂取するには、以下の食材がおすすめです。

食材 含有量
めかじき/生(100g)  4.4mg
うなぎ/蒲焼き(100g) 4.9mg
アーモンド/炒り、無塩(15g中) 4.4mg

特に偏った食事をしていなければ、ビタミンE不足になることはありません。
しかし、気になる方はおやつにケーキなど甘いものを食べるのではなく、アーモンドに変えると良いでしょう。

ビタミンkを摂取するには

1日のビタミンK摂取量目安
・150μg

ビタミンKを摂取するには、以下の食材がおすすめです。

食材 含有量
納豆(100g中) 600μg
ほうれん草/ゆで(100g中) 320μg
サニーレタス(100g中) 160μg

脂溶性ビタミンKは、一般的な食生活を送っていれば不足することはほとんどありません。
しかし、どうしても気になるという方は、1日の摂取目安を150μgとして、上記の食材を好んで食べるようにしましょう。

食事で補うのが大変な場合はサプリメントがおすすめ

食事で補うのは大変という方には、サプリやビタミン剤がおすすめです。

ただし、ゼニカルと同時に服用してしまうと脂肪分と一緒に排出されてしまいます。
サプリやビタミン剤を飲むタイミングは、ゼニカル服用から前後2時間以上空けるようにしてください。

ビタミン
マルチビタミン 商品名:マルチビタミン
特徴:サプリメント
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD配合
30錠 1,600円~

ゼニカルの重大な副作用

重大な副作用 症状例
アレルギー反応 喘鳴、原因不明の発疹、嚥下困難または呼吸困難、原因不明の腫脹、じんましん
胆石の形成 右上腹部痛、吐き気、嘔吐
直腸からの出血
腎臓結石 背中の痛み、血尿
肝障害 食欲不振、かゆみ、皮膚の黄変、濃い尿、淡い色の便、右上腹部痛、吐き気、嘔吐
膵臓炎 上腹部痛、背中の痛み、食後に悪化する腹痛、吐き気、嘔吐
腎臓の病気(腎不全を含む) 排尿の減少、排尿痛、血尿、吐き気、嘔吐、むくみ、背中・お腹・鼠径部の痛み

ここまでご紹介した副作用は比較的軽度で、ご自身で対処できるものでした。

しかし、命に関わる重大な副作用が現れる可能性もあります。これらの症状が見られる場合はただちに服用を中止し、医師に相談してください。

ゼニカルと死亡の関係性

1999年4月から2009年8月までに全世界で約4,000万人がゼニカルを使用しています。
そのうち、肝不全による死亡例が2件ありましたが、ゼニカルとの因果関係の確定は困難と報告されています。(米FDA)

ゼニカルと死亡の関係性|FDAの報告書や臨床試験データを調査
脂肪吸収阻害として使用されるゼニカルと死亡の関係性を調査しました。ゼニカルは、瘦せる薬として人気ですが、検索すると「ゼニカル 死亡」や「ゼニカル 危険」というのを目にします。FDA(アメリカ食品医薬品局)が発表したデータなどを基に死亡との関係性について解説します。

ゼニカルと相互作用がある薬剤

相互作用がある薬剤
・シクロスポリン
・アミオダロン
・レボチロキシン

免疫抑制薬のシクロスポリン、抗不整脈薬のアミオダロン、甲状腺ホルモン剤のレボチロキシンはゼニカルと相互作用があるため、本来の作用に影響が出る恐れがあります。

また、ゼニカルによって酷い下痢をした場合、避妊薬の効果が薄れる可能性があるので注意してください。

ゼニカルを服用・使用できない方

服用・使用できない方
・慢性吸収不良症候群
・胆汁うっ滞
・オルリスタットまたはゼニカルの成分に対して過敏症がある方
・12歳未満の子供
・妊娠中の方・授乳中の方

これらに当てはまる方はゼニカルを服用・使用することができません。

しかし、ゼニカルの代わりに使用できるダイエットピルもいくつかありますのでご紹介します。

ゼニカル以外のダイエットピル

ゼニカル以外にもダイエットピルがあります。
それぞれの特徴や値段をチェックしてみてください。

リベルサス フォシーガ ザイテン グルコバイ メトグルコジェネリック
種類 リベルサス フォシーガ ザイテン グルコバイ メトグルコ
種類 GLP-1受動態作動薬 SGLT2阻害薬 DPP-4阻害薬 αグルコシダーゼ阻害薬 ビグアナイド薬
特徴 食欲抑制
血糖値コントロール
糖質吸収抑制
糖を排出(200~500kcal)
食欲抑制
脂肪肥大抑制
食欲抑制
糖質消化吸収遅延
ブドウ糖生産抑制
食欲抑制
商品

ゼニカルの副作用に関する口コミ

当サイト「お薬なび」に寄せられたゼニカルの副作用に関する口コミをピックアップしてご紹介します。

2017-09-20
あきらさん(38歳)
最近、年のせいなのかおなか周りが気になることが多い。よく食べることがあるため体のお肉が増えてきて周りが気になります。何とかして痩せたいと考え、ダイエット用のいいお薬がないか探してみたところゼニカルというお薬が見つかりました。脂肪燃焼がよく食事時に服用して脂肪の40%を弁にして流すとあったので、タメイシに服用してみました。副作用がないのに、効果が表れ始めて1ヶ月で10kg近く痩せることが出来ました。今でもこのお薬を使っており今後も利用していこうと思っております。

2017-09-12
ブーたんさん(31歳)
念願の一人暮らしデビューをしたのですが、自炊が面倒くさくて最近食生活が偏りがちに(._.)元々細身体型でしたが一人暮らしを始めて4か月で5キロ増。これはヤバいと感じゼニカルに頼ってしまいました。マルチビタミンとの併用が◎とのことだったので、まとめて注文しました!高カロリーなものを食べてしまった時は飲むようにしています。がオナラが出やすくなるので飲むタイミングは注意が必要です

2016-06-13
匿名希望さん(40歳)
おならをどこでもしちゃうとか、1人ならしちゃうという人は注意が必要です。いつもの調子で部屋でオナラしたら油がドロ~、下着どころかズボン通り抜けて漏れます。それさえ注意できれば本当に優秀なお薬です。油っぽい食事を摂ったら飲みますが、便器に油膜が張るほど出ます。お掃除大変かも。

2016-03-11
匿名希望さん(40歳)
効き目はありますが下着に必ずナプキンをしないと摂取後、おなら等で緩んだときに油が出て下着がすごく汚れます…その臭いも変わった臭いで気になります。。量がすごいです。

2015-10-09
匿名希望さん(40歳)
脂っこい食事がどうしてもやめられなく困っていたのですが、食べても脂を吸収しなくなるので太りませんでした。ですが一度だけ油がおならと一緒にお尻からでてしまいソファを汚してしまいました。

まとめ

ゼニカルの副作用についてご紹介しました。

ゼニカルは、強力なダイエット効果がありますが、消化器系への副作用発現が高いです。

油漏れなどに気を付けて服用するのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました