【2022年最新版】よく効く花粉症の薬おすすめ7選

よく効く花粉症の薬おすすめ7選

くしゃみや鼻水、目のかゆみが辛い花粉症。

一般的にはスギやヒノキなどの花粉による春の花粉症に悩まされる方が多いですが、実は秋もイネやブタクサなどの花粉によって花粉症になってしまう季節です。

今回は、辛い花粉症を乗り切るためにおすすめの薬対処法をご紹介します。

花粉症の薬の選び方

ドラッグストアなどでも花粉症の市販薬を購入することができ、たくさんある種類の中からどれを選べば良いか迷ってしまう方も多いと思います。

どの薬が一番効くのかは体質や症状によって異なるため、これからご紹介する選び方を参考にしてみてください。

第ニ世代の抗ヒスタミン薬がおすすめ

花粉症の薬には抗ヒスタミン薬・ステロイド薬・抗ロイコトリエン薬といったさまざまな種類があります。

抗ヒスタミン薬
→第一世代と第二世代に分かれる
第二世代は副作用が控えめで効果が高い

ステロイド薬
→副作用も強いため短期使用向き
外用薬によく含まれている

抗ロイコトリエン薬
→鼻詰まりによく効く
市販はされていない

一般的によく効く花粉症の薬として用いられているのは、第二世代の抗ヒスタミン薬です。

花粉症の症状を引き起こすヒスタミンという物質の働きを抑制する薬で、開発された時期によって第一世代と第二世代に分けられます。

新しく開発された第二世代は効果が高い一方、副作用はマイルドになっているため、現在主流の治療薬となっています。

市販の花粉症薬も、第二世代の抗ヒスタミン成分が含まれたものがほとんどです。

副作用を抑えたい方は抗ヒスタミン薬、辛い症状を短期間で治療したい方にはステロイド薬、鼻づまりが酷い方は抗ロイコトリエン薬というように使い分けるようにしましょう。

薬のタイプから選ぶ

薬のタイプから選ぶ
花粉症の薬には内服薬・点鼻薬・点眼薬の3つのタイプがあります。以下の特徴を参考に、ご自分に合ったタイプを選びましょう。

重度の花粉症の方で、根本から治療を行いたい方には内服薬がおすすめです。

内服薬
  • 薬の有効成分が身体の隅々まで届くため、目や鼻、喉などあらゆる症状に有効
  • 即効性は外用薬より劣る
  • 眠気や喉の渇きといった副作用が起こる可能性も

また、花粉症の症状が鼻だけ、目だけ、など限定的で軽症の方は外用薬を使うだけでも悩みが解消されるかもしれません。

外用薬(点鼻薬・点眼薬)
  • 点鼻薬は鼻の粘膜、点眼薬は目の粘膜に直接作用するため、ピンポイントに効果を発揮
  • 内服薬より即効性が高い
  • 眠気などの副作用が起こりにくい

しかし、症状が身体の複数箇所に現れており、日常生活に支障をきたすようであれば内服薬と外用薬を併用して徹底的に症状を抑えることをおすすめします。

よく効く花粉症の薬7選

市販でよく効く花粉症の薬をピックアップしました。

商品名 アレグラFX アレジオン 新コンタック鼻炎Z エバステルAL クラリチン ナザールαAR マリンアイALG
画像 アレグラFX アレジオン 新コンタック鼻炎Z エバステルAL クラリチン ナザールαAR マリンアイALG
主成分 フェキソフェナジン塩酸塩 エピナスチン塩酸塩 セチリジン塩酸塩 エバスチン ロラタジン ベクロメタゾンプロピオン酸エステル クロルフェニラミンマレイン酸塩など
特徴 眠気を感じたくない方におすすめ 眠気を感じたくない方、
飲み忘れがちな方におすすめ
飲みやすい錠剤、
飲み忘れがちな方におすすめ
眠気を感じたくない方、
飲み忘れがちな方におすすめ
飲み忘れがちな方におすすめ 特に鼻炎症状が辛い方向け 特に目のかゆみが辛い方向け
価格 14錠:1,114円 12錠:1,200円 16錠:1,760円 12錠:1,179円 14錠:1,421円 1個:1,308円 1個:320円
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

花粉症の薬は体質や症状によって合う・合わないがあるため、症状が改善されない場合には他の薬を試してみるなどの工夫が必要です。

また、市販薬は効果がマイルドな物も多いため、「重度の花粉症でお悩みの方」「市販薬では効果を実感できない方」は処方薬もおすすめです。

アレグラFX

アレグラFX

主成分 フェキソフェナジン塩酸塩
タイプ 内服薬
分類 第2類医薬品
価格 14錠1,114円
服用方法 1回1錠を1日2回服用
副作用 口の渇き、便秘など
対象年齢 15歳以上

眠気や喉の渇きといった副作用がほとんど起きない内服薬です。

第二世代抗ヒスタミン薬で、花粉の飛散開始日から飛散終了頃まで継続して服用することが推奨されています。春と秋の花粉症以外にも、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎にも有効です。

仕事や学校がある方など、眠気を防ぎたい方におすすめです。

アレジオン

アレジオン

主成分 エピナスチン塩酸塩
タイプ 内服薬
分類 第2類医薬品
価格 12錠1,200円
服用方法 1日1回、就寝前に服用
副作用 発疹、吐き気、めまいなど
対象年齢 15歳以上

眠気や喉の渇きといった副作用が起こりにくいだけでなく、1日1回就寝前に飲むだけで良いのが特徴の内服薬です。

服用後30分を目安に効果が現れ始め、起床してすぐの症状も抑えることができます。

服用は毎日就寝前の1回だけで良いため、1日2~3回の服用をつい忘れてしまう、という方におすすめです。

新コンタック鼻炎Z

新コンタック鼻炎Z

主成分 セチリジン塩酸塩
タイプ 内服薬
分類 第2類医薬品
価格 16錠1,760円
服用方法 1回1錠を1日1回服用
副作用 倦怠感、頭痛、吐き気など
対象年齢 15歳以上

副作用の眠気が起きにくい内服薬で、服用回数は毎日就寝前の1回のみです。

飲みやすい小さな錠剤で、薬を飲む際のストレスを軽減してくれます。

大きな錠剤は苦手という方や飲み忘れを防ぎたい方におすすめです。

エバステルAL

エバステルAL

主成分 エバスチン
タイプ 内服薬
分類 第2類医薬品
価格 12錠1,179円
服用方法 1回1錠を1日1回服用
副作用 発疹、吐き気、めまいなど
対象年齢 15歳以上

第二世代抗ヒスタミン薬で、眠気などの副作用が起こりにくい内服薬です。

服用回数は就寝前の1日1回が推奨されていますが、24時間以上間隔を空ければ就寝前以外でも服用することができます。

症状が重症化する前から服用することが推奨されているため、花粉の飛散開始頃からの服用をおすすめします。

クラリチン

クラリチン

主成分 ロラタジン
タイプ 内服薬
分類 第2類医薬品
価格 14錠1,421円
服用方法 1回1錠を1日1回服用
副作用 発疹、のどの痛みなど
対象年齢 15歳以上

副作用が起こりにくい第二世代抗ヒスタミン薬の内服薬です。

服用回数は1日1回で、お好きな時間に服用することができます。

就寝中に花粉症の症状で起きてしまう方や起床時の症状が辛い方は夕食後がおすすめですが、毎日同じ時間に飲むことが大切なので朝食後、昼食後、夕食後など忘れにくいタイミングで服用しましょう。

ナザールαAR

ナザールαAR

主成分 ベクロメタゾンプロピオン酸エステル
タイプ 内服薬
分類 第2類医薬品
価格 1個1,308円
使用方法 朝晩左右の鼻腔に1噴霧ずつ使用
副作用 鼻の刺激感、かゆみなど
対象年齢 18歳以上

ステロイドが配合された点鼻薬です。
眠気などは起こりませんが、鼻や喉への違和感、頭痛やめまいといった副作用が起こる可能性がありますので、使用後は様子を見ましょう。

即効性があり辛い鼻づまりに効果的です。

ただし、長期間にわたって使用するとかえって鼻炎が悪化する可能性もありますので、あくまで辛い時の応急処置といったように、一時的に使用することをおすすめします。

マリンアイALG

マリンアイALG

主成分 クロモグリク酸ナトリウム、クロルフェニラミンマレイン酸塩、グリチルリチン酸二カリウム
タイプ 点眼薬
分類 第2類医薬品
価格 1個320円
使用方法 1回1~2滴、1日4~6回点眼
副作用 発疹、かゆみなど
対象年齢 小児から使用可能

目のかゆみを抑える点眼薬です。

花粉症の症状の中でも特に目のかゆみや充血、異物感でお悩みの方におすすめです。

1日4~6回まで、1回あたり1~2滴の使用回数を守りましょう。花粉症以外のアレルギー症状にも使用することができます。

症状が重い場合は処方薬を

症状が重い場合は処方薬を

花粉症の市販薬は年々増えていますが、症状が重い方や長期的な治療が必要な方は病院を受診して処方薬を使うことをおすすめします。

また、花粉症をはじめとするアレルギー治療にはザイザルやビラノア、アレロックといった薬が有名ですが、日本国内でこれらの薬は市販されていません。

高い効果が期待できる治療薬を手に入れたい場合には、病院を受診する他に海外通販でも購入可能です。

ザイザル ザイザル
20錠:1,900円~
アレロック アレロック
100錠:4,050円~
シングレアジェネリック シングレアジェネリック
30錠:1,620円~

本記事でご紹介した市販薬で症状が改善しない場合には、処方薬か個人輸入の薬を試してみてください。

以下の記事では、効果の強い花粉症薬の詳細や薬の適切な選び方を紹介しています。

【2022年最新版】抗ヒスタミン薬の強さランキング一覧
鼻炎や蕁麻疹など、様々なアレルギー症状に用いる抗ヒスタミン薬。抗ヒスタミン薬は多様な種類があり、自分に合う薬を見つけるのは難しいかもしれません。本記事では、そんな抗ヒスタミン薬の効果の強いランキングや、適切な選び方をご紹介します。

薬以外の花粉症対策

医薬品を用いて花粉症の症状を抑える他にも、花粉症の対策方法はいくつか存在します。

大きく分けて3種類ご紹介します。

日常生活における対策

日常生活のほんの少しの心がけで、花粉症の症状を軽減することができます。

日常生活でできる花粉症の対策
・外出時はマスクや眼鏡を着用する
・外では目や鼻をむやみに触らない
・花粉が付着しにくいスプレーを衣服に吹きかける
・花粉の飛散が酷くなりやすい晴れの日や風が強い日は外出を控える
・洗濯物は室内で干す
・空気清浄機を導入する
・帰宅時、室内に入る前に衣服や鞄に付着した花粉を落とす
・帰宅後すぐに手洗いうがい、洗顔をする

以上は代表的な対策方法です。

ご家族と同居している方などは、外から花粉を持ち込まないように可能な限り協力してもらいましょう。

レーザー治療

花粉症は鼻や目の粘膜を通じてアレルギー症状が発症してしまうため、鼻の粘膜をレーザーで焼いてアレルギー反応が起こらないように治療することができます。

レーザー治療は日帰りで受けることができ、麻酔と治療を合わせて1時間程度で終了します。

鼻づまりやくしゃみといった鼻の諸症状は80%の確率で改善されますが、1~2年程度で治療の効き目が切れてしまいます。ただし、繰り返し受けることができますので、効果が弱まってきたら医師に相談しましょう。

また、レーザー照射から数日間は鼻づまりなどが悪化しますが、これはレーザーで焼いたことによる傷の影響です。その後は症状が軽くなり、鼻の諸症状が軽減されます。

アレルゲン免疫療法

内服薬や外用薬、レーザー治療は花粉症の症状を一時的に改善させる方法です。

しかし、根本的な治療として、体質を変えるアレルゲン免疫療法というものが存在します。

アレルゲン免疫療法には2種類の方法があり、「皮下免疫療法」と「舌下免疫療法」があります。

皮下免疫療法
  • アレルゲン(アレルギーの原因となる花粉のエキスなど)を少しずつ注射する
舌下免疫療法
  • アレルゲンを舌の裏側に1日1回垂らしてアレルゲンに慣らす

どちらも完治するが期待できますが、3~5年ほどの長期間に渡って治療を行なう必要があります。

そのため気になっている方は少しでも早く始めることをおすすめします。

花粉症の薬に関するQ&A

ここからは、花粉症の薬に関するよくある質問にお答えしていきます。

コロナや風邪との見分け方はある?

花粉症の症状はくしゃみや鼻水ですから、風邪や新型コロナウイルスなどの症状と区別がつかないことがあります。

しかし、細かく観察してみると症状に違いがありますので、迷った場合は以下を参考にしてみてください。

花粉症 風邪 インフルエンザ コロナウイルス
くしゃみ 発作的に起きて、
一度に連続することが多い
くしゃみをよくする あまり起きない くしゃみをよくする
鼻水 透明でサラサラ 粘り気があり黄色っぽい 少量でサラッとしている 少量でサラッとしている
平熱、もしくは微熱 熱が出たり、身体がだるいと感じる 急に38℃以上の高熱が出る 37.5℃以上の発熱がある
その他の特徴 鼻詰まりや目のかゆみ
朝に症状がひどくなる
のどの痛みや咳・痰がでる 関節痛や筋肉痛がある
症状が急に起きることが多い
咳、頭痛、筋肉痛、吐き気、下痢などの症状がある
嗅覚や味覚に異常がある

花粉症かそれ以外か判別できない場合には、鼻炎薬を服用せずに医師に相談しましょう。

アレグラとアレジオンはどちらが効く?

どちらも第二世代抗ヒスタミン成分を配合した内服薬ですが、効き目の強さに明確な違いはありません。

ただし、人によって効果の感じ方には差があり、体質の違いで合う薬も異なりますので、迷った場合はそれぞれ試してみることをおすすめします。

複数の薬を比較する場合には、説明書を参考に服用間隔をきちんと空けましょう。

花粉症の薬はいつからいつまで飲めばいい?

花粉の飛散時期から飛散終了まで服用することが推奨されています。

2007年の研究では、症状が出る前に使用したほうが軽症で済んだという報告もあるため、早めに使用して備えておくといいでしょう。

ただし、1週間~2週間ほど継続して服用しても改善が見られない場合は薬が合っていない可能性がありますので、他の薬を試すか、病院で処方してもらうことをおすすめします。

花粉症対策はお早めに

花粉症の症状は日常生活に支障をきたし、酷い場合には眠ることすらままならないことも…。

気軽に試せる市販薬の他、レーザー治療や免疫療法といった治療法もありますので、ご自分に合った方法を選びましょう。

また、外出した際や帰宅後の心がけで症状を緩和することもできますので、本記事で紹介した方法をぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました