ヒルドイドはやめたほうがいいって本当?効果的な使い方や注意点を解説

女性なら常に美しい肌でいたいものです。美肌を保つには肌がしっかりと潤っていることも大切です。

もともとアトピーの治療薬だったヒルドイドの高い保湿力に着目し、美容目的で使用する方も増えています。

しかし、ネットで詳しく調べてみようと検索してみると

「ヒルドイド 顔 たるむ」
「ヒルドイド やめたほうがいい」

などの検索ワードが出てきて、美容目的で使用して本当に大丈夫なのか、不安になっている方も多いのではないでしょうか。

ヒルドイドの使用を本当にやめたほうがいいのか、その真相を詳しく調べてみました。

ヒルドイドの使用をやめたほうがいい人

ヒルドイドを美容目的で使用するのはどうなのかについてですが、結論から言うと「美容目的で使用してOK」です。

有効成分のヘパリン類似物質は、保湿力が高く肌の弱い方でも安全に使える成分です。

しかし、以下の条件に当てはまる人は、使用の際に注意が必要です。

次の項目では、上記の条件に当てはまる人が注意しなくてはいけない理由について説明します。

副作用が気になる人

ヒルドイドは、赤ちゃんにも処方されるほど安全性の高い薬です。
顔をはじめ、全身どこでも使用できます。

しかし、ヒルドイドは「医薬品」のため副作用もあります。

起こる症状 副作用の発症率
皮膚炎、発赤、そう痒、発疹、潮紅など 0.1〜5%未満
皮膚刺激感、紫斑 頻度不明

「頻度不明」は事例が極端に少なく頻度が不明であることを示しています。

皮膚炎など0.1%~5%未満とされる症状も、100人に5人未満起きるか起きないか程度なので副作用自体は非常に低確率です。

国内の臨床試験でも、2471例中副作用が起こったのは23例(全体の0.93%)と報告されています。

ヒルドイドクリームの副作用

よく使用される鎮痛剤の「ロキソニン」も副作用が起こる確率は0.1~2%未満ですので、大体その程度と考えるとイメージしやすいかもしれません。

上記の通り、副作用は低確率のためそこまで不安視する必要はありません。

どうしても気になる方は腕など顔以外の部分から試してみると良いでしょう。

参考:医薬品インタビューフォーム

美容目的で処方を受けたい人

ヒルドイドは、主に皮膚科で処方している医薬品です。
皮膚の炎症など、何かしらの症状が出た場合に保険を使って処方してもらうことができます。

しかし、2014年頃から女性誌やネット上で「肌に良い」と噂になり、保険を使い病院で処方してもらう人が増加しました。

ヒルドイドの処方量が増加した結果、医療費は60億円まで押し上げられ、公的医療保険財政が圧迫する社会問題に。

そもそも保険を使い美容目的で医薬品の処方を受けることは違法のため、個人輸入(海外通販)で購入しましょう。

個人輸入なら、美容目的や保険など関係なく、高用量で効果の高いヒルドイドを購入できます。

実際の価格目安は以下の通りです。

個人輸入 病院(自由診療) 病院(保険適用)
薬代 2,700円 1,005円 301円
諸費用 送料1,000円 診察料2,880円 診察料288円
合計金額 3,700円 3,885円 589円
備考 病院処方より効果が高い 美容目的での保険適用処方は原則なし

美容目的での処方で保険適用はされないため、病院処方と個人輸入の価格はそれほど変わりません。

手間なく効果の高いヒルドイドを購入したい方は、個人輸入で購入しましょう。

元々赤ら顔の人


元々赤ら顔の人は、ヒルドイドの使用に注意しましょう。

ヒルドイドには保湿作用もありますが、血行が良くなる作用もあります。

元々赤ら顔の人というのは、血管拡張が起きている状態です。
その状態でさらに血行を良くすると、以下の症状が出てくる可能性があります。

・顔の赤みが悪化する
・ぶつぶつができる
・ひりひりする
・痒くなる

とはいえ副作用の頻度から見ても、ヒルドイドは非常に安全な薬です。

赤ら顔の方でも問題なく使用できる場合もあるため、自分の肌に合うのか試してみると良いでしょう。

オイリー肌の人

オイリー肌の人もヒルドイドの使用は注意してください。

通常よりもたくさんの皮脂を分泌する肌タイプの方が保湿しすぎると、さらに過剰に皮脂が分泌される可能性があります。

その結果ニキビができやすい肌環境になってしまう方も。

ただし、赤ら顔同様に問題なく使える場合もあるため、まずは実際に試してみることをおすすめします。

ヒルドイドを使うと顔がたるむ?

ヒルドイドを使うと顔がたるむ?
SNSや知恵袋で、「ヒルドイドを使うと顔がたるむ」という噂もありますが、今のところ医学的な根拠に基づいた研究はありません。

噂の出た原因は、ヒルドイドの作用の一つである「線維芽細胞増殖抑制作用」かもしれません。

次の項目でその作用について詳しく説明します。

線維芽細胞増殖抑制作用とは

そもそも線維芽細胞とはどんなものなのでしょうか。

美しい肌には、弾力とハリ、潤いが整っている必要がありますが、これらは皮膚の真皮にあるエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸が関わっています。

線維芽細胞

線維芽細胞とはこの3つの成分を作り出す重要な役割を持っており、この細胞が活発だと美しい肌を保つことができます。

この線維芽細胞を抑制する作用は、ケロイド(過剰生成されたコラーゲンによって肌が赤く盛り上がる症状)の治療に使われます。

線維芽細胞を抑制→コラーゲンの過剰生成・蓄積を抑制→ケロイドが治療できる、というわけです。

このコラーゲンを抑制という部分が、コラーゲンの欠乏により顔がたるむのでは?という噂につながったと思われます。

コラーゲンの蓄積を抑えると言っても、抑えるのは「過剰に生成」されたものだけです。
通常必要とされている分のコラーゲンまで抑えることはないため、たるみに関しては心配しなくても大丈夫です。

安全な成分と分かったところで、ヒルドイドの美容効果について詳しく見ていきましょう。

ヒルドイドの効果

ヒルドイドの保湿効果

ヒルドイドの主な効果は、「保湿」と「血流改善」です。

乾燥や血行不良によって起こる、以下のような症状を改善します。

  • 肌の乾燥
  • 乾燥によってできるシワ
  • ニキビ跡
  • 青クマ

肌が内側から保湿されることで、肌のターンオーバーが整いくすみや毛穴の解消、ニキビやシミシワ予防につながります。

しかしあくまでも保湿がメインのため、既にあるシミやニキビ等に直接的な効果はありません。

シミやくすみが気になる方は、次の項目で紹介する美容クリームの併用がおすすめです。

シミやくすみが気になる方はこちらもおすすめ

シミやそばかす、肌のくすみ、ニキビが気になる方は、こちらのジェルやクリームがおすすめです。

特に当サイトで人気なのは以下の商品です。

・送料無料のヒトプラセンタジェル
・様々な肌トラブルを改善するトレチノイン&ハイドロキノンセット

商品名 ヒトプラセンタジェル トレチノイン
ハイドロキノン
グライコクリーム トレチノイン ハイドロキノン
画像 ヒトプラセンタジェル トレチノインハイドロキノン グライコクリーム トレチノイン ハイドロキノン
価格 1本 2,400円~
送料無料
1セット 3,500円~
送料無料
1本 2,300円~
送料無料
1本 1,800円~
送料無料
1本 1,700円~
送料無料
効果のある症状 小ジワ、アンチエイジング シワ、ニキビ、シミなど
様々な症状に有効
肌のざらつき、ニキビ シワ、ニキビ、毛穴の開き シミ、そばかす、肝斑
特徴 アミノ酸やビタミンを含んだ美容ジェル
肌質改善に有効
ターンオーバー促進&漂白作用クリームのセット 古い角質を取り除くピーリング剤
SNSでも話題に
ターンオーバー促進作用があるクリーム 漂泊作用があるクリーム
ボタン

※表は横にスクロールできます。

保湿だけで改善しないお悩みには、上記のようなアイテムを併用するといいでしょう。

ヒルドイドの効果的な使い方

ヒルドイドの効果的な使い方

いくら肌に良いとはいえ、医薬品は正しい使い方をしなければ良い結果を得ることができません。

ここではヒルドイドの効果的な使い方を詳しく説明します。

正しい使用量を守る

どの薬にも言えることですが、正しい使用量を守ることで、最大の効果を得ることができます。

ヒルドイドを顔に使用する場合の目安は、1回につき約1gです。

ヒルドイドにはチューブ入りクリーム、ローション、瓶入りクリーム、フォームの4タイプがあるので、それぞれの1gの基準を紹介します。

〇チューブタイプ 大人の人差し指の先端から第一関節の長さまで出した量=約0.5gとなります。
1g使用したい場合は、指の先端から第一関節まで押し出すのを2回繰り返すと良いでしょう。
〇ヒルドイドローション 1円玉大=約0.5gです。1円玉2枚分だと1gになります。
〇瓶入りのクリーム 大人の人差し指の先端から第一関節の1/2の長さまですくった量=0.5gとなります。
1g使う場合は、人差し指の先端から第一関節の根本あたりまでクリームをすくうと良いです。
〇フォーム 製品のキャップ大=約1gとなります。

参考のために、各部位に使用する場合の目安量を紹介します。

顔・首 約1g
胸・腹・背中 約7g
両腕 約3g
両手 約1g
両脚 約6g
両足 約2g

適切な使用量が分かったところで、効果的な使用タイミングを見ていきましょう。

参考:ヒルドイドの使用量の目安|マルホ株式会社

使用は入浴後5分以内に

ヒルドイドの使用は、入浴後5分以内が良いとされています。

ヒルドイドは油分の多い薬のため、塗布する場所が暖かい状態の方が伸びが良く、また入浴後の皮膚の水分量が増している状態の方が、保湿効果が高まり、乾燥も防げるからです。

入浴後の使用が難しい場合は、塗布する場所を温かいお湯などで湿らせてから使用すると良いでしょう。

あわせて、他のスキンケア商品との使用順についても解説します。

使用の順番

普段のスキンケアにヒルドイドを取り入れる場合、どのタイミングで使ったらいいのか迷ってしまいますね。

基本的にスキンケアは、「油分が多いのは後から塗布」が鉄則です。

〇ヒルドイドクリームを使用する場合 洗顔→化粧水→乳液→ヒルドイドクリーム→日焼け止め
〇ヒルドイドローションを使用する場合 洗顔→化粧水→ヒルドイドローション→乳液→日焼け止め

ヒルドイドローションはクリームタイプに比べて保湿力が低いので、乳液よりも先に使います。

ヒルドイドは油分が多いので、化粧水か乳液の後に塗ると効果がアップします。

市販薬と処方薬の違い

ヒルドイドに含まれている有効成分「ヘパリン類似物質」が含まれている薬は、市販薬としても購入が可能です。

ヘパリン類似物質は、処方薬と同じ量の有効成分の配合が市販薬にも認められています。
0.1%など処方薬より成分の低いものから、ヒルドイドと同じ0.3%を含むものまで、幅広い中から選ぶことができます。

商品名 ヒフメイド油性クリーム ヒルマイルドクリーム ヒルドプレミアム ヘパソフト
内容量 50g 60g 50g 50g・100g
販売元 ジャパンメディック株式会社 健栄製薬株式会社 株式会社Stay Free ロート製薬
分類 第二類医薬品 第二類医薬品 医薬部外品 医薬部外品
値段 約1,800~2,080円 約1,226~1,520円 約700~778円 50g約701~741円
100g約1,080~1,238円
有効成分 ヘパリン類似物質0.3g ヘパリン類似物質0.3g ヘパリン類似物質 ヘパリン類似物質

上記のように市販でも購入が可能ですが個人輸入代行サイトなら、処方薬や市販薬よりも効果の高いヒルドイドを購入できます。

購入は個人輸入がおすすめ

市販薬でも処方薬と同じ成分量のヒルドイドを購入することができますが、更に効果の高いものが欲しい方は、個人輸入代行サイトで購入することをおすすめします。

個人輸入代行サイトとは、個人で薬を海外から輸入するのを代行してくれるサイトです。

楽天やAmazonで買い物をするのと同じように利用できるので、難しい操作などはありません。

〇個人輸入を利用するメリット ・美容目的で購入可能
・市販品よりも高濃度の有効成分
・他の高濃度美容クリームも選べる
〇個人輸入を利用するデメリット ・商品到着が遅い(約2~3週間)
・送料がかかる(1万円以上の購入で送料1,000円が無料)

病院で処方されるヒルドイドクリームより、高濃度の有効成分が含まれているクリームを購入できるのは個人輸入代行サイトだけです。

ヒルドイド以外にも美肌づくりに欠かせない、トレチノインやハイドロキノン配合のクリームを購入することもできます。

デメリットとしては、海外から商品が発送されるので、国内へ到着するまでに時間がかかるということです。

そのため、購入してすぐに使いたいという方は、含まれている有効成分量は少なめですが、国内の通販サイトで購入した方がよいでしょう。

送料が1,000円発生しますが、まとめ買いや他の商品を購入することで購入金額が1万円以上になると無料になります。

自分の肌に合わせたスキンケアを

ヒルドイドは赤ちゃんにも処方される薬で、顔から足の先まで全身に使用することができる安全性の高い医薬品です。

使用することで顔の皮膚がたるむのではないかという噂もありますが、医学的な根拠はないので、安心してお使いください。

しかし安全性が高いとはいえ、ヒルドイドが肌に合わない場合もあるかもしれません。

その場合はヒルドイドの使用を控え、他の美容クリームで美肌を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました