発毛剤のおすすめランキング – 選び方や効果的な使い方も解説

「ミノキシジル」を配合し、医学的に発毛効果が実証されている発毛剤はたくさん登場しています。

しかし「効果に違いはあるのか?」「自分には合うのか?」を考えると、数多くの発毛剤からどれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

今回は数多くの発毛剤から、当サイトがおすすめする製品をランキング形式で紹介していきます。

発毛剤のおすすめランキング

【1位】ノキシジル

商品名 価格
ノキシジル ノキシジル
(内服薬)
100錠:3,800円~
メーカー T.O.Pharma社
種類 内服薬
成分 ミノキシジル

ノキシジルは日本国内のAGAクリニックでも処方されている、ミノキシジル内服薬の中でも定番の製品です。
製造元はタイに本社を置くT.O.Pharma社になります。

5㎎・10㎎の2種類の成分量から選んで購入できますが、初めてミノキシジルの内服薬を飲む方は5㎎から試すのがおすすめです。

良い口コミ

使い始めて1カ月くらいに一度抜け毛もありましたが3ヶ月くらいしたらうぶ毛が生えて薄くなったとこも目立たないくらいになりました。効果抜群でコスト的にもいいと思います。これからも続けていこうと思います

悪い口コミ

独り身のおっさんです。AGAの病院に通う暇もないぐらい仕事が忙しいので、同じ部署の奴にこれを紹介してもらって使ってます。初期脱毛はびっくりしましたが半年は使わないといけないので我慢です。

【2位】ツゲイン

商品名 価格
ツゲイン ツゲイン
(塗り薬)
1本:2,250円~
メーカー シプラ社
種類 塗り薬
成分 ミノキシジル

ツゲインは、インドの製薬会社シプラが製造する発毛剤です。
同社はAGA治療薬の中でも知名度が高い「フィンペシア」の製造元としても知られ、ツゲインとフィンペシアは併用により相乗効果が期待できます。

また日本でもリアップX5プラスネオなどの発毛剤が購入できますが、ツゲインには2つのメリットがあります。

・2%、5%、10%の3タイプから選べる
・リアップよりも安い
リアップX5プラスネオ 7,753円
ツゲイン 2% 2,250円
ツゲイン 5% 3,150円
ツゲイン 10% 3,600円

リアップX5プラスネオの市場価格(Amazon:2022年5月13日調べ)と比べると、ツゲインは半額以下で購入できます。

また国内製品にはない10%濃度の製品もあり、効果が高い上に費用も節約できるのがツゲインです。

良い口コミ

ロゲインならぬツゲイン?なにこれニセモノ?って思ってしまって正直スマンカッタとしか言いようがない。キッチリと有効成分が入っているし何より安い!3ヶ月目に突入して効果が現れてきたので応援カキコです。

悪い口コミ

半年たったけど生えてくる気配がない。

【3位】ミノクソール

商品名 価格
ミノクソール ミノクソール
(内服薬)
30錠:1,050円~
メーカー Asle pharmaceuticals社
種類 内服薬
成分 ミノキシジル

ミノクソールは、インドのAsle pharmaceuticals社が製造元のミノキシジル内服薬です。
Asle pharmaceuticals社では発送国ごとに製品のパッケージが用意され、日本には日本語表記のものが届くので外国語が苦手な方も安心です。

またミノクソールは30錠の少ない単位から購入できるため、ミノキシジル内服薬が初めての方もお試しで購入するのに向いています。

良い口コミ

髪の毛が気になってから飲んでいます。以前リアップを使ったことがあったのですが塗る作業が面倒くさすぎて忘れることが多かったのでこれはラクで効き目抜群だしありがたいです。

悪い口コミ

あのー商品届くのあまりにも遅すぎません??品物が届くまで10日かかったんですけど…。商品自体はとても効果があってとてもたすかっているんですけど、どうも時間がかかるのがネックですね。けど、海外輸入ってどこもそんな感じなのかな。

【4位】カークランド

商品名 価格
カークランド カークランド
(塗り薬)
1本:3,800円~
メーカー カークランド社
種類 塗り薬
成分 ミノキシジル

カークランドとは、大型ショッピングセンター「コストコ」のプライベートブランドから販売されている発毛剤です。

コストコは会員制であり、また国内の店舗数も少ないため誰でも簡単に行けるお店ではありません。
しかしカークランドの発毛剤は海外通販で簡単に購入できます。

価格も日本の一般的な発毛剤より安く入手できるので、薄毛治療の費用を節約したい方はカークランドがおすすめです。

良い口コミ

50歳を過ぎた機会にミノキシジル外用薬を付け始めて4か月経ちました。本当に髪が増えました。国産よりコスパに優れかつ上々の結果を得られ大変満足しています。 一つ欲を言えばスポイトは改善してほしい。 私はスプレーボトルに移してから使用しています。

悪い口コミ

使いはじめてからちょうど1ヵ月。毎日朝と夜使っているけど、今のところ変化なし。副作用もないので、あと5ヵ月は使ってみる。

【5位】ミノキシジルタブレット

商品名 価格
ミノキシジルタブレット ミノキシジルタブレット
(内服薬)
100錠:3,400円~
メーカー ロイドラボラトリーズ社
種類 内服薬
成分 ミノキシジル

ミノキシジルタブレットは、フィリピンのロイドラボラトリーズ社が製造するミノキシジル内服薬です。

成分量が2.5㎎・5㎎・10㎎から選べるのが特徴で、副作用が不安な方も作用が控えめな2.5㎎からお試しいただけます。

またまとめ買いしたときの価格も安いので、長期的な使用を考えている方にもおすすめです。

良い口コミ

服用してから1ヶ月半程度ですが、効果を実感しています。 いわゆる初期脱毛があって、抜け毛が凄いです! そして顔回りの産毛も凄いです! 一見するとデメリットのようにも聞こえますが、それだけ効果があるということです。 半年後、1年後が楽しみですね。

悪い口コミ

ミノタブはこのロイド社製のものから始めました。2.5mgを注文し、0.625mgを1日2回服用していましたが、あまり効果が感じられず、ノキシジルに変更して頑張っています。

【6位】ロゲイン

商品名 価格
ロゲイン ロゲイン
(塗り薬)
1本:4,280円~
メーカー マクニール社
種類 塗り薬
成分 ミノキシジル

ロゲインは、アメリカで誕生したミノキシジル発毛剤です。

もともとは1980年頃に、アップジョン社(現ファイザー社)が世界で初のミノキシジル発毛剤「ロゲイン」を発売しました。

その後1985年に大正製薬がアップジョン社から販売権利を取得し、日本で発売されたのが「リアップ」です。

つまりロゲインは、ミノキシジル発毛剤の中でも元祖と呼べる製品になります。

良い口コミ

以前はリアップを使っていましたが、より安く同じ成分を使っているロゲインに切り替えてみました。今のところは効果などに違いはないように思えます。

悪い口コミ

ロゲインをここで購入できる事を知り、即買いしました。注文して6日経ちます。到着はまだですかね。

【7位】ミントップ

商品名 価格
ミントップ ミントップ
(塗り薬)
1本:4,280円~
メーカー ドクターレディー社
種類 塗り薬
成分 ミノキシジル

ミントップは、ドクターレディー社が製造元の発毛剤です。
有効成分はミノキシジル5%になるため、期待できる発毛効果は他の発毛剤に引けを取りません。

また5本購入すると10,800円と、1本あたり2,160円で入手できるので非常にお得です。

ミノキシジル発毛剤のまとめ買いをしたいならミントップを試してみてはいかがでしょうか。

良い口コミ

自分でも自覚するほど薄くなっていました。 凄く人目ばかり気にして生活し、会社でこそこそ言われているかと思えば自分の薄毛話題。 嫌気がさして、半ば諦めで試したところ本当に効果が出て驚いています。 もうこれは手放せませんね。

悪い口コミ

色々と使いましたがこれは香りが強いので注意が必要です。 変なにおいではなく化粧品のような匂いですが私は化粧品の匂いが アレルギーに近いくらい苦手なので初日でギブアップしました。 効果とは別の話ですが注意が必要です。

【8位】モールエフ

商品名 価格
モールエフ モールエフ
(塗り薬)
1本:4,500円~
メーカー インタスファーマ社
種類 塗り薬
成分 ミノキシジル、フィナステリド

モールエフは、インドのインタスファーマ社が製造する発毛剤です。

最大の特徴はミノキシジル・フィナステリド、AGA治療の2台巨頭とも呼べる成分を配合していることにあります。

どちらもAGA治療には高い効果を発揮する成分ですが、モールエフは1本で2つの効果を併せ持つ強力な発毛剤と言えます。

良い口コミ

フィナステリドとミノキシジルを購入しようと思っていたら両方の成分がはいったモールエフってスプレー発見!早速試してみます。

悪い口コミ

ニオイがかなりきつすぎて、使う前に処分しました。 さすがにこのニオイはヤバイです。

【9位】フォリックスFR12

商品名 価格
フォリックスFR12 フォリックスFR12
(塗り薬)
1本:5,180円~
メーカー Sapphire Healthcare社
種類 塗り薬
成分 ミノキシジル、フィナステリド、アデノシン

フォリックスFR12は、アメリカの製薬会社Sapphire Healthcare LLCが手掛ける発毛剤シリーズの製品の1つです。

まずフォリックスFR12の特徴として挙げられるのが、ミノキシジル濃度の高さです。

発毛成分のミノキシジルは濃度が高いほど効果も上がりますが、フォリックスFR12は国内製品の2倍以上が配合されています。
(※国内製品は最大5%、フォリックスFR12は12%)

またミノキシジル以外にもAGA治療成分フィナステリド、発毛成分のアデノシンまで配合され、豊富な発毛成分を1本にまとめたのがフォリックスFR12です。

良い口コミ

使い始めて半年経ちました。効果が現れてきたかなと最近感じるようになりました。病院に行くのもなんだし、市販のシャンプーとかじゃ効かない気がして使っているんですが、効果が実感できるようになったので今後も続けて行こうと思います。

悪い口コミ

来るのは少し遅いけど、物はたしかです。

【10位】フォリックスFR02

商品名 価格
フォリックスFR02 フォリックスFR02
(塗り薬)
1本:3,750円~
メーカー Sapphire Healthcare社
種類 塗り薬
成分 ミノキシジル、アデノシン、プロシアニジンB2

フォリックスFR02は、9位のフォリックスFR12と同シリーズの発毛剤です。
こちらはミノキシジル濃度が2%なため、副作用が不安な方や女性も安心して使用できるのがメリットになります。

またフォリックスFR02にも、ミノキシジルに加えアデノシン、プロシアニジンB2など豊富な発毛成分は健在です。

良い口コミ

新しいものの方がいいと思い初の育毛剤をこれにしました。 現在四ヶ月目だけど薄かった部分に見事に生えてきてます。ありがとうございます。かゆみとかかぶれもないです。

悪い口コミ
※フォリックスFR02に関する悪い口コミは投稿されていません。

発毛剤とは?育毛剤との違い

発毛剤は毛髪のもとにある毛包を活性化させることで、抜けた後に新しい髪を生やす効果があります。
発毛剤の多くには「ミノキシジル」成分が配合されており、日本で唯一外用薬として認可されています。

一方で、育毛剤は現在生えている髪の毛や頭皮を清潔に保ち、髪を太く長く、丈夫に育てやすい環境を整えるものです。

二つの大きな違いとして発毛剤は発毛を促すもの、育毛剤は現状の毛髪を丈夫にするものとして明確な違いがあります。

発毛剤と他のAGA治療薬の違いは?

発毛剤に含まれている成分はミノキシジルと呼ばれ、ミノキシジルは血流を改善させ毛根に栄養素を運びやすくすることで発毛を促します。

発毛剤のほか、AGAと呼ばれる薄毛治療に使われる薬として「プロペシア」「ザガーロ」が挙げられます。

この治療薬と発毛剤の大きな違いは作用になります。

前述したようにミノキシジルは発毛剤ですので発毛を促すのに対し、プロペシアやザガーロはAGAの進行を抑え、抜け毛を防ぐ役割があります。

発毛剤の選び方


発毛剤を選ぶ際には何を基準に選べばいいのか迷う方も多いと思います。
ここからは、発毛剤の選び方について解説していきたいと思います。

日本製か海外製かで選ぶ

発毛剤には日本製と海外製の2種類が存在します。

それぞれの特徴としては

日本製

・ドラックストアなどで手軽に購入できる
・手軽に購入できる分、割高

海外製

・ミノキシジルの配合量が多い
・安値で購入できる

国産の場合、リアップなど知名度が高い物が多く、AMAZONなど国内通販のほか、近所のドラッグストアなどでも購入可能です。

海外製のミノキシジルの場合、海外通販サイトを利用し購入するため届くまでに時間がかかる半面、国産の半額近い金額で購入可能であり、ミノキシジルの配合量が多いものが存在します。

そのため、より発毛効果を得たい方や、発毛剤を安値で購入したい方は海外製がおすすめです。

塗り薬か内服薬で選ぶ

発毛剤の代表的な成分であるミノキシジルは、内服タイプと外用タイプの2種類があります。

タイプの違いによって作用メカニズムが異なるということはありませんが、発毛効果は内服タイプの方が強いと言われています。

しかし、内服タイプはしっかりとした臨床試験が行われておらず、副作用に関しても外用タイプよりも強く出てしまうの場合があるため、副作用を抑えたい方には塗り薬がおすすめです。

反対に十分な効果を得たい、早く発毛効果を実感したいという方には内服薬がおすすめです。

自分に合った濃度(成分量)で選ぶ

発毛剤は、製品ごとにミノキシジルの濃度が異なります。

一般的に濃度が高いほど効果が上がりますが、その分副作用が強く生じる恐れもあります。

自分に合う濃度が分からない場合は、少ない容量から初めてみるといいでしょう。

そこで効果が物足りないと感じたら徐々に濃度を上げてみてください。

ミノキシジル以外の成分で選ぶ

発毛剤は、製品ごとにミノキシジル以外にも発毛を促進させる有効成分が配合されているものがあります。

どの発毛剤にも主成分としてはミノキシジルが採用されていますが、他の成分による違いも大きいため、これらの成分に注目して選んでみるのも一つの手です。

価格で選ぶ

どのような発毛剤や薄毛治療薬でも、最低で半年間は使用しないと効果が現れないとされています。

長期間で使用し続ける必要があるため、価格が高すぎるものを選ぶとコストがかかってしまいます。

しかし、海外製の低価格のものを選べば大幅なコストカットとなり長く続けることができます。

発毛剤の効果をより高めるためには

元気な人
発毛剤の効果をより高めるためにはどのようにすれば良いのでしょうか。
ここからは、発毛剤の効果をより高めるための方法について解説していきたいと思います。

発毛剤を毎日使う

発毛剤は毎日続けることで効果を発揮します。
塗り薬の場合は、1日2回、飲み薬なら1日1回の服用を忘れずに毎日使用し続けることが大切です。

ですが使用する薬によって、服用回数や使用回数は変わってきますので、予め確認しておくようにしましょう。

プロペシアorザガーロと併用する

ミノキシジルは単体で使うことでも効果を表しますが、プロペシアまたはザガーロを併用することで、相乗効果が発揮されてより改善を期待できます。

ミノキシジルの場合、発毛させることに特化していますが、プロペシアやザガーロは抜け毛を抑える効果があります。

そのため、併用して使用すると抜け毛を抑えつつ、発毛させる効果を得られます。

髪の毛に良い生活習慣を送る

薄毛や抜け毛の原因となる一つの原因は「生活習慣」が関係しています。

生活習慣の改善が薄毛改善の基本になることを念頭におきましょう。

睡眠時間や食生活といった基本的な生活習慣を整えると同時に、髪の毛に気を使った食べ物や適度な運動を行うようにしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました