GLP-1ダイエット

飲むだけでダイエットができると人気のGLP-1受容体作動薬。当サイトでは、内服薬のリベルサスが購入できます。食欲が止まらずつい食べ過ぎてしまうという方におすすめです。

売れ筋ランキング

GLP-1の選び方

GLP-1の商品一覧

  • リベルサス
    チラっと見る

    リベルサス

      • ダイエット・痩せる薬
      • 血糖値コントロール
      • GLP-1
      1錠816円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • リベルサス
      • 商品名リベルサス
        成分セマグルチド
        効果2型糖尿病治療薬・ダイエット
        副作用便秘、下痢、お腹の張り、胃のむかつきなど
        飲み方起床後朝の食事や飲水をする前に服用。
        服用後は、30分時間を置いてから食事や飲み物を取るようにして下さい。
        製造元ノボノルディスク社
        パッケージ発送時期により、メーカーパッケージが異なります。
    もっと見る

    GLP-1ダイエット

    GLP-1関連コラム

    お薬なびでは、GLP-1に関連する様々な情報をご紹介しています。

    気になる記事をクリック・タップしてご確認ください。

    GLP-1とは

    GLP-1とは

    GLP-1とは腸内の細胞に存在するホルモンの一種で、食事を摂ると刺激を受け分泌されます。

    GLP-1には、膵臓からインスリンの分泌を促してグルカゴンという血糖値を上げる物質の産生を抑制し、血糖値を下げてくれる働きがあります。

    GLP-1受容体作動薬でダイエットができる仕組み

    GLP-1受容体作動薬とは体外からGLP-1を補う薬のことで、一般的には糖尿病の治療薬として用いられています。

    臨床試験においても体重減少効果が認められたことから、近年ではダイエットのために使う人が増えています。

    GLP-1受容体作動薬にはインスリンの分泌を促して血糖値を下げるだけでなく、胃腸の働きを調整する作用があります。

    この作用により消化がゆるやかになるため満腹感が長続きし、食欲が抑えられるというわけです。

    自分の意志のみで食欲を抑えるのはなかなか難しいですが、医薬品の作用でストレスなく食事制限ができる点が大きなメリットです。

    GLP-1受容体作動薬の種類

    GLP-1受容体作動薬には様々な種類があります。

    下記にそれぞれの特徴や費用についてまとめた比較表を掲載するので、参考にしてください。

    医薬品名 リベルサス オゼンピック ビクトーザ サクセンダ バイエッタ リキスミア トルリシティ マンジャロ
    画像 リベルサス オゼンピック ビクトーザ サクセンダ バイエッタ リキスミア トルリシティ マンジャロ
    有効成分 セマグルチド セマグルチド リラグルチド リラグルチド エキセナチド リキシセナチド デュラグルチド チルゼパチド
    薬のタイプ 内服薬 皮下注射 皮下注射 皮下注射 皮下注射 皮下注射 皮下注射 皮下注射
    費用相場 1万~2万円程度 2万~6万円程度 2万~3万円程度 2万~3万円程度 9千~2万円程度 9千~2万円程度 1万5千~2万円程度 1万5千~2万円程度
    海外通販 通販ページ なし なし なし なし なし なし なし

    ※表は横にスクロールできます。

    一口にGLP-1受容体作動薬と言っても、有効成分や費用相場などはさまざまです。

    クリニックによっても取り扱っている薬の種類や費用は大きく異なるため、クリニックでの処方を検討している場合は事前に確認しておくと良いでしょう。


    リベルサスは唯一の内服薬

    リベルサスは唯一の内服薬

    上記の表でご紹介したように、GLP-1受容体作動薬はほとんどが皮下注射タイプで、リベルサスは唯一の内服薬です。

    注射薬の場合、針を刺す瞬間や薬剤を注入する瞬間に痛みを感じたり、慣れていないと上手く注射できなかったりといったデメリットもあります。

    一方内服薬であれば手軽に服用できますし、待ち運びにも便利なのでおすすめです。

    リベルサスには3mg・7mg・14mgの3種類があり、用量が増えると効果も高まります。

    最初は3mgから始めて効果が実感できない場合は徐々に用量を増やしていくようにしましょう。

    高用量のものは副作用が強まるおそれもあるため、最初から高用量のものを使わないように注意してください。

    GLP-1ダイエットでどれくらい痩せられる?

    3,731人を対象に行われたGLP-1受容体作動薬投与の実験では、56週間の投与で平均8.4kgの体重減少効果が認められました。

    もちろん個人差はありますが、GLP-1ダイエットは体重を減少させるのに非常に効果的であると科学的に証明されています。

    ただし、この実験ではGLP-1受容体作動薬を投与するほかに生活習慣の改善も取り入れて行われているので、薬だけに頼ってしまっては十分な効果が得られない可能性もあります。

    SNSを見ると薬の使用だけでも十分なダイエット効果が得られたという人も多くいますが、健康的な食事や運動を意識することでより効果を高めることができるでしょう。


    リベルサスを使用した人の口コミ

    実際にリベルサスを使用した人の口コミを見てみましょう。

    SNSの口コミを見てみると「1ヶ月で5kg痩せた」という方がいて、実際にダイエット効果があることがわかります。

    また「お腹が減らなくなる」「食事制限がきつくない」という声もあり、通常のダイエットと比べて肉体的にも精神的にも負担が少なく済みそうですね。

    しかし一方で副作用が現れた方もいるので、合わない場合は別の薬に変えたり用量を減らしたりするなどの対策が必要です。

    GLP-1ダイエットを効果的に行うためのポイント

    先程、GLP-1ダイエットでどれくらい痩せられるかについてお話ししましたが、効果的に行うためには薬に頼るだけでなく生活習慣も見直す必要があります。

    ここでは簡単に実践できるポイントを紹介するので、参考にしてみてください。


    バランスの良い食事を心がける

    GLP-1ダイエットでは食欲が落ちるため自然と食べる量も減りますが、偏った食事をしているとダイエット効果が感じられない場合があります。

    また、薬の効果によって糖の吸収を抑えられますが、甘いものばかり食べて糖の摂取が増えすぎると薬の効果も薄まってしまいます。

    基本的に食事制限は不要ですが、好きなものばかり食べてもいいというわけではないので注意しましょう。

    食べる量が減るとそれに伴い栄養の摂取も減ってしまうので、バランスの良い食事を心がけ、身体に必要な栄養は十分に摂取するようにしてください。

    特に、GLP-1ダイエットを行いながら糖質制限までしてしまうと、本来必要な糖の補給ができず低血糖を引き起こす原因になるので、適切な量の炭水化物は必ず摂取するようにしましょう。


    運動もあわせて行う

    GLP-1ダイエットは薬の使用だけでもダイエット効果を得られますが、運動もあわせて行うことでより高い効果を得ることができます。

    効率の良いカロリー消費やリバウンドしにくい体づくりのためにも、運動は積極的に行いましょう。

    また、運動には基礎代謝量や筋肉量を増やす効果もあり、痩せやすく太りにくい体質を目指すことができます。

    いきなりハードな運動を行うよりも、まずはストレッチやヨガといった軽い運動を毎日継続して行うのがおすすめです。

    慣れてきたらランニングや水泳、サイクリングといった有酸素運動を取り入れると、さらに高い効果を得ることができます。

    GLP-1ダイエットのリスク・注意点

    GLP-1ダイエットのリスク・注意点

    GLP-1ダイエットは非常に効果的で負担も少ない魅力的なダイエット方法ですが、副作用などのリスクがあることは理解しておく必要があります。

    ここでは、GLP-1受容体作動薬で起こり得る副作用について解説します。


    副作用が起こる場合がある

    GLP-1受容体作動薬には、胃腸の動きを抑制し摂取した食べ物の滞留時間を長くする働きがあるため、胃腸障害を引き起こす可能性があります。

    この副作用は使い始めに多くみられるものですが、数日から数週間ほどで自然と落ち着いていきます。

    徐々に慣れていくので問題ありませんが、症状が激しい場合はすぐに使用を中止し医師の診断を受けるようにしてください。


    低血糖になることがある

    GLP-1受容体作動薬の血糖値低下効果が過剰に働くと、低血糖の症状が現れる場合があります。

    症状が現れた場合、ブドウ糖が含まれたラムネやタブレットなどを摂取することで一時的に対処できます。

    ブドウ糖を含むものが手元にない場合は、砂糖や清涼飲料水(コーラなど)でも代用可能です。

    症状はいつ現れるか分からないので、GLP-1ダイエットを行う場合は常にブドウ糖を含むものを携帯しておくなど、日頃から備えておくことが大切です。


    皮膚の変化や内出血が起こることがある

    注射タイプを使用する場合には、注射の針によって皮膚が腫れたり内出血が起こったりする可能性がありします。

    皮下注射に用いる針は採血などに使用する針よりは細く設計されているものの、毎回同じ場所に刺してしまうとそこだけ皮膚が硬くなるなど皮膚の変化が起こることも。

    針を刺す場所を毎回2~3cmほどずらすことで回避できるので、同じ場所に刺さないように注意しましょう。

    GLP-1ダイエット薬の入手方法

    GLP-1ダイエット薬を入手するには、主に「クリニック処方」と「個人輸入」の2通りの方法があります。

    クリニックと個人輸入のメリット・デメリットをまとめました。

    クリニック 個人輸入
    メリット ・医師に相談できる
    ・クリニックによっては安価で購入できる
    ・手軽に購入できる
    ・通院の手間がない
    ・診察料がかからない
    デメリット ・通院の手間がかかる
    ・クリニックによって価格差が大きい
    ・送料や診察料など薬以外の料金が発生することがある
    ・薬が届くまでに10~14日程度時間がかかる
    ・医師に相談できないため全て自己責任での使用となる

    クリニックでは自由診療となるため、クリニックによって価格には大きな開きがあります。

    そのため、「行ける範囲のクリニックが高い」「安いクリニックだがオンライン診療がない」など、クリニック選びが難しくなることも。

    個人輸入であれば日本全国どこでも利用できるため、クリニックよりも手軽に購入できます。


    個人輸入がおすすめ

    購入の手軽さや価格面などを総合的に見て、おすすめなのは個人輸入で購入する方法です。

    個人輸入と言うとハードルが高そうに感じてしまう方もいるかもしれませんが、当サイトでは国内通販サイトと同じ感覚で利用できます。

    また、100%正規品保証で安心して利用できるのも大きなメリットです。


    Amazonや楽天でもGLP-1を購入できる?

    Amazonや楽天市場などの国内通販サイトで「GLP-1」と検索すると、多数の商品がヒットします。
    しかしこれらの商品は、全てサプリメントです。

    個人輸入や病院で購入できるGLP-1ダイエット薬とは全く異なるものであり、ダイエット効果は実証されていません。


    チルゼパチドは個人輸入できる?

    チルゼパチド(マンジャロなど)は糖尿病治療薬として承認され、現在、肥満治療薬としての承認に向けて準備が進められている新しい薬です。

    GLP-1ダイエットに対する効果も期待されていますが、個人輸入することはできないので注意してください。

    チルゼパチドと称して個人輸入を行っている海外通販サイトもありますが、偽物である可能性が高く安全性も認められていないので、見かけても購入しないようにしましょう。

    現時点で個人輸入できるのは、唯一の内服薬であるリベルサスのみとなっています。

    GLP-1ダイエットを個人輸入で始めるメリット

    GLP-1ダイエットを個人輸入で始めるメリット

    GLP-1ダイエット薬は、病院だけでなく個人輸入でも購入できることを紹介しました。

    ここでは、GLP-1ダイエットを個人輸入で始める2つのメリットを解説します。


    値段が安め

    GLP-1ダイエットは、病院で始める場合は健康保険が適用されず、薬代も高額になりがちです。

    また病院によって値段にバラつきも多く、値段が高い病院では安い病院の約2~3倍になることも珍しくありません。

    しかし個人輸入でのGLP-1ダイエット薬の値段は、病院の相場よりも安めです。

    ▼個人輸入と病院の値段比較

    個人輸入 病院
    リベルサス7㎎ 30日分 30,000円 23,000円~66,000円
    リベルサス14㎎ 30日分 32,000円 39,000円~88,000円

    個人輸入なら病院の相場より安いだけでなく、どこの地域にお住まいの方でも利用できます。

    GLP-1ダイエットを始めやすく、そして続けやすいのが個人輸入の大きなメリットです。


    通院する必要がない

    普段仕事や家事が忙しい…

    近くにGLP-1ダイエットを行っている病院がない…

    病院に行くのが面倒くさい…

    人によっては、GLP-1ダイエットを始めたくても病院に行くのが難しいこともあるはずです。

    しかし個人輸入ならサイトから薬を注文し、後は薬が届くのを待つだけです。

    注文には5分もかからないため、個人輸入なら薬を入手する際の手間なくGLP-1ダイエットを続けられます。

    GLP-1ダイエットを個人輸入で行う際の注意点

    GLP-1ダイエットを個人輸入で行う際の注意点

    GLP-1ダイエットを行う上でメリットが大きい個人輸入ですが、同時に注意点も存在します。

    以下で説明する注意点をよく読んだ上で、個人輸入のご利用をご検討ください。


    薬の種類が限られている

    GLP-1ダイエットで使用する薬には、大きく注射飲み薬の2種類が存在します。

    どちらもダイエット効果は変わらないものの、以下のような違いもあります。

    飲み薬 注射
    メリット ・1日1回の内服で効果を発揮
    ・注射が苦手な方も安心
    ・針が小さく、痛みが少ない
    ・効果は飲み薬と同等
    リベルサス14㎎ 30日分 ・胃に食べ物はあると効果が落ちる
    ・服用前後に飲食をしない時間が必要
    ・自分で注射をする必要がある
    ・注射部位に副作用が出る場合もある

    病院では飲み薬と注射のどちらも取り扱っていることが多いです。

    一方、個人輸入では飲み薬だけの取り扱いとなります。

    飲み薬よりも注射の方がいいという場合は、病院で処方を受けることをおすすめします。

    副作用などは自己責任となる


    病院で受け取った薬により副作用が起きた場合、処方薬に関する情報があるためすぐにフォローが受けられます。

    この際に万が一入院が必要なほど重篤な副作用被害に遭った時は、医療費の給付を受けることも可能です。

    しかし個人輸入で購入した薬の場合、副作用が出たとしても自己責任となります。

    従って副作用の治療費も、自己負担です。

    GLP-1ダイエットで使用する薬は副作用が少なく、また副作用が出たとしても服用を続ける内に治まるなど、安全性が高いです。

    ですが個人輸入は、あくまでも自己責任となることを理解した上でご利用ください。


    薬が届くまで日数がかかる

    個人輸入では海外から薬が発送されるため、薬が手元に届くまで日数がかかります。

    おおよその目安は、注文から2週間程度です。

    GLP-1ダイエット薬は毎日飲む必要があるため、個人輸入でGLP-1ダイエットを始める際は、薬が無くなる前に早めに注文しておくことが大切です。

    個人輸入できるGLP-1ダイエット薬

    個人輸入できるGLP-1ダイエット薬

    当サイトで個人輸入できるGLP-1ダイエットの治療薬は、内服薬のリベルサスです。

    飲むことで食欲が抑えられ、太りにくい体質になるなど多角的なダイエット効果が望めます。

    また当サイトでのリベルサス購入は、嬉しいポイントが多数あります。

    • 送料無料
    • ご入金後、即日発送
    • カード・コンビニ決済OK
    • 銀行振込で総額より5%OFF
    • 正規品保証

    GLP-1ダイエットを始める際は、ぜひ当サイトをご活用ください。

    内容量 販売価格
    リベルサス7㎎ 30日分 30錠 30,000円
    リベルサス14㎎ 30日分 30錠 32,000円

    GLP-1ダイエットは個人輸入がおすすめ

    GLP-1ダイエットを始めるには、病院と個人輸入の2択となります。

    病院と個人輸入の最大の違いは薬の種類であり、種類の豊富さでは病院に軍配が上がるかもしれません。

    しかし個人輸入で入手できるリベルサスは、特に高いダイエット効果が実証されたGLP-1ダイエット薬です。

    リベルサスを導入する病院も多く、GLP-1ダイエットでは主流となる薬の1つとなります。

    個人輸入でもGLP-1ダイエットは問題なく始めることが可能です。

    値段も安く、手間もかからないなどのメリットもあるので、GLP-1ダイエットに興味がある方には個人輸入をおすすめいたします。

    口コミ・レビュー

    • 2024-06-21

      婚活女子さん(31歳)

      161cm/66.4㎏/骨ストのムチムチ女でした。どうしても食欲を抑えられず暴飲暴食してしまうので、口コミを見てリベルサス購入。服用して2ヶ月ですが66.4㎏→62.8㎏!!!今まで試した置き換えダイエットなんかとはほんとに違うって感覚でわかります。服用するといつもの量がぜんぜん食べられない。すぐお腹いっぱいになるし、その感覚が長く続きます。この調子で60kg切りたいなー。

      ▼ もっと見る ▼

      • 2024-06-13

        まるちゃんさん(49歳)

        リピートさせて頂きました。 個人輸入では、こちらが一番お安いです。 効き目も申し分ありません。 今後ともよろしくお願いしますお願いします。

        ▼ もっと見る ▼

        • 2024-06-05

          14mg挑戦さん(37歳)

          7mgを服用していましたが、そろそろ14mgに挑戦しようと思い、リベルサスの価格帯など口コミで調べました。14mgになると副作用を心配している方が多くいましたが、効果を実感している方のほうが多くみられた印象ですね。ただ14mgにもなると金額が高いので手が出しずらいですが、お薬なびさんでは14mgがクーポンや銀行割りで他のサイトよりも安かったし、口コミの評判もよかったのでこちらで購入しました。7mgでは2か月くらいで‐4㎏でしたので、14mgはどのくらい成果がでるか楽しみです。

          ▼ もっと見る ▼

          • 2024-06-04

            匿名希望さん(46歳)

            3mgから始めました あんまり食べないのに痩せない 少ない量だけど食べるのを止められない、運動をする時間がない(日焼けしたくない)家族からのデブ来るななどの暴言、もうどうにもならないと思い購入しました 食欲が落ちて毎日食べる量はコンビニのサラダとおにぎり2つ分ぐらい 2週間たち3Kg落ちました この量で今は数十gずつ減ってます 相当代謝が悪いか自律神経がおかしいかですが痩せてるので良かったです 吐き気や下痢などなくただお腹がすかない、食べても少しで満足します ラーメンなど食べたいと思わなくなりました こんなに楽ならもっと早く買えば良かったです。

            ▼ もっと見る ▼

            • 2024-05-26

              みずいろさん(33歳)

              14mgから入りました。気をつけて欲しいのは、食欲が減る分、脱水症状にも繋がるので水分補給さえしっかり摂っておけば大丈夫! コロナ禍から家の仕事になり、ぶくぶく太りましたが、久しぶりに太ももの隙間が出来ました。

              ▼ もっと見る ▼

              • 2024-05-23

                匿名希望さん(45歳)

                以前、メトホルミンで1ヶ月で5キロ痩せたが、生活が変わり10キロ増えてしまった。 一念発起でリベルサスの威力に頼ったら、1週間で4キロ落ちた。 最初から14mgを半分にして内服、多少の吐き気や頭痛はあるが耐えられる範囲。 低血糖症状あったので、合間に1/4にして様子を見ています。体が動きやすくなりました。 まだ続けたいと思います。 副作用に個人差あると思いますが、内服していけそうです。

                ▼ もっと見る ▼

                • 2024-05-17

                  ミンティアさん(35歳)

                  リベルサスには食欲が抑制される効果があるとのことなので、口コミで実際に使ってみた方の評判を調べて購入しました。1か月服用しましたが特に変化はなかったですね。即効性がないという情報はあったので、適度な運動もしつつ様子を見ることに。数カ月間、運動とリベルサスの服用を続けてきたので日常的になってしまい、気づけば体重が‐6㎏痩せていました。即効性はないものの数カ月間の努力でここまで体重を落とすことができるので、継続は力なりとはこのことですね。ある程度痩せてきたら運動のみに切り替える予定で、それまではお世話になります。

                  ▼ もっと見る ▼

                  • 2024-04-20

                    みゆさん(49歳)

                    以前はオオサカ堂さんで購入しておりました。 こちらの方が安価でしたので、初めて購入させて頂きました。 リピートさせて頂くつもりです。 よろしくお願いします。

                    ▼ もっと見る ▼

                    • 2024-04-08

                      匿名希望さん(37歳)

                      いつもオオサカ堂で購入してましたがクーポンと銀行振込割引でとても安く買えました! 高価な薬なので少しでも安く手に入るのは助かります。 効果もちゃんとありました!

                      ▼ もっと見る ▼

                    • 2024-02-28

                      レイさん(38歳)

                      副作用がかなりあると聞いたで、体に慣れさせるように、リベルサスの3mgを購入しました。やはり副作用があり、下痢がひどかったです。体重は-3kgほど痩せたので効果は実感しています。まだ慣れていないので3mgで頑張ります。

                      ▼ もっと見る ▼

                      最近チェックした商品

                        %%CHECKED_ITEMS%%
                      商品詳細_送料無料
                      ようこそ、お薬なびへ

                      メールアドレス

                      パスワード

                      パスワードを忘れた

                      閲覧履歴
                      お荷物の配送状況

                      ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

                      荷物の追跡

                      RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

                      お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
                      詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

                      お薬なび公式アカウント
                      ツイッター

                      公式twitterリニューアルしました!

                      健康コラム

                      健康情報を配信しています。

                      お知らせお知らせ一覧
                      上へ