女性不妊

不妊症を改善できる商品をご紹介しています。ここでは日本の不妊治療でも用いられるクロミッドやそのジェネリック、ホルモン剤などを低価格でご提供いたします。

売れ筋ランキング

女性不妊の商品一覧

  • 葉酸サプリメント
    チラっと見る

    葉酸サプリメント

      • 妊活
      • 女性不妊
      1錠22円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • 葉酸サプリメント
      • 商品名葉酸サプリメント
        成分葉酸
        効果妊娠する確率が上がる、胎児の先天異常リスク低下、胎児の栄養不足予防など
        副作用特に報告されていません
        飲み方食事と共に1日1錠を服用
        製造元Life Extension
    • コダカラン(排卵誘発剤)
      チラっと見る

      コダカラン(排卵誘発剤)

      • ジェネリック
      • 妊活
      • 女性不妊
      1錠63円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • コダカラン(排卵誘発剤)
      • 商品名コダカラン(排卵誘発剤)
        成分クロミフェン
        効果排卵の誘発、卵胞の成長
        副作用視覚障害、吐き気、頭痛、ほてり、可逆性卵巣肥大など
        飲み方生理3日目~5日目に、1日1錠を5日間連続で服用
        製造元レクメズ
    • クリマラ
      チラっと見る

      クリマラ

        • 妊活
        • 女性不妊
        • ホルモン
        • 更年期障害
        1箱2,740円~
        在庫あり
        商品詳細を見る
        • クリマラ
        • 商品名クリマラ
          成分エストラジオール
          効果女性ホルモンの補充、更年期障害の改善、骨粗しょう症の予防
          副作用かぶれ、かゆみ、不正出血、乳房痛、血栓症など
          使い方下腹部か臀部に貼り付け、1週間毎に貼り替える
          製造元バイエル
      • クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤)
        チラっと見る
        1錠64円~
        在庫あり
        商品詳細を見る
        • クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤)
        • 商品名クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤)
          成分クロミフェン
          効果排卵の誘発、卵胞の成長
          副作用視覚障害、吐き気、頭痛、ほてり、可逆性卵巣肥大など
          飲み方生理3日目~5日目に、1日1錠を5日間連続で服用
          製造元シプラ
      • マレフェMTF(プロベラ)
        チラっと見る

        マレフェMTF(プロベラ)

        • ジェネリック
        • 妊活
        • 女性不妊
        1錠17円~
        在庫あり
        商品詳細を見る
        • マレフェMTF(プロベラ)
        • 商品名マレフェMTF(プロベラ)
          成分メドロキシプロゲステロン酢酸エステル
          効果月経周期異常の改善、無月経の改善、月経量異常の改善など
          副作用むくみ・食欲不振・吐き気・腹痛・頭痛など
          飲み方1日1回~3回、1回1錠を服用
          製造元ロイドラボラトリーズ
      • フェマーラジェネリック
        チラっと見る

        フェマーラジェネリック

        • ジェネリック
        • 妊活
        • 女性不妊
        1錠50円~
        在庫あり
        商品詳細を見る
        • フェマーラジェネリック
        • 商品名フェマーラジェネリック
          成分レトロゾール
          効果閉経後乳がん治療、排卵の誘発
          副作用ほてり、吐き気、頭痛、関節痛、めまいなど
          飲み方排卵誘発剤:生理3日目~5日目に、1日1錠を5日間連続で服用
          製造元シプラ
      • レトロゾール
        チラっと見る

        レトロゾール

        • ジェネリック
        • 妊活
        • 女性不妊
        1錠52円~
        在庫あり
        商品詳細を見る
        • レトロゾール
        • 商品名レトロゾール
          成分レトロゾール
          効果排卵の誘発、乳がん治療
          副作用ほてり、頭痛、吐き気、関節痛、めまいなど
          飲み方1日1回服用
          製造元Healing Pharma LLC
      • ウトロゲスタン
        チラっと見る

        ウトロゲスタン

          • 妊活
          • 女性不妊
          • ホルモン
          • 更年期障害
          1錠118円~
          在庫あり
          商品詳細を見る
          • ウトロゲスタン
          • 商品名ウトロゲスタン
            成分プロゲステロン
            効果不妊治療、妊娠継続、黄体ホルモンの補充
            副作用眠気、めまい、吐き気、下痢、便秘など
            使い方内服または膣座薬として使用
            製造元Besins Healthcare
        • デュファストン
          チラっと見る

          デュファストン

          • ジェネリック
          • 妊活
          • 女性不妊
          1錠171円~
          在庫あり
          商品詳細を見る
          • デュファストン
          • 商品名デュファストン
            成分ジドロゲステロン
            効果不妊症の治療、流産・早産の予防、月経困難症の治療など
            副作用乳房不快感、吐き気、腹痛、むくみ、眠気など
            飲み方1日5~15mgを1~3回服用
            製造元Solvay Pharmaceuticals
        • パワープレミアムクリーム
          チラっと見る

          パワープレミアムクリーム

            • 妊活
            • 男性不妊
            • 媚薬
            • 塗布タイプ
            1本2,493円~
            在庫あり
            商品詳細を見る
            • パワープレミアムクリーム
            • 商品名パワープレミアムクリーム
              成分水、ジメチコン、ジメチコノールなど
              効果潤滑クリーム、不感症改善
              副作用特に報告されていません。
              使い方性行為の前に、2~3滴塗りこむ
              製造元Pjur
              配送ご注意ください
              こちらの商品はヤマト便での発送もございます。
              自宅住所のみ発送が可能です。
              郵便局留めやビジネス住所は発送不可となります。
          • エストロフェム
            チラっと見る

            エストロフェム

            • ジェネリック
            • 妊活
            • 女性不妊
            • ホルモン
            • 更年期障害
            1錠71円~
            在庫あり
            商品詳細を見る
            • エストロフェム
            • 商品名エストロフェム
              成分エストラジオール
              効果女性ホルモンの補充、更年期障害の改善、骨粗しょう症の予防
              副作用乳房不快感、不正出血、吐き気、めまいなど
              飲み方1日1錠を服用
              製造元Novo Nordisk
          • フェマーラ
            チラっと見る

            フェマーラ

            • 先発薬
            • 妊活
            • 女性不妊
            1錠146円~
            在庫あり
            商品詳細を見る
            • フェマーラ
            • 商品名フェマーラ
              成分レトロゾール
              効果閉経後乳がん治療、排卵の誘発
              副作用ほてり、吐き気、頭痛、関節痛、めまいなど
              飲み方排卵誘発剤:生理3日目~5日目に、1日1錠を5日間連続で服用
              製造元ノバルティス
          • クロミッド(排卵誘発剤)
            チラっと見る

            クロミッド(排卵誘発剤)

            • ジェネリック
            • 妊活
            • 女性不妊
            1錠151円~
            在庫あり
            商品詳細を見る
            • クロミッド(排卵誘発剤)
            • 商品名クロミッド(排卵誘発剤)
              成分クロミフェン
              効果排卵の誘発、卵胞の成長
              副作用視覚障害、吐き気、頭痛、ほてり、可逆性卵巣肥大など
              飲み方生理3日目~5日目に、1日1錠を5日間連続で服用
              製造元Kocak Farma
          • 排卵検査薬
            チラっと見る

            排卵検査薬

              • 妊活
              • 女性不妊
              • 病気・症状
              • 検査キット
              1個304円~
              在庫あり
              商品詳細を見る
              • 排卵検査薬
              • 商品名排卵検査薬
                成分LH3.0
                効果排卵日の予測
                副作用特に報告されていません
                使い方尿を取り検査を行う
                製造元Runbio Biotech
            • 早期妊娠検査薬
              チラっと見る

              早期妊娠検査薬

                • 避妊薬
                • 病気・症状
                • 検査キット
                • 妊活
                • 女性不妊
                1個304円~
                在庫あり
                商品詳細を見る
                • 早期妊娠検査薬
                • 商品名早期妊娠検査薬
                  成分HCG
                  効果妊娠検査
                  副作用特に報告されていません
                  使い方尿を取り検査シートのMAXと書かれたところまで入れ、3秒間浸す。取り出して水平に構えると、5分以内に結果が現われる。
                  製造元Runbio Biotech
              • プロベラ(生理周期の改善)
                チラっと見る
                1錠81円~
                在庫あり
                商品詳細を見る
                • プロベラ(生理周期の改善)
                • 商品名プロベラ(生理周期の改善)
                  成分メドロキシプロゲステロン酢酸エステル
                  効果生理周期の改善、不妊治療
                  副作用むくみ、食欲不振、吐き気、腹痛、頭痛など
                  飲み方1日3回、1回5mg~15mgを服用
                  製造元ファイザー
              • アルギニン&オルニチン
                チラっと見る
                1錠28円~
                在庫あり
                商品詳細を見る
                • アルギニン&オルニチン
                • 商品名アルギニン&オルニチン
                  成分L-アルギニン、L-オルニチン、ゼラチンなど
                  効果精子増量、滋養強壮、疲労回復
                  副作用特に報告されていません。
                  飲み方1日2回、2粒ずつを目安に摂取
                  製造元NOW Foods
              • カタツムリクリーム(Elicina)
                チラっと見る

                カタツムリクリーム(Elicina)

                  • 美容
                  • 美白・しわ改善
                  • ダイエット
                  • セルライト・肉割れ
                  • 妊活
                  • 女性不妊
                  1本4,696円~
                  在庫あり
                  商品詳細を見る
                  • カタツムリクリーム(Elicina)
                  • 商品名カタツムリクリーム(Elicina)
                    成分カタツムリ、ヘリックス、アスペルサなど
                    効果しみ・傷跡の改善
                    副作用特に報告されていません
                    使い方肌を清潔にし、1日2回塗布
                    製造元elicina
                • ストレッチマーククリーム
                  チラっと見る

                  ストレッチマーククリーム

                    • 美容
                    • ボディケア
                    • 妊活
                    • 女性不妊
                    1本3,205円~
                    在庫あり
                    商品詳細を見る
                    • ストレッチマーククリーム
                    • 商品名ストレッチマーククリーム
                      成分水、セテアリルアルコール、セテアレス20など
                      効果妊娠線の改善、肉割れの改善
                      副作用特に報告されていません
                      使い方1日2回、症状が気になる箇所に塗布
                      製造元SilDerm
                  • パーロデル
                    チラっと見る

                    パーロデル

                    • ジェネリック
                    • 妊活
                    • 女性不妊
                    • 病気・症状
                    1錠54円~
                    売切れ
                    商品詳細を見る
                    • パーロデル
                    • 商品名パーロデル
                      成分ブロモクリプチンメシル酸塩
                      効果排卵の誘発、パーキンソン病の症状緩和
                      副作用傾眠、錯覚、頻脈、徐脈、不整脈など
                      飲み方1日1回、夕食直後に1錠を服用
                      製造元メダ
                      在庫スマートドラッグ規制対象商品につき発送停止となりました。
                      類似商品は以下をご覧ください。


                      ゾニサミド:ゾニサミドはパーキンソン病の治療薬です。

                      コダカラン:コダカランは排卵誘発剤です。
                  • フェートガード
                    チラっと見る

                    フェートガード

                    • ジェネリック
                    • 妊活
                    • 女性不妊
                    1錠50円~
                    売切れ
                    商品詳細を見る
                    • フェートガード
                    • 商品名フェートガード
                      成分クロミフェン
                      効果排卵の誘発
                      副作用視覚症状、吐き気、食欲不振、頭痛、ほてりなど
                      飲み方1日1回、50mgを5日間服用
                      製造元Healing Pharma
                      在庫取扱い終了商品です。
                      類似商品は以下をご覧ください。


                      コダカラン:コダカランは同じ有効成分を含む排卵誘発剤です。

                      クロミッド・ジェネリック:クロミッド・ジェネリックは同じ有効成分を含む排卵誘発剤です。
                  • ストレッチマークオイル
                    チラっと見る

                    ストレッチマークオイル

                      • 美容
                      • ボディケア
                      • 妊活
                      • 女性不妊
                      1本2,586円~
                      売切れ
                      商品詳細を見る
                      • ストレッチマークオイル
                      • 商品名ストレッチマークオイル
                        成分スイートアーモンド油、グレープ種子オイル、ラベンダーオイルなど
                        効果妊娠線の改善、肉割れの改善
                        副作用特に報告されていません
                        使い方気になる箇所に適量を塗り込む
                        製造元SilDerm
                        在庫現在欠品中です。次回発送時期未定
                        類似商品は以下をご覧ください。


                        メデルマ:メデルマは肉割れや妊娠線をケアするジェルです。

                        カタツムリクリーム(Elicina):カタツムリクリームはお肌の悩みを解決してくれるクリームです。
                    • カタツムリローション(Elicina)
                      チラっと見る

                      カタツムリローション(Elicina)

                        • 美容
                        • ボディケア
                        • ダイエット
                        • セルライト・肉割れ
                        • 妊活
                        • 女性不妊
                        1本8,550円~
                        売切れ
                        商品詳細を見る
                        • カタツムリローション(Elicina)
                        • 商品名カタツムリローション(Elicina)
                          成分カタツムリエキス、ヒドロキシエチル、ナトリウムなど
                          効果妊娠線の改善、保湿
                          副作用特に報告されていません
                          使い方清潔な状態で1日2回塗布
                          製造元elicina
                          配送ご注意ください
                          こちらの商品はヤマト便での発送もございます。
                          自宅住所のみ発送が可能です。
                          郵便局留めやビジネス住所は発送不可となります。
                          在庫現在欠品中です。
                          類似商品は以下をご覧ください。


                          メデルマ:メデルマは肉割れや妊娠線をケアするジェルです。

                          カタツムリクリーム(Elicina):カタツムリクリームはお肌の悩みを解決してくれるクリームです。
                      もっと見る

                      不妊症とは

                      不妊症

                      不妊症とは、妊娠を望む男女が避妊をせずに性交をしているにもかかわらず、1年間妊娠しなかったことをいいます。

                      不妊症の検査や治療を受けた夫婦は5.5組に1組とされ、その割合は年々増加傾向にあります。

                      「不妊症」というと女性のものというイメージがあるかもしれませんが、不妊の原因は男女ともに存在します。男性側が原因の不妊は約半数とされ、検査や治療法は女性の不妊症と異なります。

                      不妊症になりやすい人

                      不妊症は、以下のような方がなりやすいとされています。

                      不妊症になりやすい人
                      • 月経の異常がある女性
                      • 性感染症
                      • 骨盤腹膜炎
                      • 以前に子宮筋腫・子宮内膜症を指摘されている場合
                      • 35歳以上の女性

                      参照:一般社団法人日本生殖医学会

                      上記にあてはまる場合、1年と言わずはやめに不妊治療を開始したほうが良いかもしれません。特に、女性は年齢を重ねるごとに妊娠率が低下していきます。

                      6ヵ月経っても妊娠しないようなら、早めに検査や治療へ踏み切ることも覚えておきましょう。

                      妊活と不妊症について

                      最近では雑誌の特集やニュースなどで、妊活という言葉をよく使われるようになりました。

                      パートナーと妊娠について考え、ライフプランを立て、それにそって行う活動を総して妊活と言います。 妊活をしていくうえで、不妊症などが判明すれば不妊治療を始めることになります。

                      不妊治療の流れ

                      一般的には、まずクリニックで検査してから不妊治療を開始します。一言に不妊症といっても様々な原因があるため、原因を明確にしてから最適な治療法を試していきます。

                      不妊治療の流れ
                      • 不妊症の検査をする
                      • 原因を探す
                      • 最適な不妊治療を段階的に試す

                      治療を行うにあたり、クリニックへの通院が必須となってきます。また、治療法によっては200万円以上の費用がかかってしまう場合もあります。

                      本格的に不妊治療をはじめる前に、通院の頻度や費用面なども理解しておきましょう。

                      通院の頻度

                      厚生労働省の調査によると、不妊治療の通院目安は以下の通りです。

                      通院日数 所要時間
                      検査 4日~ 1回30分~2時間
                      人工授精 2~6日 1回数時間
                      体外受精 6~12日 1回数時間~1日

                      ただし、不妊治療は医師の判断や個人の状態によっても変わってくるため、上記はあくまで目安として捉えてください。

                      働きながら不妊治療をする方は、ある程度時間の調整が必要となってくることを覚えておきましょう。

                      不妊症の原因

                      不妊症の原因 不妊症の原因は、主に以下の5種類に分けられます。

                      それぞれ以下で詳しく説明します。

                      1、排卵因子

                      排卵因子とは、何らかの理由で排卵に障害がある場合のことです。排卵とは、卵巣の中で育った卵子が卵管へ排出されることです。

                      排出された卵子は、卵管で精子と出会うことで受精します。通常、排卵は月経の約2週間前に起こりますが、排卵障害の場合は卵子が十分に育たない、排卵が起こらないなどの障害が起こります。

                      排卵障害の原因は、月経不順やホルモンバランスの乱れ、卵巣で男性ホルモンが多量に分泌される「多嚢胞性卵巣症候群」などが関係しています。

                      2、卵管因子

                      卵管因子とは、卵管が狭くなる・詰まるなどの卵管に障害がある場合を指します。卵管に障害があると、排卵された卵子や精子が卵管内を通れず、結果的に妊娠しにくくなります。

                      特にクラミジア感染症や淋病などの性感染症にかかった方がなりやすく、気づかない内に卵管が炎症しているという場合も多いです。また、子宮内膜症や虫垂炎でも卵管が詰まる場合もあります。

                      3、子宮因子

                      子宮因子とは、子宮筋腫・子宮内膜症・子宮奇形など、子宮に異常がある場合を指します。上記のような異常があると、受精卵が子宮内膜に着床しにくくなり、不妊症の原因となります。

                      特に子宮筋腫では、受精卵の着床を防ぐだけでなく、精子と卵子の受精を妨げることもあります。

                      4、子宮頸管因子

                      子宮頸管とは、子宮と膣の間にある子宮の入り口を指します。子宮頸管は、排卵時に特有の粘液を分泌させ、精子の侵入を助けます。

                      子宮頸管因子は、この頸管部分が狭くなったり、頸管の粘液に異常がある場合を指します。このような異常が起こると、精子が子宮内へ入りにくくなるため、不妊症の原因となります。

                      5、免疫因子

                      免疫因子とは、本来自身のからだを守るためにある「免疫」に異常がある場合を指します。代表的な異常は、子宮から「精子を攻撃する抗体」がつくられるものです。

                      この抗体は、精子の動きを悪くする、動きを止めるなどして卵子との受精を妨げます。

                      不妊症の検査

                      不妊症の検査

                      不妊症の検査には、以下のようなものがあります。

                      ※細かい検査内容や費用はクリニックによって異なります。

                      検査の内容に関しては、以下でご説明します。

                      1、基礎体温測定

                      女性の体温は、月経周期によって低温期と高温期に分かれます。排卵が正常に行われている場合、月経中は体温が低く、排卵が起こると体温は高くなります。

                      逆にこのような低温・高温の差がない場合は、排卵が起こっていない可能性があります。毎日体温を計測し、それをグラフにすることで排卵の有無や排卵日がいつ来るかが分かります。

                      2、超音波検査

                      膣内に超音波を発生させる器具を入れて、子宮や卵巣の形に異常がないか調べる検査です。子宮筋腫、子宮内膜症などの異常がないか、場所や大きさはどうかを確認します。

                      また超音波検査では、卵胞を確認することにより正確な排卵日の推測も可能です。

                      3、内分泌検査

                      血液を採取し、分泌されたホルモン量が正常かどうかを確認する検査です。ホルモン量を見ることで、排卵や子宮内膜の形成など、各機能が正常に働いているかを確認します。

                      また内分泌検査には、低温期・高温期ごとに検査に適したタイミングが存在します。低温期は月経開始から3日~7日頃、高温期は排卵後の5日~7日頃など、医師の指示を受け適切なタイミングで検査を受けます。

                      4、フーナー検査(性行為後試験)

                      フーナー検査は、性交後に膣内の頸管粘液を検査し、精子の状態を確認する検査です。女性の膣は、排卵日近くなると「頸管粘液」という精子の動きを助ける粘液を分泌させます。

                      その頸管粘液の中で、精子がどれだけ存在しているか、動きはどうかなどを確認します。そのため検査を受ける際は、排卵期に性交し翌日にクリニックへ行く必要があります。

                      5、子宮卵管造影検査

                      卵管造影検査とは、受精卵の通り道である「卵管」が塞がっていないかを確認する検査です。子宮から造影剤を入れて、造影剤が卵管まで正常に流れるかをレントゲンで確認します。

                      同時に、子宮の形やポリープなどの異常も調べることができます。ただし、造影剤を注入する際に月経痛のような痛みを感じる場合もあります。

                      6、感染症の検査

                      採血によって、B型肝炎・C型肝炎・HIV梅毒クラミジアなどの感染症の検査を行います。特にクラミジアに関しては、抗体検査という血液中のクラミジア抗体を調べる検査もあります。

                      抗体検査で陽性だった場合には、子宮や卵管に異常がある可能性もあります。

                      不妊治療の種類

                      不妊治療の種類

                      不妊治療の種類には、以下のような治療法があります。

                      基本的には、負担の軽いタイミング法からはじめて成功しなかったら次の方法、というようにステップアップ方式で試していきます。

                      治療内容の詳細は以下でご説明します。

                      1、タイミング法

                      タイミング法とは、妊娠しやすい排卵日を予測し、その日に性交渉をもつ方法です。不妊治療の中で最も初めに行う方法です。

                      基礎体温や排卵検査薬、超音波検査などで排卵日を推測します。治療にかかる費用は、受けた検査の種類や回数にもよるため個人差があります。

                      保険適用の範囲内であった場合、1回2,000~3,000円ほどになります。月に超音波検査を複数回受けると、その倍以上かかってきます。

                      また、排卵検査薬のみで妊娠しようとする場合は、1回300円~380円ほどかかります。ただし、妊娠成功率は1ヵ月で5%ほどで、不妊症ではない男女の場合と比較すると1/4も低下します。

                      2、排卵誘発法

                      なかなか排卵が起こらない場合、排卵を人工的に誘発する、排卵誘発法が行われます。排卵誘発には2種類の方法があります。

                      ・排卵誘発剤の内服

                      ・排卵誘発剤の注射

                      排卵誘発剤の内服は比較的緩やかな卵巣への刺激を与えるため、副作用が比較してあまりありません。内服で排卵が起きない場合に注射に切り替えますが、効果に比較して副作用も伴うため慎重に行わなければいけません。

                      排卵を人工的に誘発するため、排卵日が予測しやすく、タイミング法を併せて行います。

                      その他ステップアップした場合、人工授精や、体外受精などと併用する場合もあります。

                      内服の排卵誘発剤には保険適用のものと、自費のものがあります。

                      保険適用:クロミッド錠(クロミフェン) 約700円(5日分)

                      自費:フェマーラ錠(レトロゾール) 約1,200円(5日分)

                      フェマーラ錠は乳がん治療薬として承認されていますが、排卵誘発剤としては承認されていません。 そのため保険が適用されず自費となります。

                      クロミッドで効果が得られない、クロミッド特有の子宮内膜が薄くなる・頸管粘液の減少などの副作用が気になる場合、その他不妊治療び方法によってフェマーラが使用されています。

                      3、人工授精

                      タイミング法や排卵誘発剤を使用したが、中々妊娠しないなどの原因不明の不妊症の場合、次のステップアップが人工授精です。

                      その他、射精困難、精液検査、性交後試験が悪い場合なども当てはまります。人工授精は女性の体内に人工的に精子を注入し、その後は自然妊娠とおなじ過程になります。

                      人工授精の種類
                      • IUI(子宮腔内に精子を注入)
                      • ICI(子宮頸管に精子を注入)
                      • FSP(卵管内に精子を注入)
                      • DIPI(膣から腹腔内に精子を注入)

                      人工授精の際、排卵誘発法の併用もあります。人工授精は保険適用外で、1回1~2万円ぐらいが相場となっています。

                      4、体外受精

                      タイミング法や人工授精などで妊娠できない、その他卵管性不妊や男性不妊(重度)の場合、体外受精にステップアップします。

                      体外受精は体外に卵子を取り出し、精子と受精させた受精卵を子宮に戻し、着床を促します。

                      体外受精の流れ
                      • 排卵誘発
                      • 採卵子、採精子
                      • 胚培養
                      • 胚移植
                      • 黄体ホルモンの補充
                      • 妊娠の判定

                      体外受精は保険適用外ですが、助成金制度を受けられます。年齢によってかかってくる費用は異なり、年齢が高い方がより高額になります。

                      体外受精1回の相場

                      20~60万円

                      5、顕微授精

                      体外受精の場合受精自体は自然に任せますが、顕微授精は卵子に精子を直接注入して受精させます。受精からの流れは体外受精と同じです。

                      体外受精で受精しなかった場合のステップアップが、顕微鏡受精になります。無精子症、乏精子症、精子無力症など精子に受精障害がある場合でも、受精させることができます。

                      顕微受精も保険適用外になり、助成金制度を受けることができます。

                      費用は体外受精より少し高額になります。

                      顕微授精の1回の相場

                      20~70万円

                      不妊治療にかかる費用について

                      不妊治療の種類

                      不妊治療で一番問題となっているのがその高額な費用です。

                      ステップアップするごとに費用が高くなり、その高額さから不妊治療をあきらめてしまう方も少なくはありません。

                      人工授精から先は保険の適用外ですが、体外受精や顕微授精などは厚生労働省の助成対象となっています。不妊治療にかかる費用について以下で詳しく解説していきます。

                      全体的な費用相場

                      不妊治療の種類で各不妊治療の大まかな相場は紹介してきました。ここでは全体的な費用相場についてまとめて記載します。

                      この費用相場にプラス、初診代、再診代、検査代などが別途かかります。
                      ※回数や年齢、クリニックによって費用は異なります。

                      不妊治療の費用相場
                      • タイミング法
                      • 保険適用の範囲内であった場合、1回2,000~3,000円ほど

                      • 排卵誘発剤
                      • 保険適用:クロミッド錠 約700円(5日分)
                        自費:レトロゾール錠 約1,200円(5日分)

                      • 人工授精
                      • 1回:1~2万円

                      • 体外受精
                      • 1回:20~60万円

                      • 顕微授精
                      • 1回:20~70万円

                      上記で記載したものは全て1回の相場となります。

                      治療費グラフ

                      参考:不妊治療への保険適用の拡大 どうすれば実現するのか | 特集記事 | NHK政治マガジン

                      1回で妊娠する人もいれば、何回も不妊治療を行う方もいます。不妊の治療費に数百万円もかかってしまう、ということも少なくはありません。

                      保険適用について

                      現在残念ながら、すべての不妊治療に保険が適用されているわけではありません。

                      保険適用

                      ・タイミング法
                      ・排卵誘発法
                      ※保険が適用しない医薬品もあります。

                      保険適用外

                      ・人工授精
                      ・体外受精
                      ・顕微授精
                      ・顕微鏡下精巣内精子回収法(男性不妊)
                      ・手術顕微鏡精巣内精子回収(男性不妊)

                      通常クリニックで医師が保険適用について説明してくれますが、あらかじめ心構えとして知っておくことも重要です。

                      日本の少子化対策の一環として、2022年度(4月)から公的医療保険の適用する方針を、政府が示しています。

                      現在適用外である人工授精や体外受精・顕微授精などが対象で、これが適用されれば、3割負担で治療を受けられることになります。

                      助成金制度について

                      現在、体外受精・顕微授精は特定不妊治療費助成を受けることができます。
                      ※2021年1月から不妊治療費用の助成拡充。

                      特定不妊治療費助成対象

                      特定不妊治療(体外受精・顕微授精)以外の治療方法で妊娠の見込みのない、または極めて少ない夫婦。
                      (医師の診断により)

                      2020年までは夫婦合算の所得が730万円未満だったのが、助成拡充によって制限なしになりました。

                      適用 2021年1月1日以降に終了した治療
                      所得制限 なし
                      助成額 ①1回30万円 ②男性不妊治療を行った場合30万円
                      助成回数 1子ごと6回まで(40歳~43歳は3回まで)
                      対象年齢 妻が43歳未満

                      参考:厚生労働省:不妊に悩む夫婦への支援について

                      住んでいる地域によっては、助成金などがさらに受けられる場合があります。ご自身の住んでいる自治体のHPなどで確認しましょう。

                      医療費控除について

                      不妊治療費は基本医療費控除の対象ですが、妊活として行うサプリメントや妊娠検査薬などは対象外となります。

                      医療費控除対象

                      ・人工授精、体外受精など
                      ・医薬品や漢方
                      ・卵子凍結
                      ・採卵消耗品(医師の指示)
                      ・通院の交通費
                      ・医師の紹介料
                      など

                      医療費控除対象外

                      ・サプリメント代(妊活用)
                      ・ヨガやエクササイズ大
                      ・入院中のベッドの差額
                      ・排卵検査薬
                      ・妊娠検査薬
                      ・お守り代
                      など

                      その他詳しくは、担当の税理士さんなど専門家に相談して下さい。

                      通販で購入できる不妊治療薬

                      不妊治療はクリニックに通うのが前提ですが、個人輸入で海外から排卵誘発剤などを通販することができます。以下で通販で購入できる不妊治療薬を紹介していきます。

                      排卵検査薬

                      排卵検査薬は排卵日を予測し、妊娠しやすい時期を調べることができます。

                      女性は排卵日前になるとhlH(ヒト黄体ホルモン)の分泌量が増加するため、尿の中にふくまれるhlHの濃度を検査することで、排卵日を予測できます。

                      排卵検査薬
                      排卵検査薬 5個 1,900円
                      20錠個 6,080円

                      排卵誘発剤

                      排卵誘発剤は排卵を人工的に促すことで、排卵日も予測しやすくなります。日本でもクロミッドを使用した排卵誘発法は一般的となっています。

                      海外では日本にはないクロミッドジェネリックが販売されていて、価格も安くなっています。

                      フェマーラ(一般名:レトロゾール)は、日本では閉経後の乳がん治療薬として承認されていて、排卵誘発剤としては承認されていません。

                      しかし日本のクリニックでも自費にはなりますが、クロミッドが無効な場合など排卵誘発剤としても処方されています。

                      クロミッド
                      クロミッド 50mg 先発薬
                      1錠 151~189円
                      10錠 1,890円
                      コダカラン
                      コダカラン 50mg ジェネリック
                      1錠 63~79円
                      50錠 3,550円
                      フェマーラ
                      フェマーラ 2.5mg 先発薬
                      1錠 146円
                      30錠 4,400円
                      フェマーラジェネリック
                      フェマーラジェネリック 2.5mg ジェネリック
                      1錠 50円
                      30錠 2,530円

                      ホルモン剤

                      女性の体は生理周期と共に女性ホルモンの分泌量も変化していきます。

                      女性ホルモン

                      ・卵胞ホルモン(エストロゲン)
                      ・黄体ホルモン(プロゲステロン)

                      この2種類のホルモンのバランスが重要で、乱れてしまうと不妊にも関わってきます。

                      ◆卵胞ホルモン

                      卵胞ホルモンは子宮内膜を厚くさせ、子宮頸管の粘液を増やすことで精子を子宮内にスムーズに挿入させる、などの働きがあります。プレマリンなどの卵胞ホルモン剤は、排卵障害や無月経などの、一時的に生理周期をコントロールするために使用されます。

                      プレマリン
                      プレマリン 0.625mg 先発薬
                      28錠 4,280円
                      1錠 114~152円
                      プレモン
                      プレモン 50mg ジェネリック
                      112錠 2,700円
                      1錠 20~24円
                      ◆黄体ホルモン

                      黄体ホルモンは受精卵の着床、妊娠の継続などにとって欠かせないホルモンです。この黄体ホルモンを補うために使用されてるのが「プロベラ」などの黄体ホルモン剤です。

                      黄体ホルモンが不足することで起きる、生理不順・無月経・機能性子宮出血の改善、黄体ホルモンによる不妊症治療他、流産の防止薬となります。

                      プロベラ
                      プロベラ 10mg 先発薬
                      30錠 3,600円
                      1錠 108~120円
                      マレフェMTF
                      マレフェMTF 10mg ジェネリック
                      100錠 2,980円
                      1錠 17~29円

                      通販で不妊治療するメリット

                      メリット

                      通販で不妊治療する際のメリットをご紹介します。

                      通院の手間がかからない

                      不妊治療の場合通院は1回だけでなく、何回も通院しなければいけません。特に働きながら不妊治療してる方など、スケジュールの調整が付きにくく、中々クリニック通う時間が取れないケースも少なくはありません。

                      通販であれば自宅や外出先でもスマホやPCで注文ができ、通院の手間がかかりません。

                      他人に気をつかう心配がない

                      ここ最近では不妊治療に関してのイメージが少しはオープンになりましたが、やはりまだまだ周囲の目が気になるという方もたくさんいます。

                      通販であれば、クリニックに通っているなど他人に見られることもなく、気を使わずに済みます。

                      費用を抑えられる

                      不妊治療は高額な費用がかかるイメージがあり、それが不妊治療への第一歩の足かせにもなっています。クリニックでは医薬品代以外にも初診料や再診料、医師の紹介代など様々な費用が掛かってしまいます。

                      通販であれば排卵誘発剤代のみなど、クリニックに比べて費用を抑えることができます。
                      ※当サイトでは10,000円以上の注文で送料無料となっています。

                      通販で不妊治療するデメリット

                      デメリット

                      通販で不妊治療する際メリットだけではなく、デメリットももちろん生じます。以下で通販で不妊治療する際に生じるデメリットも紹介します。

                      自己責任での購入

                      通販で排卵誘発剤やホルモン剤などを購入する場合、医師の処方ではないのですべて自己責任での購入となります。はじめての不妊治療で不安な場合などは、まずはクリニックで医師に相談しましょう。

                      すぐに届かない

                      通販の場合海外からの発送なので、注文してから届くまでに時間がかかってしまいます。世界情勢などによっても異なりますが、通常であれば10~14日間ほど時間がかります。

                      医薬品副作用被害救済制度を受けれない

                      日本の医薬品で医師によって処方され、入院が必要などの副作用が出た場合、「医薬品副作用被害救済制度」を受けることができます。 しかし海外から通販で医薬品を購入した場合、この制度を受けることができません。

                      排卵誘発剤などは重度の副作用が出る可能性はかなり低いですが、心配な場合はやはりまずは医師に処方してもらいましょう。

                      不妊治療に関するQ&A

                      不妊治療に関する疑問を答えと共に紹介していきます。

                      ◆Q、どのタイミングで不妊治療を始めればいい?


                      A、

                      妊娠力は男女ともに19-26歳をピークに下がっていき、43歳以上は不妊治療の助成が受けれないなどの年齢制限もでてしまいます。 自然妊娠を試みて1年以上妊娠しない場合、不妊症と定義されています。

                      1年間自然妊娠しなかったら、そのタイミングで不妊治療を始めましょう。 年齢が高い場合(30代後半以降)などは、これをまたず早めに不妊治療の開始が望ましいと考えられています。

                      ◆Q、まず自分で始められる不妊治療はある?


                      A、

                      タイミング法は排卵日を正確に予測して、タイミングよく性行為を行うことで妊娠の確率をあげます。 この方法であればまずは自分で始めることができます。

                      その他に自分の身体やメンタルの健康状態を整えることもできます。 日常生活を見直して、健康的な生活を送りましょう。

                      ◆Q、不妊治療を始めて妊娠するまでどのくらいかかる?


                      A、

                      不妊治療を始める際に気になるのが、どれくらいで妊娠できるか?ということです。こればかりは個人差が大きく、すぐ妊娠する方もいますが、なかなか妊娠できない方もいます。

                      ただ自然妊娠が難しい場合、不妊治療をしなければ妊娠自体が難しいので、なるべく早く不妊治療をはじめるのことが推奨されています。

                      ◆Q、2人目の不妊治療の場合は1人目の治療法と違う?


                      A、

                      2人め不妊治療の場合、年齢が増してることも原因があり、1人目と異なることもあります。

                      ただ1人目で人工授精をしている場合、ステップダウンは考えられず、それ以降のステッアップの方法で行われることがほとんどです。

                      口コミ・レビュー

                      • コダカラン(排卵誘発剤)

                        2021-03-09

                        !!さん(29歳)

                        ご注文番号:1288578 商品名、コダカランをキャンセルのメールしたが返答がない

                        ▼ もっと見る ▼

                          お電話でもお問合せ頂きありがとうございます。 お問合せメールにつきましても、当サイトより返信メールを送信しておりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。 返信メールをご確認いただき、メールへご返信いただけますと幸いです。
                        • クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤)

                          2021-02-20

                          匿名希望さん(48歳)

                          アナボリックステロイドのアフターケア用として2021/02/09に購入。 「在庫あり」だったため、注文当日中に現地発送してもらっていますが、20/21/02/20現在、未だ当該国にあるようです。 このご時世なので致し方ないと思いますが、当該国での足止めが長く時間がかかりすぎです。 アナボリックステロイドを使用し、回復期のための購入であれば、アナボリックステロイドとの同時購入をお勧めします。 私のようにアナボリックステロイド服用制限ギリギリで注文して、服用終了後に間が空いて不安にならなくて良いと思います。

                          ▼ もっと見る ▼

                            この度は商品のお届けにお時間を要しご心配お掛け致しております。 現在、新型コロナウィルスの影響により配送遅延が生じており発送からお届けまでに約三週間前後程お時間を頂いている状況でございます。 追跡状況は注文履歴またはお知らせメール内への追跡番号を、郵便局の追跡サービスを使用し確認が可能でございますが、発送元の「国際交換局から発送」のステータスとなっておりますでしょうか? その場合は、航空便の順番待ち、空輸中、税関待ちの際にもこのような表記がございますがお荷物は動いておりますので次の更新をお待ち頂ければと存じます。 また、三週間以上経過してもステータスの更新がないようでしたら、お荷物の状況を私共でも確認させていただきますので、お問い合わせフォームよりご連絡頂けますと幸いです。
                          • コダカラン(排卵誘発剤)

                            2021-02-12

                            匿名希望さん(33歳)

                            1人目は病院でクロミッドを処方してもらい、タイミングで3期目で妊娠し、出産しました。 2人目はコダカランを購入し、併せて排卵検査薬も他で購入。 タイミングをみて、ここでも3期目で妊娠し、出産しました。 多嚢胞でほっとけば5ヶ月生理こないとかザラですが、すんなり妊娠できて本当に良かったです。余計に買いすぎてかなりの量不要になりましたが笑

                            ▼ もっと見る ▼

                              当サイトをご利用頂き誠にありがとうございます。 また、ご懐妊おめでとうございます。 お客様のお力になれたこと心より嬉しく思います。 また機会がございましたら是非とも当サイトでのご購入をご検討頂けますと幸いに存じます。 今後ともお薬なびを宜しくお願い致します。
                            • 排卵検査薬

                              2020-11-18

                              匿名希望さん(30歳)

                              性行為の回数は増えたのになかなか妊娠しないので使ってみようと思い購入しました。

                              ▼ もっと見る ▼

                                当サイトをご利用頂き、ありがとうございます。 お客様の生活のお役に立てる事を、私共も願っております。 また、使用後のご感想等もございましたら、お聞かせ頂けるとうれしく思います。 これからもご愛顧のほど、宜しくお願い致します。
                              • カタツムリクリーム(Elicina)

                                2020-09-24

                                匿名希望さん(33歳)

                                何年も悩み続けたニキビ跡が使っていくたびに綺麗になり、今では恥ずかしくないほどきれいになりました。使う前までは人と顔を合わせるのも苦痛で、対面してお話していても私のニキビ跡に目を向けられているような気がして本当に嫌気がさしていました。少し割高でもそれ相応の効果があり、満足しすぎています。

                                ▼ もっと見る ▼

                                • クロミッド(排卵誘発剤)

                                  2020-09-11

                                  匿名希望さん(32歳)

                                  不妊治療を受けて1年になります。物凄く高額で我が家にはそんな余裕もなく、お薬なびさんで見つけてからはお世話になっています。引き続き根気強く飲み続けます。

                                  ▼ もっと見る ▼

                                    当サイトをご愛用頂き、誠にありがとうございます。 お客様が満足できる結果を得られることを切に願っております。
                                  • ストレッチマーククリーム

                                    2020-09-10

                                    mikuさん(23歳)

                                    商品に問題はなく今も愛用しています。1つだけ不満があるとすれば、送料でした。他サイトも利用しているのですが、2本買っても1万円に届かないので、送料問題を安くするなりしてくれれば嬉しいです。

                                    ▼ もっと見る ▼

                                      当サイトをご愛用頂いているとのことで、誠にありがとうございます。 ご要望に関しては真摯に検討させていただければ幸いです。 今後とも当サイトをよろしくお願いいたします
                                    • カタツムリクリーム(Elicina)

                                      2019-09-15

                                      匿名希望さん(27歳)

                                      伸びもよく使いやすい

                                      ▼ もっと見る ▼

                                      • コダカラン(排卵誘発剤)

                                        2019-04-12

                                        2人目妊活 さん(30歳)

                                        もともと1人目も排卵誘発剤でできたので、2人目もほしいと思い3ヶ月目です。。。 まだできていませんが、普通病院では、3ヶ月排卵誘発剤を使用したら1、2ヶ月休薬してから、また排卵誘発剤を再開するといった感じになります。内膜が薄くなり、排卵して受精しても卵が内膜に着床できずに妊娠に至らないといった感じです。 早く赤ちゃんが欲しい気持ちはありますが、3ヶ月しようしたので、1ヶ月休薬しまた頑張りたいと思います。

                                        ▼ もっと見る ▼

                                        • コダカラン(排卵誘発剤)

                                          2018-10-21

                                          あおいさん(24歳)

                                          婚活をはじめてから一年。 自然妊娠では無理なのかなと思ってクリニックに行くのと同時に、この薬(50mg1日1回)を生理三日目に服用してから四日後にクリニックで卵巣の検査をして貰ったら、左に卵胞が3つ右に大きな卵胞が出来ているのをエコーで確認しました。生理が終わった次の日にこの検査を受けに行ったので、医師から「今の時期でこの卵胞の大きさは異常だ」と言われました。卵胞が大きくなり過ぎると卵巣嚢腫になったり水が溜まったりすると言ってました。なので、そういった危険性がある薬だと分かったのでもう今回限りで服用はやめようと思いました。 けど、検査の時に医師がこうも言ってました。「排卵誘発剤の薬や注射を打った人ならよく見る状態なんだけどなぁ」とボソリ。そうです。私はこの薬を飲む前に医師に相談していませんでした。この事を反省し次の検査の時は薬を飲まないで行きたいとおもいました。 もしクリニックに行かないまま個人の判断でこちらを飲む場合、それなりの覚悟と危険性を認知の上で飲むことをおすすめします。

                                          ▼ もっと見る ▼

                                          最近チェックした商品

                                            %%CHECKED_ITEMS%%
                                          ようこそ、お薬なびへ

                                          メールアドレス

                                          パスワード

                                          パスワードを忘れた

                                          閲覧履歴
                                          お荷物の配送状況

                                          ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

                                          荷物の追跡

                                          RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

                                          お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
                                          詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

                                          お薬なびSNS
                                          お薬なび公式LINE

                                          公式LINE始めました!

                                          ツイッター

                                          公式twitterリニューアルしました!

                                          お知らせお知らせ一覧
                                          上へ