梅毒

梅毒とは性行為によって感染するSTDで原因は梅毒トレポネーマ細菌の感染です。症状は男女同じで感染部位にしこりや赤発疹、発熱が見られます。A「一昨日会ったなび子ちゃん、梅毒陽性だったのか、、。まあ俺は大丈夫だろう」B「油断は禁物です!梅毒は現在、とくに若年層の間で急増しているんです!」A「ええ!」B「さらに梅毒は感染してもすぐ症状が出ないため、感染に気付かない方も多いんです!」A「いつの間にか感染してる可能性もあるってことか、、怖いな」B「いざ感染した時に、時間がない・恥ずかしい等の理由で通院を避けるケースも増えています。そんな時は、治療薬を前もって購入しておくと安心でしょう」A「梅毒の薬ってどうやって購入できるんだ?」B「梅毒の治療薬は通販で購入できます!こんな方におすすめです。」・時間がなくて病院を受診できない・診察を受けるのが恥ずかしい・再感染した時のために購入しておきたい・保険を使用せず治療したい

売れ筋ランキング

梅毒の商品一覧

  • ワイモックス(アモキシシリン)
    チラっと見る

    ワイモックス(アモキシシリン)

    • ジェネリック
    • 性病・性感染症
    • 梅毒
    • 淋病
    • 病気・症状
    • 胃炎・肝臓病
    1カプセル43円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • ワイモックス
    • 商品名ワイモックス
      成分アモキシシリン
      効果梅毒改善、淋病改善、細菌感染症改善
      副作用発熱、発疹、そう痒症、下痢、悪心など
      飲み方 1日3~4回、1回250mgを服用
      ※その他感染症によって服用方法が異なります
      製造元Abbott
  • アモキシル錠(アモキシシリン)
    チラっと見る

    アモキシル錠(アモキシシリン)

    • ジェネリック
    • 性病・性感染症
    • 梅毒
    • 淋病
    • 病気・症状
    • 胃炎・肝臓病
    1カプセル83円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • アモキシル
    • 商品名アモキシル
      成分アモキシシリン
      効果梅毒改善、淋病改善、細菌感染症改善
      副作用発熱、発疹、そう痒症、下痢、悪心など
      飲み方 1日3~4回、1回250mgを服用
      ※その他感染症によって服用方法が異なります
      製造元GSK
  • Divaine(ミノマイシンジェネリック)
    チラっと見る

    Divaine(ミノマイシンジェネリック)

    • ジェネリック
    • 性病・感染症
    • クラミジア
    • 美容
    • ニキビ治療
    1錠113円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • ミノマイシン・ジェネリック
    • 商品名ミノマイシン・ジェネリック
      成分ミノサイクリン
      効果細菌感染症治療
      副作用腹痛、吐き気、食欲不振、悪心、めまいなど
      飲み方初回は100~200㎎を服用、その後12時間ごと、または24時間ごとに100㎎を服用
      製造元シプラ
  • アモキシシリン
    チラっと見る

    アモキシシリン

    • ジェネリック
    • 性病・性感染症
    • 淋病
    • 病気・症状
    • 胃炎・肝臓病
    1錠54円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • アモキシシリン
    • 商品名アモキシシリン
      成分アモキシシリン
      効果淋病改善、梅毒改善、細菌感染症改善
      副作用発熱、発疹、そう痒症、下痢、悪心など
      飲み方1日3~4回、1回250mgを服用
      製造元Brown & Burk
  • ビクシリン・ジェネリック
    チラっと見る

    ビクシリン・ジェネリック

    • ジェネリック
    • 性病・性感染症
    • 淋病
    1錠48円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • ビクシリン・ジェネリック
    • 商品名ビクシリン・ジェネリック
      成分アンピシリン
      効果細菌感染症治療
      副作用発熱、発疹、蕁麻疹、下痢、悪心など
      飲み方1回250~500mgを1日4~6回服用
      製造元ザイダスカディラ
  • ノバモックス(シロップ)
    チラっと見る

    ノバモックス(シロップ)

    • ジェネリック
    • 性病・性感染症
    • 淋病
    • 病気・症状
    • 胃炎・肝臓病
    1本1,250円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • ノバモックス(シロップ)
    • 商品名ノバモックス(シロップ)
      成分アモキシシリン
      効果淋病改善、梅毒改善、細菌感染症改善
      副作用発疹、蕁麻疹、紅斑、そう痒症、発熱など
      飲み方1日3回、125mgは1回10ml、250mgは1回5mlを服用
      製造元シプラ
  • アカミン(ミノマイシン)
    チラっと見る

    アカミン(ミノマイシン)

    • ジェネリック
    • 性病・感染症
    • クラミジア
    • 美容
    • ニキビ治療
    1錠42円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • アカミン(ミノマイシン)
    • 商品名アカミン(ミノマイシン)
      成分ミノサイクリン
      効果細菌感染症治療、ニキビ治療
      副作用めまい、腹痛、悪心、食欲不振、胃腸障害など
      飲み方初回は100~200㎎を服用、その後12時間または24時間ごとに100㎎を服用
      製造元マイラン
  • ミノマイシン・ジェネリック
    チラっと見る

    ミノマイシン・ジェネリック

    • ジェネリック
    • 性病・感染症
    • クラミジア
    • 美容
    • ニキビ治療
    1カプセル142円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • ミノマイシン・ジェネリック
    • 商品名ミノマイシン・ジェネリック
      成分ミノサイクリン
      効果細菌感染症治療、ニキビ治療
      副作用めまい、腹痛、悪心、食欲不振、胃腸障害など
      飲み方初回は100~200㎎を服用、その後12時間ごと、または24時間ごとに100㎎を服用
      製造元Apotex
  • 梅毒検査キット
    チラっと見る

    梅毒検査キット

      • 性病・性感染症
      • 梅毒
      • 病気・症状
      • 検査キット
      1個2,160円~
      売切れ
      商品詳細を見る
      • 梅毒検査キット
      • 商品名梅毒検査キット
        成分梅毒トレポネーマ細菌抗体検査薬
        効果梅毒判定
        副作用特に報告されていません
        使い方消毒後、指から少量の血液を採取しテストカードに検体と検査液を垂らして結果を確認
        製造元JALイノベーション
        在庫現在欠品中です。
    • 梅毒セルフテストカード
      チラっと見る

      梅毒セルフテストカード

        • 性病・性感染症
        • 梅毒
        • 病気・症状
        • 検査キット
        1セット2,280円~
        売切れ
        商品詳細を見る
        • 梅毒セルフテストカード
        • 商品名梅毒セルフテストカード
          効果梅毒判定
          副作用特に報告されていません
          使い方消毒後、指から少量の血液を採取しテストカードに検体と検査液を垂らして結果を確認
          製造元Boson Biotech
          在庫現在欠品中です。次回2023年2月中旬入荷予定。
      もっと見る
      

      梅毒の治療薬

      梅毒の治療薬は市販で買える?

      梅毒の治療薬は市販で買える?

      梅毒の治療に使える市販薬は無く、治療するには病院で処方される医療用医薬品を購入するしかありません。

      そのため、梅毒の治療薬を手に入れたい場合には病院を受診して治療薬を処方してもらうか、海外通販で購入するかの2択となります。

      病院で処方を受ける

      梅毒の症状が見られる方や、まだ病院で梅毒と診断を受けていない方は、まずは泌尿器科や性感染症内科などを受診し治療薬を処方してもらうことをおすすめします。

      無症状のまま病気が進行してしまうこともありますので、身体の異常を感じたら病院で検査してもらうことが大切です。

      ただし、病院では薬だけを処方してもらうことはできないため、診察代や検査代などの費用がかかってしまいます。

      保険適用 自由診療
      診察・検査代 約2,000円 約7,000~9,000円
      薬代(1ヵ月分) 1,000円 10,000円~20,000円
      合計金額 約3,000円 約17,000円~29,000円

      梅毒の治療では基本的に保険が適用されますが、無症状の場合や家族に知られたくない等の理由で保険を利用したくない場合は「自由診療」となります。

      海外通販で購入する

      再発してしまった時のために薬を常備しておきたい方や、通院せずに薬だけ欲しい方などは海外通販を利用すれば手軽に治療薬を購入することができます。

      海外通販で梅毒の治療薬を購入した場合、1ヵ月の薬代は8,000円程度です。

      病院処方とは異なり、診察代や検査代がかかりませんのでその分の費用を抑えることができるでしょう。

      特に保険が効かない自由診療で治療する方は、2万~3万円程度はかかってしまうため海外通販の利用で費用を抑えることが可能です。

      また、海外通販では梅毒のセルフ検査キットも購入できるため、病院を受診するより大幅に費用を節約できます。

      海外通販の薬は安全?

      病院処方より低価格の薬を購入できる海外通販では、薬の品質や効果に不安を抱く方も少なくありません。

      しかし、当サイトで取り扱っている薬は正規品を100%保証しており、高品質の医薬品を取り扱っているため安心して服用していただけます。

      薬自体は海外製の物もありますが、成分や効果は日本国内の病院で処方してもらえる治療薬と変わりません。
      薬の費用を抑えて常備しておきたい方には海外通販がおすすめです。

      また、梅毒は症状が軽いうちに治療を開始すれば比較的治りやすいと言われています。

      当サイトでは、性行為をする機会が多い方や知られずに治療したい方などによくご利用いただいております。

      ▼実際に購入された方の口コミ▼

      梅毒の治療のために買いました。仕事柄性病にはかかりやすいので、性病の治療薬は何個かストックするようにしています。ただ、梅毒は今回がはじめてです。お薬なびさんはいつも使わせてもらっていて荷物が届くのも早いので安心です。効き目としてはとても十分で、私の場合は1週間2週間程度で簡単に治りましたね。こまめに飲まないといけないのがちょっと面倒くさかったんですが治ったので良かったです。

      引用元:アモキシシリンの口コミ

      最近梅毒が流行ってるっていうじゃないですか。幸い一度も性病にはなったことないんですがもしかしたらってのを考えて買ってみました。何を隠そう私、無類の吉原好きでして。。お姉さま型はしっかり検査してると思うんですけどやっぱりどうなるか分かりませんから。出来れば使いたくないですが備えあれば憂い無しですよ。アモキシシリンのついでに便利なやつも買ってみたんですがかなり安く済んだのでまた利用しましょうかね?

      引用元:アモキシシリンの口コミ

      私は既婚者です。ある方と一夜を共にしてからなんだか股間に違和感が…。少し調べていたら梅毒の症状を自分の症状が一致しました。正直、梅毒にかかったということよりも、妻に浮気がバレてしまう事が怖かったのでどうにかしてバレずに治す方法を探していたらこの通販サイトにたどり着きました。この梅毒の治療薬はもちろん、一緒に梅毒の検査キットも買って検査から治療まで一人で全部行いました。今ではしっかり完治して妻にもバレていません。本当に助かりました。

      引用元:アモキシシリンの口コミ

      梅毒の薬の種類

      薬の種類

      梅毒の治療では、第一選択薬としてペニシリン系の抗生物質であるアモキシシリンがよく使用されます。

      ペニシリン系の薬にアレルギーがある場合には、第二選択薬であるテトラサイクリン系抗生物質、第三選択薬としてマクロライド系抗生物質を順に試し、治療を行うことが一般的です。

      本項では、梅毒の治療ガイドラインを参考に、代表的な3つの抗生物質や2021年に新しく承認された注射薬についても詳しく解説します。

      参照元:梅毒診療ガイド│日本性感染症学会

      ペニシリン系抗生物質

      梅毒の治療における代表的な治療薬が、ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンです。

      梅毒や淋病といった性感染症の他、感染性の皮膚病やピロリ菌の除菌目的でも使用されています。

      服用期間は4週間を基本とし、1日3回500mgずつ服用します。

      また、アモキシシリン以外に同じペニシリン系抗生物質のビクシリン(アンピシリン)も梅毒の治療に有効とされています。

      ビクシリンは淋病や肺炎、副鼻腔炎などさまざまな病気の治療に使用される薬です。

      梅毒に対して非常に有効なペニシリン系抗生物質ですが、副作用のヤーリッシュ・ヘルクスハイマー反応に注意してください。

      ヤーリッシュ・ヘルクスハイマー反応とは

      抗菌薬により梅毒の菌が大量に死ぬことで起こる反応。
      服用後1~4時間ほどで発熱・吐き気・悪寒などの症状が起こる。
      ほとんどは24時間ほど経過すれば症状は治まる。

      テトラサイクリン系抗生物質

      ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンにアレルギー反応が現れてしまう場合には、テトラサイクリン系抗生物質のミノサイクリンが使用されます。

      ミノサイクリンはニキビや肺炎など、さまざまな病気の治療に幅広く使われる抗生物質です。

      服用期間は4週間を基本とし、1日2回100mgずつ服用します。

      マクラロイド系抗生物質

      ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンにアレルギー反応が現れてしまう場合のもうひとつの選択肢として、マクラロイド系抗生物質のスピラマイシンが使用されることもあります。

      スピラマイシンは肺炎や中耳炎などの治療にも使用される薬で、副作用は比較的少ないと言われています。

      服用期間は4週間を基本とし、1日6回200mgずつ服用します。

      ベンジルペニシリンベンザチン筋肉注射薬

      上記でご紹介した薬はどれも内服薬の抗生物質ですが、新しい治療薬として「ベンジルペニシリンベンザチン筋肉注射薬」が2021年9月27日に日本国内で承認されました。

      海外では標準治療法として採用されていましたが、ペニシリンアレルギーによる死亡例があったため日本国内ではなかなか承認されませんでした。

      治療法としては、症状の進行度ごとに以下の回数をお尻に注射します。

      早期梅毒
      • 13歳以上の小児~成人:ベンジルペニシリンを240万単位、筋肉注射(1回)
      • 2歳~13歳未満の小児:ベンジルペニシリンを240万単位、筋肉注射(1回)
      後期梅毒
      • 13歳以上の小児~成人:ベンジルペニシリンを週に1回240万単位ずつ筋肉注射(計3回)
      • 2歳~13歳未満の小児:ベンジルペニシリンを週に1回240万単位ずつ筋肉注射(計3回)

      長期間服用を続けなければいけない内服薬と異なり、数回の注射で治療が終わる負担の少ない治療法です。

      病院によって異なりますが、保険適用だと3,000円~4,000円ほど、自由診療だと19,000円ほどが相場となります。

      参照元:持続性ペニシリン製剤「ステルイズ®水性懸濁筋注シリンジ」の製造販売承認を取得

      梅毒は完治する?

      梅毒は完治する?

      かつて梅毒は死亡率が高く「不治の病」と呼ばれていましたが、医学が進歩した現代では早期治療により完治可能な病気となりました。

      症状が進行すると治療にかかる時間も長期間にわたりますが、症状が軽いうちであれば完治までの期間も早いと言われています。

      症状に気付いた段階で早めに治療を行うことが大切です。

      梅毒はどれくらいで治る?

      治療にかかる期間は、治療法と症状の進行度合いにより異なります。

      • 第1期:2~4週間程度
      • 第2期:4~8週間程度
      • 第3期以降:8~12週間程度

      内服薬の場合なら、おおよそ上記の期間で治療できるでしょう。

      なお薬を服用すると症状が軽くなったり治ったように感じる場合もありますが、必ず決められた期間は薬の服用を続けてください。

      また、注射薬を用いる場合は1回~3回ほどで治療が終わる場合もあります。

      しかし治療が不十分な場合は再発の可能性もあるため、治療後は検査をすると安心です。

      治療後の検査

      治療薬を決められた期間服用した後、1~2ヶ月経過した時点で再度検査を行います。

      薬によって完治したか、再発していないかを1~2ヶ月に1回程度、定期検査を受けることが推奨されています。

      また、症状が治まったように見えても完治していない可能性があるため、薬を飲み切ってから半年~1年間は性交渉を控えましょう。

      他者やパートナーに感染させてしまうことがないよう、きちんと完治させることが大切です。

      梅毒の薬を飲み忘れた場合

      梅毒の薬は、基本的に1日3回服用します。

      いずれかのタイミングで薬を飲み忘れた場合は、気づいた時点ですぐ服用しましょう。

      ただし、次の服用時間が迫っている場合や既に到達してしまった場合は服用はしないようご注意ください。

      飲み忘れたからといって、次の服用タイミングで2回分服用すると副作用の発生にもつながってしまいます。

      薬の飲み忘れは、薬の効果を薄くする・治りにくくなるなど多くのデメリットがあります。

      梅毒の薬は長期間こまめに服用する必要があり手間ではありますが、決められた分をしっかり飲み切ることが大切です。

      梅毒の治療薬の副作用

      薬の副作用

      ここからは、梅毒の治療に用いられる代表的な治療薬、アモキシシリン、アンピシリン(ビクシリン)、ミノサイクリン(ミノマイシン)の副作用について解説します。

      アモキシシリン

      主な副作用
      • 下痢
      • 発疹
      • 吐き気
      • 腹痛 など
      注意が必要な副作用
      • アナフィラキシー
      • 血小板減少
      • 肝障害 など

      抗生物質の抗菌作用により腸内細菌のバランスが乱れて、腹痛や下痢が見られることがよくあります。

      下痢が長引き血便を伴う場合や、発疹が広範囲に広がり蕁麻疹になってしまった場合など、副作用の症状が酷い場合には服用を中止し医師に相談してください。

      参照元:医療用医薬品 : アモキシシリン

      ビクシリン

      主な副作用
      • 発熱
      • 発疹
      • 蕁麻疹
      • 痙攣 など
      注意が必要な副作用
      • アナフィラキシー
      • 急性腎不全
      • 大腸炎 など

      アモキシシリンと同様に、抗生物質のため腹痛や下痢が見られることがあります。

      また、アナフィラキシーや急性腎不全、大腸炎といった副作用は命に関わることもありますので、少しでも身体に変調を感じた場合には薬の服用を中止し、医師に相談してください。

      参照元:医療用医薬品 : ビクシリン

      ミノマイシン

      主な副作用
      • 下痢や腹痛
      • 吐き気
      • めまい
      • 頭痛 など
      注意が必要な副作用
      • アナフィラキシー
      • 肝障害
      • 手足のしびれ など

      アモキシシリンやアンピシリンと同様に、抗生物質のため腹痛や下痢が見られることがあります。

      関節痛や手足の痺れ、全身の倦怠感など、薬の服用後にそれまでとは違う症状が見られた場合には、重症化する前に医師に相談してください。

      参照元:医療用医薬品 : ミノサイクリン

      梅毒治療薬の注意点

      アレルギーがあるなど、特定の方が梅毒の薬を使用する際は注意が必要です。

      以下で紹介する点に自分が当てはまっていないか、事前に確認しておきましょう。

      注意が必要な方
      • ペニシリン系の抗生物質にアレルギーがある
      • セフェム系の抗生物質にアレルギーがある
      • アレルギーを起こしやすい体質
      • 重い腎障害がある
      • 経口摂取不良
      • 高齢者
      • 妊婦や授乳婦

      上記の場合は慎重に治療する必要があるため、医師の診察を受けてから治療を開始しましょう。

      また、梅毒治療薬として主要なペニシリン系抗生物質は、以下の薬と併用すると体に悪影響を及ぼす可能性があります。

      併用に注意が必要な薬
      • ワルファリンカリウム
      • 経口避妊薬
      • プロべネシド など

      特に経口避妊薬はペニシリン系に限らず多くの抗生物質と飲み合わせが悪いため、慎重に服用する必要があります。

      梅毒治療中は服用を控えるなど工夫しましょう。

      梅毒の薬に関するQ&A

      梅毒を治療する際、気になる質問をまとめました。

      正しい知識を把握してから治療を開始しましょう。

      梅毒の薬を飲むと熱が出る?

      梅毒の薬を服用した数時間~数日以内に、発熱や悪寒、筋肉痛などの症状が起こる場合があります。

      これは体内で薬の成分が効いている証拠でもあるため、服用を中止せずそのまま服用しましょう。

      どの症状も一過性のもので心配は要りませんが、発熱などの症状が重い場合は市販の解熱剤を使用しても問題ありません。

      梅毒の薬を飲むと湿疹が出る?

      発熱といった風邪に似た症状以外にも、薬の服用開始直後は湿疹ができやすいとされています。

      服用後開始24時間以内にできた湿疹は、薬の反応のため特に治療は必要ありません。

      ただし、服用開始後1週間程度経った後にできる湿疹は、薬の副作用である「薬疹」(やくしん)の可能性が高いです。

      薬にアレルギーがある場合もあるため、薬の種類を変える必要があります。

      薬を飲んでも治らないことはある?

      梅毒の主要な治療薬であるペニシリン系の抗生物質に、耐性株が発生したことはありません。

      そのため、基本的には決められた期間を正しく服用すれば治る病気です。

      ただし、再感染した場合や神経が侵されている場合、梅毒と同時にHIVにも感染している場合は通常より治りにくい可能性があります。

      妊娠中の場合はどの薬が良い?

      妊娠中の治療に関しては、ペニシリン系の内服薬や筋肉注射薬が推奨されています。

      テトラサイクリン系やマクラロイド系の抗生物質は、胎児に悪影響を及ぼす可能性があるため使用は向いていません。

      梅毒の治療ガイドラインでは、「妊婦を治療した経験のある医師に相談」を推奨としています。
      個人のアレルギーなどでも治療法は変化しますので、まずは医師にご相談ください。

      口コミ・レビュー

      • アカミン(ミノマイシン)

        2023-01-30

        かずママさん(40歳)

        ニキビで悩まされていたのですが、飲むと改善されるので助かります。

        ▼ もっと見る ▼

        • アカミン(ミノマイシン)

          2022-10-01

          にきびちゃんさん(33歳)

          ニキビがひどくて通院していたのですが、コロナもあってあまり頻繁には通えなくなって、思い切って薬だけこちらで購入しました。結果、思い切って大正解でした!あんなに顔にたくさんあったニキビがかなり減って、今では全盛期の1/3くらいになっています。買ってよかった!

          ▼ もっと見る ▼

          • アカミン(ミノマイシン)

            2022-05-25

            病院いらずさん(42歳)

            頭のニキビに悩む息子に。皮膚科で毎回貰いに行くのも時間短縮になりとても助かりました。届いたのは約3週間ちょいでした。

            ▼ もっと見る ▼

            • アカミン(ミノマイシン)

              2021-04-20

              匿名希望さん(40歳)

              鼻の頭に繰り返しできる、真っ赤に腫れるタイプのニキビのために購入しました。皮膚科で出してもらっていたのですが、すごく混む皮膚科で通うのが大変だったので、こちらで購入できて助かります。 塗り薬だけで治していた時は何度も再発していたのですが、内服をするようになってからは再発回数がグンと減りました。たまに赤くなってきても、すぐに飲むと腫れ上がる前に引いてくれます。 錠剤も小さくて飲みやすいです。皮膚科で処方されていた時は胃を守る薬も同時に出されていましたが、今のところ胃に問題はありません。ただ、これは人によると思うので、最初は皮膚科さんに相談された方がいいかなと思います。

              ▼ もっと見る ▼

              画像付きの口コミのご投稿ありがとうございます。内服薬への変更により、再発が防げているとのことで、お客様のお役に立てて幸いです。体質に関しましても、医師や専門家などへのご相談をお勧め致します。今後もお薬なびをよろしくお願いします。
            • ノバモックス(シロップ)

              2020-10-28

              わんさん(28歳)

              性病になったり尿道炎になったりとトラブルが多く、購入しました。飲む回数が多く手間なので、一回きりで良い商品であれば高評価でした。

              ▼ もっと見る ▼

                ご利用ありがとうございます。 効果は実感頂けましたでしょうか。 当サイトでは様々なお薬を取り扱っておりますので、より扱いやすいお薬が見つかることを願っております。
              • ビクシリン・ジェネリック

                2020-09-24

                冒険さん(27歳)

                先日おしっこが枝分かれすると言いますか、残尿感もあり、過去に同じ事例で細菌感染に負けていると言われていたのを思い出し同じ症状でしたので、細菌感染症用のこちらを購入させて頂きました。来月には新婚旅行で夫婦で旅行する予定でしたので、それまでに届けていただき助かりました。

                ▼ もっと見る ▼

                • アモキシシリン

                  2019-11-15

                  やすさん(52歳)

                  初めて注文してみましたが、 注文商品が来るか心配してましたが、 時間13日かかりましたが到着しました。 商品追跡できるのでよかったです。 また、必要になれば、 利用しようとおもいます。

                  ▼ もっと見る ▼

                    またご利用頂けるとの嬉しいお言葉ありがとうございます。 いままで以上にご満足いただけますよう、サービスの充実に取り組んでまいりますので、何かお気づきのことがありましたら是非お声掛けください。 今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。
                  • アモキシシリン

                    2019-07-24

                    くろまらさん(40歳)

                    500ミリを、購入して 記述通り半量にして使用と思ったのですが、やはり カプセルでの半量は避けた方が良いですね。 500ミリを 一日3回服用する事にしました。

                    ▼ もっと見る ▼

                    • アカミン(ミノマイシン)

                      2019-04-24

                      パパさん(55歳)

                      兎に角、早く入荷してください。大体いつ頃入荷するかを周知、告知してください‼️

                      ▼ もっと見る ▼

                      • アカミン(ミノマイシン)

                        2019-04-07

                        パパさん(55歳)

                        品切れの様ですが、早く商品を揃えてください。

                        ▼ もっと見る ▼

                        最近チェックした商品

                          %%CHECKED_ITEMS%%
                        ようこそ、お薬なびへ

                        メールアドレス

                        パスワード

                        パスワードを忘れた

                        閲覧履歴
                        お荷物の配送状況

                        ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

                        荷物の追跡

                        RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

                        お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
                        詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

                        お薬なび公式アカウント
                        ツイッター

                        公式twitterリニューアルしました!

                        健康コラム

                        健康情報を配信しています。

                        お知らせお知らせ一覧
                        上へ