デュファストン
  • デュファストン

デュファストン

更新日:
  • ジェネリック
  • 妊活
  • 女性不妊
  • デュファストン
  • 商品名デュファストン
    成分ジドロゲステロン
    効果不妊症の治療、流産・早産の予防、月経困難症の治療など
    副作用乳房不快感、吐き気、腹痛、むくみ、眠気など
    飲み方1日5~15mgを1~3回服用
    製造元Solvay Pharmaceuticals
こんな方が購入しています
黄体機能不全による不妊症の方
流産・早産の予防として使いたい方
生理不順、無月経、月経困難症の方

選ばれているポイント
黄体ホルモン剤の中でも男性ホルモンの作用がない
赤ちゃんへの影響がない
価格を抑えて購入できる
  • 不妊治療
  • 月経周期異常
  • 無月経

有効成分:ジドロゲステロン/Dydrogesterone 10mg

ご注文

デュファストン 10mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
20錠
5,280
4,750(2371錠あたり
142
カートに入れる
40錠
9,020
8,120(2031錠あたり
243
カートに入れる
60錠
12,760
11,480(1911錠あたり
344
カートに入れる
120錠
22,880
20,590(1711錠あたり
617
カートに入れる

デュファストンを使用したお客様の声

良い評価
さん(歳)
良い評価の口コミが投稿されていません。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

デュファストンは女性ホルモンの黄体ホルモン(プロゲステロン)を補うお薬です。

不妊治療では、子宮内膜を受精卵が着床しやすい状態に整えたり、妊娠の継続ために使われます。

また、生理不順や無月経など月経異常の改善、更年期障害改善のためにも用いられる薬です。

デュファストンに関するよくある質問
Q.1デュファストンは病院で処方してもらえますか?

A.製薬会社は違いますが、同じ成分の薬を処方しています。
病院で処方されるものと同じ薬を安く購入したい場合などに当サイトから購入する方が多いです。

Q.2病院で処方されるデュファストンと効果は同じですか?

A.主成分が同じであるため、効果は全く同じです。

Q.3割って使用とのことですが、うまく割れません。

A.うまく割れない場合は、ピルカッターの使用することで簡単に割ることができます。


サイト運営者から一言

生理不順や妊活、更年期障害の改善など、黄体ホルモン不足による様々な症状を改善します。
病院でデュファストンを処方され、服用したことがある方に特にオススメです。



服用方法・使用方法

通常1日5~15mgを1~3回服用します。
5mgを服用する場合は、錠剤を半分に割って服用してください。
子宮内膜症の治療には1日5~20mgを服用します。

ご使用の際は医師の指導に従い適切に使用してください。

デュファストンを服用できない方
・重い肝機能障害がある方

また、下記に該当する方は服用に注意が必要です。

・心疾患の方、またはその既往歴がある方
・腎機能障害の方、またはその既往歴がある方
・ポルフィリン症の方
・妊娠中・授乳中の方

副作用

副作用としては乳房の張りや痛みなど乳房不快感、頭痛、吐き気、食欲不振、倦怠感、めまい、眠気、気分の落ち込み、発疹、むくみ、体重増加などがあります。
こうした症状は薬の飲み始めに起こりやすく、身体が慣れることで改善されます。

いつまでも症状が改善されない、重い症状が出るなどの場合は、医師に相談してください。

併用禁止薬

現在報告されておりません。

保管方法

高温多湿、直射日光を避けて保管してください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

上へ