レトロゾール
  • レトロゾール

レトロゾール

更新日:
  • ジェネリック
  • 妊活
  • 女性不妊
  • レトロゾール
  • 商品名レトロゾール
    成分レトロゾール
    効果排卵の誘発、乳がん治療
    副作用ほてり、頭痛、吐き気、関節痛、めまいなど
    飲み方1日1回服用
    製造元Healing Pharma LLC
こんな方が購入しています
妊活中の子宮内膜症の方
なるべく身体への負担を少なく不妊治療をしたい方
肥満で多のう胞性卵巣症候群の方

選ばれているポイント
排卵率が高い
自然に近い方法で妊娠を目指せる
フェマーラと同じ効果の薬を価格を抑えて購入可能
  • 排卵誘発
  • 不妊治療
  • 乳がん治療

有効成分:レトロゾール/Letrozole 2.5mg

ご注文

レトロゾール 2.5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
2,510
2,260(751錠あたり
67
カートに入れる
60錠
3,510
3,160(521錠あたり
94
カートに入れる

レトロゾールを使用したお客様の声

良い評価
さん(歳)
良い評価の口コミが投稿されていません。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

レトロゾールは乳がんの治療薬および排卵誘発剤として用いられる薬です。

フェマーラのジェネリックとなっています。

レトロゾールは現在国内では乳がんの治療薬として承認されていますが、排卵誘発剤としては未承認であり、保険は適応されません。

レトロゾールに関するよくある質問
Q.1レトロゾールは病院で処方してもらえますか?

A.排卵誘発剤としては、保険適応外で処方してもらうことは可能です。

Q.2クロミッドとどう違うのですか?

A.レトロゾールはクロミッド(クロミフェン)と比べ、血中半減期が短く副作用が少なくなっています。
そのため、子宮内膜症の方でも安心して使用できます。

※血中半減期とは?
薬を服用してから代謝・排泄などにより血中の濃度が半分に低下するまでの時間

Q.3服用して妊娠すると双子になる可能性が高いと聞いたのですが?

A.自然妊娠よりはやや確率が上がります。
ただし血中半減期が短いレトロゾールは、卵胞が1つになりやすいため、多胎(双子以上)になる確率はクロミッドより低いと言われています。


サイト運営者から一言

レトロゾールは乳がん治療以外にも排卵誘発剤として使用できます。
副作用が気になる方、自然妊娠に近い形で妊娠を希望する方にオススメです!



服用方法・使用方法

・排卵誘発剤として使用する場合
月経開始3日目~5日間、1日1回、1錠または2錠服用してください。

・閉経後乳がんの治療薬として使用する場合
1日1回、1錠を服用してください。

※効果・副作用・服用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

副作用は少ないですが、めまい、倦怠感、ほてり、頭痛、関節痛などが起こることがあります。

また、ごく稀に起こる重い副作用として血栓塞栓症、心不全、狭心症、心筋梗塞、肝機能障害、黄疸、皮膚・粘膜障害などがあげられます。
異常を感じた場合は医師に相談してください。

なお、妊娠した場合に双子、三つ子など多胎になる確率が若干上昇するといわれています。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意とは、レトロゾールと併用する際に注意が必要なお薬です。

下記の薬は、併用するとレトロゾールの血中濃度が上昇する可能性があります。
・尋常性白斑の治療薬
・イトリゾール等アゾール系抗真菌剤

下記の薬は、併用するとレトロゾールの血中濃度が低下する可能性があります。
・乳がん治療薬
・抗結核薬

保管方法

直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所に保管してください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

上へ