コスメライトクリーム
  • コスメライトクリーム

コスメライトクリーム

更新日:
  • ジェネリック
  • 美容
  • ニキビ治療
  • 美白
  • シミ
  • しわ・たるみ・ほうれい線
  • コスメライトクリーム
  • 商品名コスメライトクリーム
    成分ハイドロキノン、トレチノイン、モメタゾンフランカルボン酸エステルなど
    効果シミ、シワ、ニキビの改善
    副作用かゆみ、かぶれ、皮が剥ける、色素沈着の悪化、白斑など
    使い方朝晩2回、洗顔後に綿棒などで薄く塗布
    製造元Eris Oaknet
商品名コスメライトクリーム
成分ハイドロキノン、トレチノイン、モメタゾンフランカルボン酸エステルなど
効果シミ、シワ、ニキビの改善
副作用ゆみ、かぶれ、皮が剥ける、色素沈着の悪化、白斑など
飲み方朝晩2回、洗顔後に綿棒などで薄く塗布
製造元Eris Oaknet Healthcare Pvt. Ltd.

  • 美白
  • シミ
  • 肝斑
  • ニキビ予防

有効成分:ハイドロキノン/Hydroquinone 2% 
     トレチノイン/Tretinoin 0.025%
     モメタゾンフランカルボン酸エステル/Mometasone Furoate 0.1%

ご注文

コスメライトクリーム 25g

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文 お気に入り
1本
3,500
2,700(2,7001本あたり
81
カートに入れる
2本
7,000
3,800(1,9001本あたり
114
カートに入れる
3本
10,500
4,900(1,6331本あたり
147
カートに入れる
6本
21,000
8,400(1,4001本あたり
252
カートに入れる
12本
42,000
14,600(1,2161本あたり
438
カートに入れる

コスメライトクリームを使用したお客様の声

良い評価
さん(歳)
良い評価の口コミが投稿されていません。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細


    コスメライトクリームがおすすめの方
  • シミ、肝斑を改善したい方

  • ニキビ跡を改善したい方

  • ニキビを予防したい方

  • 乳首やデリケートゾーンの黒ずみが気になる方



コスメライトクリームの特徴

コスメライトクリームは、美白・シミ・しわ・ニキビ予防・ニキビ跡を改善するメラケアクリームのジェネリック医薬品です。

薄く肌に直接塗布するタイプの美白クリームで、シミや黒ずみの気になる部分に使用できます。

コスメライトクリームの効果

コスメライトクリームには3つの成分が使用されており、それによって美白・シワ改善を叶えます。

■ハイドロキノン
ハイドロキノンは、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑え、美白やシミ、ニキビ跡の改善に効果があります。

主に老人性色素斑や炎症後の色素沈着、肝斑などに効果を発揮します。

■トレチノイン
トレチノインは、毛穴のつまりとなる角栓を剥がしたり、ターンオーバーを早める効果があり、これによりニキビの改善効果があります。

また、コラーゲンの生成を促す作用もあるため、シワ改善にも効果があります。

■モメタゾンフランカルボン酸エステル
皮膚の炎症などを抑えるステロイド外用剤です。

肌の腫れや赤み、かゆみなどの皮膚炎を素早く抑えることができ、症状を和らげます。

ハイドロキノンやトレチノインの副反応に肌のヒリヒリ感、赤みなどがありますが、モメタゾンフランカルボン酸エステルと一緒に使用することで副反応を抑えられます。

コスメライトクリームの成分量

日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトではハイドロキノン2%/トレチノイン0.025%/モメタゾンフランカルボン酸エステル0.1%の購入が可能です。



コスメライトクリームに関するよくある質問


Q1どのくらいの期間使用すると効果が現れますか?

A1

シミの濃さやシワの深さによって異なりますが、塗布し始めてから1ヶ月ほどでシミが薄くなったと感じる方が多いようです。シワも浅いシワであれば同じく1ヶ月ほどの使用で効果を実感する方もいます。


Q2コスメライトクリームは市販されていますか?

A2

先発薬のメラケアクリーム同様に薬局やドラッグストアなどでは販売されていません。
コスメライトクリームに使用されている成分は医薬品で効果も高いため、一部の美容クリニックや海外通販でのみ取り扱っています。


Q3使用中気をつけることはありますか?

A3

トレチノインやハイドロキノンの副反応に皮膚が赤くなるといったことがあります。
赤くなること自体は問題はありませんが、腫れ上がってしまった場合は使用を中断して下さい。
また、コスメライトクリームを使用中は皮膚が弱くなり、紫外線の影響を受けやすくなるため必ず紫外線対策を行って下さい。





コスメライトクリームの関連ページ
シミ消し
アンチエイジング
ニキビ治療薬

メラケアクリームの関連コラム
市販で買えるハイドロキノンのおすすめは?一番お得で効果の高いハイドロキノンを紹介
トレチノインは市販で買える?一番お得な購入方法と効果的な使い方


参考サイト
ヒドロキノン - Wikipedia
トレチノイン - Wikipedia

服用方法・使用方法


コスメライトクリームの使用方法


  • 洗顔後、化粧水を顔全体に塗布

  • コスメライトクリームの適量を手に取る

  • コスメライトクリームの適量を手に取り、シミやシワ、ニキビ跡などの気になる部分に薄く塗布

  • 他の部分には美容液や乳液を塗布

  • 1日2回、朝晩にコスメライトクリームを使用





使用のタイミング
朝晩2回、洗顔後、化粧水を塗り浸透させた後、綿棒などで薄く塗布していきます。

化粧水はアルコールが入っているものだと染みるため、アルコールフリーの化粧水を使用することをお薦めします。

ハイドロキノンは紫外線に当たるとメラニンを過剰に生成させ、シミが濃くなる可能性があるため、使用中は日焼け止めなどでUV対策をするようにしてください。

また、メラケアクリームは酸化しやすいため使用後は冷蔵庫などで保管し、開封後は1ヶ月以内で使い切るようにしてください。

使用量の目安
少量から塗布するようにしてください。

初めて使用する方はパッチテストを行ってから使うようにしてください。

コスメライトクリームを使用できない方
・ハイドロキノン、トレチノイン、モメタゾンフランカルボン酸エステルに対して過敏症の既往歴のある方

・細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症および動物性皮膚疾患のある方

・鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎の方

・潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷の方

※使用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、かゆみ、かぶれ、皮が剥ける、色素沈着の悪化、白斑などがあげられます。

ハイドロキノンを使用中に紫外線に当たるとメラニンを過剰に生成させ、シミが濃くなる可能性があるため、使用中は日焼け止めなどでUV対策をするようにしてください。

トレチノイン治療においては強い乾燥や皮剥けをさけることはできないとの臨床データがあります。

トレチノイン治療中はワセリンなどを使いしっかりと保湿を行ってください。

また、長期間の使用で必要以上に白くなってしまう可能性があるため3ヶ月以上続けて使用することは避けてください。

妊娠中の使用に関する安全性は確立していないため、妊娠中の女性は使用しないでください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
現在報告されておりません。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : フルメタ

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

送料無料クーポンゲットチャンス
全品送料無料

メールアドレスをご登録いただき
「注文確認ページ」で送料無料クーポンを選択の上ご利用ください。

上へ