アクテル
  • アクテル

アクテル

更新日:
  • 先発薬
  • 病気・症状
  • 狭心症・高血圧
購入はこちらから
  • アクテル
  • 商品名アクテル
    成分キナプリル塩酸塩
    効果高血圧症治療
    副作用咳、吐き気、頭痛、めまいなど
    飲み方毎日決まった時間に1日5mg~12mgを服用
    製造元ファイザー
    在庫現在欠品中です。次回入荷時期未定
    類似商品をご利用ください。


    メインテート・ジェネリック:メインテート・ジェネリックは本能性高血圧症や狭心症の治療薬です。

    ノルバスク・ジェネリック:ノルバスク・ジェネリックは高血圧症や狭心症の治療薬です。
特徴
アクテルは、ファイザー社が開発した高血圧症の治療薬で、白い丸形の錠剤が特徴的です。

効果
キナプリル塩酸塩を含むアクテルは、ACE阻害薬の1つです。
「アンジオテンシンII」という物質を抑える作用があり、これによって血圧が下がります。

副作用
主な副作用には、咳、吐き気、頭痛、めまいなどがあげられます。

成分量
世界では5mg/10mg/20mg/40mgの4種類が販売されていますが、日本国内では5mg/10mg/20mgの3種類のみ処方されています。
当サイトでは、5mgが購入可能です。
  • 高血圧症

有効成分:キナプリル塩酸塩/Quinapril Hydrochloride 5mg

購入はこちらから

口コミ・レビュー

0

(0件)

星5つ

星4つ

星3つ

星2つ

星1つ

  • 全部

  • ★5

  • ★4

  • ★3

  • ★2

  • ★1

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

上へ