ストロメクトール
  • ストロメクトール

ストロメクトール

更新日:
  • 先発薬
  • 病気・症状
  • イベルメクチン
  • ストロメクトール
  • 商品名ストロメクトール
    成分イベルメクチン
    効果糞線虫症(ふんせんちゅう)や疥癬(かいせん)の治療
    副作用めまい、そう痒、下痢、悪心、嘔吐など
    飲み方適切な錠数を空腹時に水で服用
    製造元MSD
    配送お届けまでの目安:発送から14~21日程度
ストロメクトールは有効成分にイベルメクチンを含む寄生虫疾患の治療薬です。
当サイトでは、3mgのストロメクトールが購入可能です。

こんな方が購入しています
糞線虫(ふんせんちゅう)症を治療したい方
疥癬(かいせん)を治療したい方

選ばれているポイント
処方せんが必要がない
病院処方より安く購入できる
疥癬の予防投与が出来る
  • 寄生虫疾患
  • 糞線虫
  • 疥癬

有効成分:イベルメクチン/Ivermectin 3mg

ご注文

ストロメクトール 3mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
4錠
6,930
5,900(1,4751錠あたり
177
カートに入れる
8錠
12,570
10,700(1,3371錠あたり
321
カートに入れる
12錠
18,200
15,100(1,2581錠あたり
453
カートに入れる

ストロメクトールを使用したお客様の声

良い評価
民子さん(48歳)
コロナ予防のためにずっと愛用しています。この薬を定期的に飲んでいるせいか、まだ1度もコロナにかかっていないので、今後も手元に常備しておこうと思っています。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

ストロメクトールは製薬会社のMSD社が製造している、イベルメクチン3mgを主成分とした寄生虫を駆除する医薬品です。

国内では、マルホ株式会社より「ストロメクトールⓇ3mg」として販売、処方されております。

ストロメクトールは先発薬ですので、ジェネリックよりも先発薬が良いという方に適しています。

ジェネリックはこちらイベルメクトール:12mgのみ、1錠152円~
イベルメクチンジェネリック:3mgのみ、1錠1,212円~


※ストロメクトールの有効成分イベルメクチンは、犬や猫など動物の寄生虫駆除として使用されている成分でもあります。
本商品は安全な「人間用」ですのでご安心くださいませ。


新型コロナウイルス感染症に対する治療効果
有効成分イベルメクチンは、新型コロナウイルスの治療薬として承認されておりません。
ストロメクトールの製薬会社MSDも、新型コロナウイルスに対する治療は控えるようにとの方針です。

効果に関しては米国の医師団体が行った臨床試験では著しい効果があったとされておりますが、興和株式会社が行った臨床試験においては、新型コロナウイルス治療においてイベルメクチンの統計的有意差が認められなかったと2022年9月26日に発表しました。

参考サイト:イベルメクチンの第Ⅲ相臨床試験結果


早期治療後期治療予防患者数
すべての研究76%(59-86%)46%(29-59%)85%(75-91%)18,931人
死亡率の結果81%(46-39%)61%(38-76%)96%(42-100%)7690人

参考サイト:Ivermectin for COVID-19

FLCCCによる作用機序は以下の通りです。

「大きく分けて三つあります。一つに、ウイルス表面のSタンパクや細胞の受容体ACE2に結合し、ウイルスの細胞内侵入を妨げます。二つ目は、ウイルスタンパクを核内に運ぶ移送物質インポーチン等にも結合し、ウイルスの複製(増殖)を阻害します。最後に、イムノモデュレイターとして免疫を調整することで、炎症や免疫の暴走であるサイトカインストームを抑制し、重症化を防ぎます」

引用:「イベルメクチンで感染者数・死亡者数を劇的に減らせる」米国の医師団体が提言 未だに流通しない裏事情とは
https://news.yahoo.co.jp/articles/28c4b390754e64836fdb8ef6835d9a4d35418dc6?page=2



①ウイルスの細胞内侵入を妨ぐ
イベルメクチンの作用機序①


②ウイルスの複製(増殖)を阻害
イベルメクチンの作用機序②


③重症化を防ぐ
イベルメクチンの作用機序③

ストロメクトールに関するよくある質問
Q.1ストロメクトールは国内でも処方されていますか?
A.国内でも処方しているクリニックはあります。
しかし、新型コロナウイルスの治療・予防目的で処方しているクリニックは少なく、自費診療のため費用がかかってしまう場合があるようです。

➾イベルメクチンの購入方法に関して

Q.2新型コロナウイルスに効果はありますか?
A.FLCCCの発表ではイベルメクチンは新型コロナウイルスの治療時に、感染後一週間以内の服用で76%、中等症以降の後期治療には46%の有効性が確認されたとの報告があります。
ですが、WHOや興和株式会社ではイベルメクチンは新型コロナウイルス感染症には効果がないとしています。
そのため、効果については個人の判断にお任せしております。

Q.3全ての寄生虫疾患に対応していますか?
A.世界的には糸状虫症(フィラリア)等の治療薬、裸足経由で感染する皮膚病の特効薬として広く使われています。日本では主に糞線虫や疥癬の治療に使用されます。


サイト運営者から一言

当サイトでは診察料などの諸費用はかからないため、クリニックでの処方より費用を抑えて購入できます。
ジェネリックは少し不安という方は、メーカー正規品のストロメクトールをご購入下さい。




ストロメクトールのジェネリック

イベルメクトールイベルメクチンarrowlab
イベルメクトールイベルメクチンジェネリック
特徴12㎎のみ取り扱い
コスパが良く一番人気
3㎎のみ取り扱い
価格4錠1,920円~4錠4,850円~
リンク商品詳細を見る商品詳細を見る

服用方法・使用方法

新型コロナウイルス感染症に関する飲み方
※絶食が推奨される胃腸管での駆虫薬の使用とは異なることに注意してください。

予防のための服用手順
イベルメクチン1回につき0.2mg/kg(50kgの方なら10mg)を食前または食後に服用します。

当日は1回服用し、48時間後にもう一度服用します。

その後は週に1回服用します。
ビタミンD31000~3000IU/日
ビタミンC500~1000mgを1日2回
ケルセチン250mg/日
亜鉛30~40mg/日
メラトニン就寝前に6mg

早期治療のための服用手順
イベルメクチン1回につき0.4~0.6mg/kg(50kgの方なら20~30mg)を食前または食後に服用します。

1日に1回、5日間、または回復するまで服用します。

フルボキサミン50mgを1日2回、10~14日間服用
鼻咽頭の衛生状態霧状にしたエッセンシャルオイルを1日3回吸入。
または、クロルヘキシジン/ベンジダミンの洗口液でうがいをするか、またはベタジンの鼻腔スプレーを1日2~3回使用する。
ビタミンD34000IU/日
ビタミンC500~1000mgを1日2回
ケルセチン250mg/日
亜鉛100mg/日
メラトニン就寝前に10mg
アスピリン325mg/日(禁忌でない限り)


以上の服用方法はFLCCCが臨床試験を行った際に実際に使用した服用方法です。

詳しくは、以下の参考サイトをご覧下さい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防および早期の外来患者治療に関するプロトコル-FLCC

現在FLCCCの報告では、この服用方法により死亡率が下がり、治療にも著しい効果があるとされていますが、イベルメクチンを用いての治療はWHOでは認可されておりません。

それを踏まえた上で自己責任で使用するようお願い申し上げます。

糞線虫症・疥癬に関する飲み方
空腹時に水で服用してください。
飲む時間に決まりはありません。
体重1㎏あたり約200μgを追加(体重15kgあたり3mgを追加)

【糞線虫症の場合】
2週間間隔で2回服用してください。

【疥癬の場合】
1回だけ服用してください。再度症状が出る場合は、再投与が考慮されます。
※重症型の疥癬の場合、2回の服用が必要です。

【服用量の目安】

体重/錠数3mg錠6mg錠12mg錠約200μg/kg
15~24kg1錠半錠1/4錠3mg
25~35kg2錠1錠半錠6mg
36~50kg3錠1錠+半錠3/4錠9mg
51~65kg4錠2錠1錠12mg
66~79kg 5錠2錠+半錠1錠+1/4錠15mg
80kg以上6錠~3錠~1錠+半錠~18mg~

※錠剤を半分や1/4錠にカットするなどしてご使用ください。

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

新型コロナで注目!イベルメクチンの飲み方本当にそれで大丈夫?

副作用

ストロメクトールの有効成分である「イベルメクチン」は国内外で腸管糞線虫症を対象に臨床試験が行われています。

国内では50例中1例(2%)
海外では109例中12例(11%)

主な副作用としては、悪心、嘔吐、めまい、下痢、そう痒が確認されています。

使用成績調査による安全評価

腸管糞線虫症~309件中、19件の副作用確認(6.1%)
疥癬~750件中、12件(1.6%)

その他副作用として5%未満の発生頻度

・発疹
・肝機能異常(ALT上昇、総ビリルビン値上昇、γ-GTP上昇など)
・貧血
・便秘
・食欲不振
・低血圧

などが報告されています。

稀に起こる重大な副作用
頻度不明ですが、臨床試験にて以下の重大な副作用が確認されています。

異常を感じたら使用をただちに中断し、医師に相談してください。

・中毒性表皮壊死融解症
・肝機能障害
・血小板減少

服用を注意すべき方
・ロア糸状虫による重度感染患者
因果関係は確立されていないが、抗ミクロフィラリア薬投与後や、または無関係で稀に重症または致命的な脳症が発症する恐れがある。

・易感染性患者(HIV感染者、HTLV-1感染者なども含む)
通常の投与回数よりも多くの投与が必要で治療に至らない場合もある。

・オンコセルカ症又はロア糸状虫症患者
重大な副作用及びマゾッティ反応が報告されているため。

イベルメクチンの詳しい副作用・発生頻度・注意点を見る


参考サイト
副作用のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ストロメクトール (ストロメクトール錠3mg)

併用禁止薬

現在報告されておりません。

保管方法

直射日光や高温多湿を避け、お子様の手が届かない場所に保管してください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • ストロメクトール

    2022-09-24

    民子さん(48歳)

    コロナ予防のためにずっと愛用しています。この薬を定期的に飲んでいるせいか、まだ1度もコロナにかかっていないので、今後も手元に常備しておこうと思っています。

    ▼ もっと見る ▼

    • ストロメクトール

      2022-09-24

      ワクさん(38歳)

      知人に強く勧められたので購入。基本的にリモートワークですが、出勤の時にこの薬を飲んで行ったら、コロナ感染者と同じ部屋で長時間業務したにも関わらず、自分は感染しませんでした!きっとこの薬のおかげです。

      ▼ もっと見る ▼

      • ストロメクトール

        2022-07-28

        ミミさん(56歳)

        娘がコロナにかかり発熱し 発熱外来もいっぱいで行けず、しんどそうなので 3ミリを2錠飲ませましたら、次の日には熱が下がりました 回復が早いように思いました。

        ▼ もっと見る ▼

        • ストロメクトール

          2022-07-27

          ヤコさん(39歳)

          また周りに感染者が増えてきたので、急いで注文しました。前回これのおかげでコロナにかからなかったので。早く届いてほしいです。

          ▼ もっと見る ▼

          • ストロメクトール

            2022-07-25

            クウさん(43歳)

            前回これ買って飲んで、まわりに感染者いたけど自分は感染しなかったので、またお世話になります。

            ▼ もっと見る ▼

            全ての口コミ・レビューを見る

            口コミ・レビューを投稿する

            レビューを投稿する

            口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
            お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

            上へ