メテオスパスミル
  • メテオスパスミル

メテオスパスミル

更新日:
    • 病気・症状
    • 胃炎・肝臓病
    購入はこちらから
    • メテオスパスミル
    • 商品名メテオスパスミル
      成分シメチコン、クエン酸アルベリン
      効果ガスが原因で起こる膨満感や腹痛の改善
      副作用頭痛、吐き気、口の乾き、めまい、脱力感など
      飲み方1日に1回~3回、食前に服用
      製造元Laboratories Mayoly Spindler
    特徴
    メテオスパスミルは胃腸の症状を改善する鎮痛鎮痙薬で、白いカプセルが特徴です。

    効果
    メテオスパスミルを服用することで、腸内のガスが原因で起こる膨満感や腹痛が改善されやすくなります。
    過敏性腸症候群や大腸憩室症などに有効です。

    副作用
    主な副作用には頭痛や吐き気、口の乾き、脱力感、めまい、血圧低下などが挙げられます。

    成分量
    日本では未承認のため、病院では処方されていません。
    当サイトではシメチコン300mg/クエン酸アルベリン60mgが購入可能です。
    • 過敏性腸症候群
    • 大腸憩室症
    • 生理痛の緩和

    有効成分:シメチコン/Simeticone 300mg
         クエン酸アルベリン/Alverine Citrate 60mg

    購入はこちらから

    口コミ・レビュー

    0

    (0件)

    星5つ

    星4つ

    星3つ

    星2つ

    星1つ

    • 全部

    • ★5

    • ★4

    • ★3

    • ★2

    • ★1

    まだ口コミはありません。

    口コミ・レビューを投稿する

    レビューを投稿する

    口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
    お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

    上へ