ガスター・ジェネリック
  • ガスター・ジェネリック
  • ガスター・ジェネリック
  • ガスター・ジェネリック
  • ガスター・ジェネリック

ガスター・ジェネリック

更新日:
  • ジェネリック
  • 病気・症状
  • 胃炎・肝臓病
  • ガスター・ジェネリック
  • 商品名ガスター・ジェネリック
    成分ファモチジン
    効果逆流性食道炎や急性胃炎、胃潰瘍などの改善
    副作用便秘、下痢、耳鳴り、発疹など
    飲み方1回10mg~20mgを2回、朝食後、夕食後、または就寝前に服用
    製造元サンファーマ
現在欠品中です。
類似商品をご利用ください。


ファモチジン(ガスター):ファモチジンは同じ有効成分を含む胃や腸の調子を整える治療薬です。

ザンタック・ジェネリック:ザンタック・ジェネリックはラニチジン塩酸塩を含む胃や腸の調子を整える治療薬です。

特徴
ガスタージェネリックはサンファーマ社が開発した、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、急性胃炎などの治療薬です。

効果
主成分であるファモチジンは、胃酸の分泌を抑える作用があります。
胃酸を抑えることにより胃炎や潰瘍の治りが良くなり、痛みをやわらげる効果もあります。

副作用
主な副作用には、便秘、下痢、発疹、耳鳴りなどがあげられます。

成分
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは20mg/40mgが購入可能です。
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 逆流性食道炎
  • 急性胃炎
  • 慢性胃炎

有効成分:ファモチジン/Famotidine 20mg・40mg

ご注文

ガスター・ジェネリック 20mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文 お気に入り
280錠
1,780(61錠あたり
53
カートに入れる

ガスター・ジェネリック 40mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文 お気に入り
280錠
2,330(81錠あたり
69
カートに入れる
選び方のワンポイント
20mg→病院処方と同じ用量で、市販薬よりも高い効果が期待できます。
40mg→20㎎と比べ、1日の服用回数を減らすことができます。

ガスター・ジェネリックを使用したお客様の声

良い評価
会長さん(48歳)
私はもともと胃が弱く、しかも偏頭痛持ちなので、 鎮痛剤で胃が荒れてしまいがちでした。 私にはとてもこの薬が合っているようで、効果抜群です。 半錠でも結構効き目があるので、私はピルカッターも購入して、 半分に割って服用しています。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

840錠未満のご注文の場合、箱ではなくシートでの小分け発送となる可能性がございます。品質には問題ございませんが、予めご了承ください。

ガスタージェネリックの特徴
ガスタージェネリックはサンファーマ社が開発した、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、急性胃炎などの治療薬です。

ガスタージェネリックの効果
主成分であるファモチジンはヒスタミン受容体拮抗薬に分類され、胃潰瘍の治癒率の高い医薬品です。

胃粘膜のヒスタミン受容体を遮断し、胃酸の分泌を抑えます。

また、消化酵素であるペプシンの分泌も抑えるため、痛みや炎症やわらげる効果があります。

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、上部消化管出血、逆流性食道炎、急性胃炎、慢性胃炎などが適応症です。

胃潰瘍や急性胃炎は胃酸の分泌が多くなり胃壁を傷つけてしますことで、痛みや炎症を起こします。

ファモチジンは胃酸の分泌を抑えるとともに、消化酵素の分泌も抑えるため、胃酸が逆流することで引き起こされる逆流性食道炎の改善にも効果があります。

潰瘍などによる胃の痛みは症状が一時的に治まっても再発する可能性が高いため、痛みがなくなった後も再発予防として長期的に服用し続ける必要がある場合もあります。

ガスタージェネリックの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは20mg/40mgの購入が可能です。

その他
ファモチジンは偶然見つかった薬で、胃酸、胃液を分泌させるヒスタミンH2受容体に対し、分泌を抑える作用が発見されたことが始まりとされています。

この薬の誕生で従来の潰瘍手術を75%減少させたと言われています。

ガスタージェネリックの関連ページ
胃炎・肝臓病の商品一覧
胃炎・肝臓病

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
ファモチジン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
朝食後、夕食後、または就寝前に服用してください。

服用量の目安
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、上部消化管出血、逆流性食道炎の場合、1回20mgを1日2回服用します。

また、1回40mgを1日1回服用することもできます。

なお、年齢、症状により調節をして服用を行ってください。

急性胃炎、慢性胃炎の場合、1回10mgを1日2回服用します。

1回20mgを1日1回服用することもできます。

当サイトで取り扱っているファモチジンは20mg/40mgですが、ピルカッターを使い半錠にすることで、半分量として服用することができます。

食事とアルコールの影響
食後、30分~1時間以内に服用するようにしてください。

ガスタージェネリックを服用できない方
・ファモチジンの成分に対して過敏症の既往歴のある方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、便秘、下痢、発疹、耳鳴りなどがあげられます。

ファモチジンは副作用発現頻度が明確となる調査は実施されていません。

重大な副作用ですと、ショック、アナフィラキシー、再生不良性貧血、肝機能障害などがあげられます。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ファモチジンと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・アゾール系抗真菌薬、イトラコナゾール
血中濃度が低下することがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ファモチジン

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 2017-10-11

    会長さん(48歳)

    私はもともと胃が弱く、しかも偏頭痛持ちなので、 鎮痛剤で胃が荒れてしまいがちでした。 私にはとてもこの薬が合っているようで、効果抜群です。 半錠でも結構効き目があるので、私はピルカッターも購入して、 半分に割って服用しています。

    ▼ もっと見る ▼

    • 2017-10-11

      さん(50歳)

      胸やけ、胃痛、喉の痛み、咳、胸の痛み、ネットで色々調べてみたら、 私は逆流性食道炎と言う事が分かりました。 少しでも症状が改善できればいいなっと言う感覚で、 値段も安かったガスターを購入させて貰いました。 服用し始めて約2ヶ月になりますが、以前の様な症状は改善されつつあります。 もうしばらく服用し続けたいと思います。 これからも愛用させて貰います。

      ▼ もっと見る ▼

      • 2017-10-11

        やすさん(43歳)

        辛い逆流性食道炎が軽減されればいいと思い購入させて貰いました。 服用し始めて1ヶ月に目になり、症状もコントロールされて満足です。 とにかく値段も安いので、有難いですし、経済的にも助かります。 薬の見た目も違和感なく、私には十分効き目があります。 また購入したいと思います。

        ▼ もっと見る ▼

        全ての口コミ・レビューを見る

        口コミ・レビューを投稿する

        レビューを投稿する

        口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
        お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

        送料無料クーポンゲットチャンス
        全品送料無料

        メールアドレスをご登録いただき
        「注文確認ページ」で送料無料クーポンを選択の上ご利用ください。

        上へ