コンディリン外用液
  • コンディリン外用液
  • コンディリン外用液
  • コンディリン外用液

コンディリン外用液

更新日:
    • 性病・感染症
    • コンジローマ
    • コンディリン外用液
    • 商品名コンディリン外用液
      成分ポドフィロトキシン
      効果尖圭コンジローマの治療
      副作用かゆみ、発赤、痛み、しびれ
      使い方1日2回、3日間連続して使用
      製造元TAKEDA
      在庫取扱終了商品です。
      類似商品は以下をご覧ください。


      アルダラクリーム(1箱3袋入り):有効成分「イミキモド」を配合した、尖圭コンジローマ・日光角化症の治療薬です。(250mg 3袋 2,700円~)

      ベセルナクリームジェネリック:有効成分「イミキモド」を配合した、尖圭コンジローマ・日光角化症の治療薬です。(250mg 24袋 6,300円~)
    コンディリン外用液0.5%3.5ml(ポドフィリン)は、尖圭コンジローマの治療薬です。

    性器や性器周辺にできるイボに塗布することで、消失することができます。

    こんな方が購入しています
    性器や性器周辺のイボが気になる方
    自分で治療したい方

    選ばれているポイント
    性器や性器周辺のイボに効果あり
    自分で治療できる
    • 性病
    • 感染症
    • コンジローマ

    有効成分:Podophyllotoxin(ポドフィロトキシン)0.5%

    ご注文

    コンディリン外用液 0.5%3.5ml

    内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文 お気に入り
    1本
    11,100
    9,000(9,0001本あたり
    270
    売切れ
    2本
    22,200
    17,000(8,5001本あたり
    510
    売切れ
    3本
    33,300
    23,300(7,7661本あたり
    699
    売切れ

    コンディリン外用液を使用したお客様の声

    良い評価
    さん(歳)
    良い評価の口コミが投稿されていません。
    悪い評価
    さん(歳)
    悪い評価の口コミが投稿されていません。
    他の口コミ・レビューを見る

    商品詳細

    コンディリン外用液が向いている方・性器や性器の周りのイボが気になる方
    ・尖圭コンジローマを治療したい方
    ・自宅で治療したい方


    コンディリン外用液0.5%3.5ml(ポドフィリン)は国内では未承認ですが、海外では多く用いられている薬です。

    専用アプリケーターを使って患部に薬液を塗布することで、イボを治療することができます。


    コンディリン外用液の効果


    • 細胞分裂阻害作用

    • 抗がん作用

    • 尖圭コンジローマの治療



    性交渉によって感染する尖圭コンジローマは、性器や性器周辺にトリのトサカのような尖ったイボができる感染症です。

    原因菌である「ヒト乳頭腫ウイルスであるHPV」に感染することで発症します。

    潜伏期間が3~8週間あるため、どのタイミングで感染したかわかりにくい感染症です。

    有効成分ポドフィロトキシン
    ポドフィロトキシンは、ポドフィルムという植物の根に含まれている成分で、癌や尖圭コンジローマの原因菌となるヒトパピローマウィルスの6型や11型の細胞分裂を阻害し、増殖を抑制、イボをしぼませ小さくします。

    海外では一般薬として販売されており、尖圭コンジローマの治療において、簡単で効果のある治療法としてポドフィリンアルコール溶液やゲル剤が広く使用されていますが、細胞への有害な影響も認められているため1回における使用量が決まっており、国内では未承認薬となっています。


    コンディリン外用液0.5%3.5ml(ポドフィリン)に関するよくある質問

    Q.1コンディリン外用液0.5%3.5ml(ポドフィリン)は市販されていますか?
    A.コンディリン外用液0.5%3.5ml(ポドフィリン)は海外では尖圭コンジローマの治療として広く使用されていますが、残念ながら国内未商品薬なので市販されておりません。

    Q.2国内未承認薬とのことですが、使用しても大丈夫でしょうか。
    A.はい、大丈夫です。
    用法、用量をきちんと守れば問題ありません。
    海外ではすでに流通しており、一般薬として販売されています。
    ただし、海外から輸入した薬の使用は自己責任となるため、使用の際は医師にご相談ください。

    Q.3現在注文してから届くまでどれくらいの期間がかかりますか?
    A.入金後2~3週間の期間を頂いております。
    お早めのご注文をおすすめしております。

    服用方法・使用方法

    ・1日2回3日間連続して使用、一旦中止して4日間様子を見ます(1クール)
    ・1クールで症状が改善しなかった場合は、2クール目に入ります
    ・イボがなくなるまで2クール、3クールと繰り返します。
    ※5クールまで使用できますが、それでも改善しない場合は使用を中止し、医師に相談して別の治療法を選択してください。

    塗布方法
    ・薬を塗布する前に、患部や周辺を丁寧に洗い、良く乾かします。
    ・専用アプリケーターの穴の開いた部分を薬液に浸します。
    ・薬液に浸したアプリケーターをイボだけに触れるように塗布します。
    ・全てのイボに薬液を塗布しますが、50回を超えないようにしてください。
    ・塗布後は自然乾燥させ、薬液を使用した手をよく洗ってください。


    ※イボ周辺の健康な皮膚に、事前にワセリンなどを塗布し、薬液が付かないように保護してください。
    ※イボ以外の場所に薬液がついた場合は、石鹸でよく洗い流して下さい。


    塗布する際の注意事項

    ・傷口や火傷、手術後の傷後には使用しないでください。
    ・膣の中や肛門の中にあるイボには使用しないでください。
    ・性器以外の場所にあるイボ、ほくろ、その他の皮膚疾患には使用しないでください。
    ・眼の中や目の近くで使用しないでください。
    ・眼に入った場合はすぐに水で洗い流し、長時間洗眼を続けた後、医師の診断を受けてください。
    ・この薬で治療している間は、性行為を行わないでください。
    ・有効期限が過ぎたもの、または開封後6週間を過ぎたものは使用しないでください。

    コンディリン外用液0.5%3.5ml(ポドフィリン)の塗布に注意が必要な方
    ・食品、防腐剤、染料などにアレルギーのある方

    コンディリン外用液0.5%3.5ml(ポドフィリン)を塗布できない方
    ・妊婦、授乳中の方
    ・ポドフィロトキシンを含む他の薬を使用している方
    ・ポドフィロトキシンを含む医薬品にアレルギーのある方

    副作用

    主な副作用
    ・塗布した部分の赤み
    ・刺激
    ・かゆみ
    ・熱感
    ・発疹
    ・生殖器あたりの腫れなど

    まれにおこる重大な副作用
    長期に渡り過剰な量を使用した場合、細胞への有害な影響作用により血小板減少症、白血球減少症、肝毒性、急性精神病反応、幻覚、錯乱、めまい、昏迷などが起こる可能性があります。
    使用量や期間は医師の指示に従ってください。

    併用禁止薬

    併用禁忌
    特にありません。

    併用注意
    ・抗がん剤(テニポシド、エトポシドなど)


    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    Condyline 5 mg/ml Cutaneous Solution - Summary of Product Characteristics (SmPC) - (emc)
    Self-treatment of female external genital warts with 0.5% podophyllotoxin cream (Condyline) vs weekly applications of 20% podophyllin solution - PubMed

    保管方法

    ・小さなお子様の手の届かない場所へ保管してください。
    ・25℃以下の乾燥した涼しい場所へ保管してください。
    ・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

    メーカー

    発送国

    シンガポール

    口コミ・レビュー

    まだ口コミはありません。

    口コミ・レビューを投稿する

    レビューを投稿する

    口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
    お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

    送料無料クーポンゲットチャンス
    全品送料無料

    メールアドレスをご登録いただき
    「注文確認ページ」で送料無料クーポンを選択の上ご利用ください。

    上へ