デキサメタゾン
  • デキサメタゾン

デキサメタゾン

更新日:
    • 病気・症状
    • 関節リウマチ
    • アレルギー
    • デキサメタゾン
    • デキサメタゾン
    • 商品名デキサメタゾン
      成分デキサメタゾン
      効果炎症・免疫疾患、アレルギー性疾患、重症の新型コロナウイルスなど
      副作用イライラ感、不眠、消化不良、下痢、吐き気など
      飲み方1日0.5mg~8mgを1~4回に分けて服用
      製造元Synco (H.K.) Limited
    デキサメタゾンはステロイドの一種で、炎症やアレルギーを抑える治療薬です。
    重症の新型コロナウイルスに対して、炎症反応の予防や炎症の抑制にも用いられています。

    こんな方が購入しています
    関節リウマチなど免疫系の病気を治療したい方
    喘息や湿疹などアレルギー性の病気を治療したい方

    選ばれているポイント
    大容量で持ちが良い
    処方箋不要
    様々な効能がある
    • 慢性腎不全
    • 膠原病
    • 関節リウマチ
    • ネフローゼ
    • アレルギー性喘息

    有効成分:デキサメタゾン

    ご注文

    デキサメタゾン 0.5mg

    内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
    1000錠
    10,520
    9,000(91錠あたり
    270
    カートに入れる

    デキサメタゾンを使用したお客様の声

    良い評価
    さん(歳)
    良い評価の口コミが投稿されていません。
    悪い評価
    さん(歳)
    悪い評価の口コミが投稿されていません。
    他の口コミ・レビューを見る

    商品詳細

    デキサメタゾンは有効成分にデキサメタゾンを含む、ステロイドです。
    抗炎症作用や抗アレルギー作用、免疫抑制作用などがあり、重症の感染症や気管支喘息などの疾患に使用されています。

    また、日本では新型コロナウイルスの標準的な治療法として承認されています。

    新型コロナウイルス感染症に対する治療効果
    新型コロナウイルス感染症の治療では、重症患者に対しての有効性があるとされており、イギリスの臨床試験では、デキサメタゾンにより重症患者の死亡数を減少させたことが報告されています。

    イギリスのオープンラベル試験 参加者:6.425人
    このうち、28日以内に死亡した致死率

    人工呼吸管理酸素投与全体患者数
    デキサメタゾン群29.0%21.5%21.6%2,104人
    対照群40.7%25.0%24.6%4,321人

    参考:新型コロナウイルス感染症 診療の手引き第5版

    中等症Ⅱ以上の呼吸不全のある患者に対しては予後改善効果が認められており、強く推奨されています。

    その他、新型コロナウイルスの治療薬であるイベルメクチンも1錠144円~取り扱っております。

    デキサメタゾンに関するよくある質問
    Q.1妊娠している人が飲んでも大丈夫ですか?

    A.動物実験において、催奇形性や新生児における副腎不全が確認されていることから、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人の服用はお控えください。

    Q.2ステロイドですが、ドーピング検査で陽性になりますか?

    A.競技会(時)に禁止とされています。
    2021年禁止表国際基準により使用が禁止されているため、スポーツを行う方は注意してください。
    参考:2021年禁止表国際基準(日本語版)

    Q.3新型コロナウイルスの予防に効果はありますか?

    A.予防に効果があるという報告はありません。
    日本では重症患者の炎症反応の予防や抑制に効果があるとされています。


    サイト運営者から一言

    アレルギー症状から重症の感染症まで、幅広い疾患に有効です。
    また1本1000錠入りと大容量のため、まとめ買いをしたい方にオススメです。




    デキサメタゾンの関連商品
    人気のデキサメタゾン商品
    デキソナ

    服用方法・使用方法

    抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)服用に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)の場合
    服用錠数8~40錠
    服用量4~20mg
    服用回数1日1~2回
    服用上限1日20mgまで

    新型コロナウイルス感染症の場合
    服用期間10日間
    服用錠数12錠
    服用量6mg
    服用回数1日1回

    服用時の注意点
    ・40㎏未満の方は1日0.15mg/㎏として服用してください。
    例)35㎏の方の場合
    35(体重)×0.15=5.25
    1日の服用量は5.25mg

    ・妊娠中、授乳中の方は使用できません。

    ・肥満や過体重の方は個別に用量を検討してください。

    ・血糖値測定やリスクに応じた消化性潰瘍の予防を検討してください。

    日本国内で推奨されている使用方法についてはこちらをご覧ください。
    COVID-19 に対する薬物治療の考え方 第 5 版

    その他の適応症
    服用錠数8~40錠
    服用量0.5~8mg
    服用回数1日1~4回
    服用上限1日20mgまで

    デキサメタゾンの服用に注意が必要な方
    ・デキサメタゾンに対して過敏症の既往歴がある方
    ・感染症(有効な抗菌薬がない場合、全身の真菌症、結核、単純疱疹性角膜炎など)、肝炎ウイルスをもっている方
    ・水痘(水ぼうそう)もしくは麻しん(はしか)の既往がなく、また予防接種を受けていない方
    ・胃潰瘍、精神の病気
    ・緑内障、白内障
    ・高血圧
    ・電解質異常
    ・手術後
    ・血栓症
    ・心臓病
    ・糖尿病
    ・骨粗鬆症

    ※服用の際は、医師の指示に従ってください。

    副作用

    飲み始めに、イライラ感、不眠、消化不良、下痢、吐き気、食欲増加などの症状が起こる可能性があります。

    服用が長くなると、にきび、むくみ、生理不順、肩や腹部が太るなどの症状が起こる可能性があります。

    併用禁止薬

    併用禁忌薬
    ・リルピビリン(エジュラント、コムプレラ、オデフシィ、ジャルカ)
    ・ダルナビル、コビシスタット(プレジコビックス)
    ・ダクラタスビル(ダクルインザ)
    ・アスナプレビル(スンベプラ)
    ・ダクラタスビル
    ・アスナプレビル
    ・ベクラブビル(ジメンシー)

    併用注意薬
    ・イマチニブ(グリベック)
    ・エプレレノン(セララ)
    ・エレトリプタン(レルパックス)
    ・ネペジル(アリセプト)
    ・デスモプレシン(ミニリンメルト)
    ・ジスルフィラム(ノックビン)
    ・シアナミド(シアナマイド)
    ・フェノバルビタール
    ・フェニトイン
    ・リファンピシン
    ・ワルファリン
    ・アスピリンなどサリチル酸誘導体
    ・糖尿病の薬
    ・利尿薬

    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    医療用医薬品 : デカドロン (デカドロン錠0.5mg 他)

    保管方法

    ・小さなお子様の手の届かない場所へ保管してください。
    ・温度や湿度の高い場所を避け、室温で保管してください。

    メーカー

    発送国

    香港

    口コミ・レビュー

    まだ口コミはありません。

    口コミ・レビューを投稿する

    レビューを投稿する

    口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
    お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

    上へ