レルパックス
  • レルパックス

レルパックス

更新日:
  • 先発薬
  • 病気・症状
  • 片頭痛
  • レルパックス
  • 商品名レルパックス
    成分エレトリプタン臭化水素酸塩
    効果片頭痛改善
    副作用傾眠、眠気、浮腫性めまい、異常感覚、嘔気など
    飲み方片頭痛の頭痛発現時に1回1錠を服用
レルパックスの特徴
レルパックスはファイザー社が開発した片頭痛治療薬です。

レルパックスの効果
レルパックスは「急性期治療薬」と呼ばれる、片頭痛が起こってから飲むことで痛みを和らげる薬です。
レルパックスの主成分エレトリプタン臭化水素酸塩は、トリプタン系薬剤というものに分類されます。
この系統は拡がった血管を収縮させ、血管周囲の炎症を引き起こす神経伝達物質を抑える作用によって片頭痛を和らげます。

即効性があり、痛みが発生してからなるべく時間を置かずに飲むことでより効果が期待できます。
片頭痛の予防としては使用できません。
  • エレトリプタン臭化水素酸塩/Eletriptan Hydrobromide 20mg

有効成分:エレトリプタン臭化水素酸塩/Eletriptan Hydrobromide 20mg

ご注文

レルパックス 20mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
3錠
3,590
3,230(1,0761錠あたり
96
カートに入れる
6錠
5,830
5,250(8751錠あたり
157
カートに入れる
9錠
8,110
7,300(8111錠あたり
219
カートに入れる
15錠
12,200
11,000(7331錠あたり
330
カートに入れる
30錠
21,760
19,580(6521錠あたり
587
カートに入れる

レルパックスを使用したお客様の声

良い評価
さん(歳)
良い評価の口コミが投稿されていません。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

レルパックスの成分量

日本国内においては20mgが処方されています。
個人輸入を行っている当サイトでは、20mgが購入可能です。

服用方法・使用方法

片頭痛が起こった時、1回20mgを服用してください。
それで十分に効かない場合は再度服用できます。
その際は前回の服用から2時間以上開けてください。

また、20mg飲んでも不十分だった場合は、次回からは1回40mgを服用することも可能です。
ただし、服用できる用量は1日当たり40mgまでです。
それ以上の追加はしないでください。

副作用

主な副作用

主な副作用には、傾眠・眠気、浮動性めまい、異常感覚、頭痛、感覚減退、回転性眩暈、筋緊張亢進、熱感、動悸、潮紅、頻脈、血圧上昇、嘔気、口内乾燥、嘔吐、腹痛、消化不良、発疹、そう痒症、蕁麻疹、血管浮腫、疲労、胸部絞扼感、咽喉絞扼感、無力症、胸痛、多汗、倦怠感、咽喉頭疼痛、疼痛、筋痛、胸部圧迫感、背部痛、筋無力症などがあげられます。

また、重い副作用としてアナフィラキシーショック、不整脈、狭心症あるいは心筋梗塞を含む虚血性心疾患様症状、てんかん様発作、頻脈があげられます。

※アナフィラキシーショックとは?

アナフィラキシーショックとは突然全身に現れるアレルギー症状です。
蕁麻疹、発赤、皮膚や粘膜の腫れ、呼吸器系の症状、血圧低下などさまざまな症状があります。

併用禁止薬

併用禁忌

併用禁忌とは、飲み合わせが悪いため一緒に飲むことができない薬の組み合わせです。
レルパックスは次の薬と併用できません。

・エルゴタミン、エルゴタミン誘導体含有製剤
5-HT1B/1D受容体作動薬との薬理的相加作用により、相互に血管収縮作用を強めてしまう恐れがあるため。

・5-HT1B/1D受容体作動薬
相互に作用を強める恐れがあるため。

・HIVプロテアーゼ阻害薬
肝代謝酵素チトクロームP450 3A4により代謝され、代謝酵素阻害薬によりクリアランスが減少する恐れがあるため。

併用注意

次の薬、または飲食物は、レルパックスと一緒に飲む際は注意が必要です。

・マクロライド頚抗生物質、抗真菌剤、カルシウム拮抗剤、グレープフルーツジュース
主として肝代謝酵素チトクロームP450 3A4により代謝され、代謝酵素阻害薬によりクリアランスが減少するため。

・副腎皮質ホルモン剤
酵素誘導剤により本剤の代謝が促進されてしまう恐れがあるため。

・セイヨウオトギリソウ含有食品
レルパックスの代謝が促進されてしまう恐れがあるため。

・選択的セロトニン再取り込み阻害薬、セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬
セロトニンの再取り込みを阻害し、セロトニン濃度を上昇させるため、レルパックスと併用するとセロトニン作用を強める恐れがあるため。

参考サイト
商品のご説明・服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : レルパックス

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

上へ