ホクナリンテープジェネリック
  • ホクナリンテープジェネリック
  • ホクナリンテープジェネリック
  • ホクナリンテープジェネリック

ホクナリンテープジェネリック

更新日:
  • ジェネリック
  • アレルギー
  • 気管支喘息
  • ホクナリンテープジェネリック
  • 商品名ホクナリンテープジェネリック
    成分ツロブテロール
    効果気管支喘息、気管支炎などの改善
    副作用蕁麻疹、頭痛など
    使い方2mgを1日1回体に貼付
    製造元Zuventus

    有効成分:ツロブテロール/Tulobuterol

    ご注文

    ホクナリンテープジェネリック 1箱14枚 0.5mg

    内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 お気に入り
    1箱
    4,000
    2,900(2,9001箱あたり
    87
    売切れ
    3箱
    12,000
    6,300(2,1001箱あたり
    189
    売切れ
    5箱
    20,000
    9,800(1,9601箱あたり
    294
    売切れ
    7箱
    28,000
    13,100(1,8711箱あたり
    393
    売切れ

    ホクナリンテープジェネリック 1箱14枚 1mg

    内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 お気に入り
    1箱
    4,800
    3,400(3,4001箱あたり
    102
    カートに入れる
    3箱
    14,400
    7,200(2,4001箱あたり
    216
    カートに入れる

    ホクナリンテープジェネリック 1箱14枚 2mg

    内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 お気に入り
    1箱
    5,300
    3,700(3,7001箱あたり
    111
    カートに入れる
    2箱
    10,600
    6,300(3,1501箱あたり
    189
    カートに入れる

    ホクナリンテープジェネリックを使用したお客様の声

    良い評価
    さん(歳)
    良い評価の口コミが投稿されていません。
    悪い評価
    さん(歳)
    悪い評価の口コミが投稿されていません。
    他の口コミ・レビューを見る

    商品詳細


    本商品の特徴


    • ホクナリンテープのジェネリック

    • 皮膚に貼付して効果を発揮する貼付剤

    • 効果が長時間持つ



    ホクナリンテープジェネリックは、インドのZuventus社が製造したジェネリック製剤です。

    日本で処方されるホクナリンテープと同じ有効成分ツロブテロールを含有し、同等の効果・安全性を持ちます。

    有効成分ツロブテロールは、気管支筋を拡張させる経皮吸収型の気管支拡張剤です。

    皮膚への貼付によって、気管支喘息、急性気管支炎などの諸症状を改善します。

    ホクナリンテープの効果
    ホクナリンテープを皮膚に貼付することによって、有効成分ツロブテロールが皮膚からゆっくり吸収されて血管に入り気管支へと運ばれます。

    そして交感神経のβ2受容体を刺激することによって気管支平滑筋を弛緩させ、気管支を拡張させる効果があります。

    気管支喘息、急性気管支炎、慢性気管支炎、肺気腫などの疾患で、気管支が狭くなることによる呼吸困難や、咳、痰などの症状をやわらげます。

    有効成分は非常にゆっくりと体内に吸収され、血液中の有効成分の濃度が徐々に上がっていくため、ホクナリンテープを1度貼っただけで作用が長時間継続します。

    ホクナリンテープジェネリックに関するよくある質問

    Q1一度貼るとどれくらい効果が持続しますか?

    A1

    有効成分がゆっくりと体内に吸収され、6~8時間後に血中濃度が上がります。
    8~12時間で最も血中濃度が高くなり、24時間以上効果が持続します


    Q2ホクナリンテープが剥がれたら貼りなおしていいですか?

    A2

    一度剥がれたテープを貼り直すことは出来ませんが、テープを貼ってから12時間経過していれば、有効成分の約74%がすでに体内に吸収されているため、貼り直す必要はありません。


    Q3ホクナリンテープは市販されていますか?

    A3

    病院での処方薬となるため、薬局やドラッグストアなどでは市販されていません。
    ⇒詳しく見る




    ⇒その他の気管支喘息の薬を見る

    参考サイト
    商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。

    医療用医薬品 : ホクナリン

    服用方法・使用方法

    通常、有効成分2mgを1日1回、胸部、背部、上腕部のいずれかに貼ってください。

    その他以下の点に注意しながら使用してください。

    ・貼る前に乾いたタオル等でよく拭いて清潔にしてから拭く
    ・汗をかきやすいところ、クリーム等を塗ったところ、傷口や湿疹のあるところには貼らない
    ・貼ったあとは手のひらでしっかり押さえる
    ・続けて同じところに貼らない

    使用時の注意事項

    正しい使用方法や使用量で使用し、1週間~2週間経っても効果が出ない場合は、本剤が適当でないと考えられるため、使用を中止し医師にご相談ください。

    使用方法や使用量を超えて使用した場合に、不整脈や心停止を起こす可能性もあります。
    正しい使用方法・使用量を守ってください。

    本剤は、気管支喘息に対する吸入ステロイド剤などの抗炎症剤の代替薬ではないため、医師の指示なく吸入ステロイド剤などの減量または使用を中止しないでください。

    使用に注意すべき方
    以下の方は本剤の使用に際し、医師の指示に従ってください。

    ・次のような合併症や既往症のある方
     ・高血圧症
     ・甲状腺機能亢進症
     ・糖尿病
     ・心疾患
     ・アトピー性皮膚炎
     ・低酸素血症

    ・妊婦または妊娠している可能性のある方

    ・授乳中の方

    ・高齢者の方

    副作用

    以下のような副作用が現れることがあります。発生した場合は使用を中止し、医師の指示に
    従ってください。

    ・発疹、掻痒症、蕁麻疹
    ・心悸亢進、顔面紅潮、不整脈、頻脈
    ・頭痛、不眠、振戦、倦怠感、めまい、しびれ、興奮、筋痙縮、熱感、こわばり感
    ・悪心、嘔吐、食欲不振、下痢、胃部不快感
    ・肝臓のAST値, ALT値上昇
    ・好血球数増加
    ・使用部位の掻痒感、紅斑、接触性皮膚炎、疼痛、変色
    ・CK値上昇、血清カリウム値低下、胸痛、浮腫、口喝、筋肉痛


    重大な副作用
    以下のような副作用が現れることがあります。異常が認められた場合は使用を中止し、直ちに医師の診断を受けてください。

    ・アナフィラキシー
    呼吸困難、全身潮紅、血管浮腫、蕁麻疹などの症状が現れた場合

    ・血清カリウム値の低下
    筋肉の痙攣や引きつり、筋力低下や麻痺、不整脈などの症状が現れた場合

    併用禁止薬

    以下の薬剤との併用で不整脈、場合によっては心停止を起こす恐れがあります。使用にあたっては医師の指示に従ってください。
    ・カテコールアミン製剤:アドレナリン、イソプロテレノールなど

    以下の薬剤との併用で低カリウム血症による不整脈を起こす恐れがあります。使用にあたっては医師の指示に従ってください。

    ・キサンチン誘導剤:テオフィリン、アミノフィリン水和物、ジプロフィリンなど
    ・ステロイド剤:プレドニゾロン、ベタメタゾン、ヒドロコルチゾンなど
    ・利尿剤:トリクロルメチアジド、フロセミド、アセタゾラミドなど

    保管方法

    ・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
    ・小さな子の手が届かない場所に保管してください。
    ・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

    メーカー

    発送国

    香港

    口コミ・レビュー

    まだ口コミはありません。

    口コミ・レビューを投稿する

    レビューを投稿する

    口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
    お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

    送料無料クーポンゲットチャンス
    全品送料無料

    メールアドレスをご登録いただき
    「注文確認ページ」で送料無料クーポンを選択の上ご利用ください。

    上へ