カバーヒール
  • カバーヒール
  • カバーヒール

カバーヒール

更新日:
  • ジェネリック
  • 病気・症状
  • 狭心症・高血圧
  • カバーヒール
  • 商品名カバーヒール
    成分ペリンドプリルエルブミン
    効果高血圧症治療
    副作用咳、喉の違和感、発疹、かゆみ、だるさなど
    飲み方1日1回、1回2mg~4mgを服用
特徴
カバーヒールはMedicamen Organics Limited社が開発した高血圧症治療薬です。
コバシルのジェネリック医薬品で、心臓のイラストが描かれたパッケージの中に、袋入りの錠剤が入っています。

効果
カバーヒールの主成分ぺリンドプリルエルブミンは血圧を上げる体内物質を抑制し、血圧を下げる効果があります。

副作用
主な副作用は咳、喉の違和感、発疹、かゆみ、だるさ、ふらつき、吐き気、腹痛、味覚異常などがあげられます。

成分量
日本国内においては現在未承認のため処方されていません。
当サイトでは4mg/8mgの2種類が購入可能です。
  • 高血圧症

有効成分:ペリンドプリルエルブミン/Perindopril Erbumine BP 4mg・8mg

ご注文

カバーヒール 4mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
3,140
2,820(281錠あたり
84
カートに入れる

カバーヒール 8mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
3,580
3,220(321錠あたり
96
カートに入れる

カバーヒールを使用したお客様の声

良い評価
さん(歳)
良い評価の口コミが投稿されていません。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

カバーヒールの特徴
カバーヒールはMedicamen Organics Limited社が開発したコバシルのジェネリック医薬品です。
高血圧症の治療に用いられます。

カバーヒールの効果
カバーヒールの主成分ぺリンドプリルエルブミンは血圧を下げる効果があります。
ぺリンドプリルエルブミンは血圧を上げる働きをする体内物質「アンジオテンシンⅡ」の生成を抑制することで血管の抵抗を減少させ、血圧を下げます。

また、心臓や腎臓の負担を軽くする効果もあるため、心臓病や腎臓病に用いられることもあります。

カバーヒールの成分量
日本国内においては、カバーヒールは現在未承認であるため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは4mg/8mgの購入が可能です。

カバーヒール関連ページ
狭心症・高血圧の商品一覧
狭心症・高血圧

服用方法・使用方法

服用方法
通常、1回あたり2~4mgを1日1回服用します。

年齢や症状により増減することがありますが、1日のあたりの服用量は最大8mgが限度です。

カバーヒールを服用できない方
・血管浮腫の既往歴のある方

・デキストラン硫酸固定化セルロース、トリプトファン固定化ポリビニルアルコールまたはポリエチレンテレフタレートを用いた吸着器によるアフェレーシスを施行中の方

・アクリロニトリルメタリルスルホン酸ナトリウム膜を用いた透析中の方

・妊娠中もしくは妊娠の可能性がある方

・アリスキレンフマル酸塩を投与中の糖尿病の方

その他持病のある方は、服用前に医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

副作用

主な副作用
主な副作用は咳、喉の違和感、発疹、かゆみ、だるさ、ふらつき、吐き気、腹痛、味覚異常などがあげられます。

重大な副作用としては、血管浮腫、急性腎障害、高カリウム血症などがあげられます。

その他異常がみられた場合は使用を中止し、医師に相談してください。

併用禁止薬

併用禁忌
下記薬をいずれかをしている場合、カバーヒールを服用するとショック、またはアナフィラキシーが起こる可能性があるため、併用できません。

・デキストラン硫酸固定化セルロース、トリプトファン固定化ポリビニルアルコールまたはポリエチレンテレフタレートを用いた吸着器によるアフェレーシスの施行

・アクリロニトリルメタリルスルホン酸ナトリウム膜を用いた透析

併用注意
下記の薬はカバーヒールと一緒に服用する際に注意が必要です。
服用中の方はカバーヒール服用前に医師や薬剤師に相談してください。

・カリウム保持性利尿剤、カリウム補給剤
併用するとカリウム貯留作用を強める恐れがあります。

・アリスキレンフマル酸塩、アンジオテンシンII受容体拮抗剤
併用するとレニン・アンジオテンシン系阻害作用を強める恐れがあります。

・利尿降圧剤
併用するとカバーヒールの作用を強める恐れがあります。

・リチウム製剤
併用するとリチウム中毒を起こす恐れがあります。

・非ステロイド性消炎鎮痛剤
併用するとカバーヒールの作用を弱める恐れがあります。
また、腎機能に悪影響を及ぼす可能性があります。

・カリジノゲナーゼ製剤
併用すると血圧低下が過度になる恐れがあります。

参考サイト
商品のご説明・服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : コバシル

保管方法

・高温多湿、直射日光を避け涼しい場所に保管してください。

・小さな子どもの手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因や、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用しないでください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

上へ