ナゾネックス点鼻液
  • ナゾネックス点鼻液

ナゾネックス点鼻液

更新日:
  • 先発薬
  • アレルギー
  • アレルギー性鼻炎
  • ナゾネックス点鼻液
  • 商品名ナゾネックス点鼻液
    成分モメタゾンフランカルボン酸エステル
    効果アレルギー性鼻炎などで起こる鼻水や鼻詰まりの改善
    副作用刺激感、鼻の痒み、発赤、不快感など
    使い方1日1回、各鼻腔に2回ずつ噴霧
    製造元MSD
特徴
ナゾネックス点鼻液はメルク社が開発したアレルギー性鼻炎の点鼻薬です。
鼻に直接噴霧するタイプの医薬品です。

効果
ナゾネックス点鼻液の主成分であるモメタゾンフランカルボン酸エステルは、鼻腔内の炎症やアレルギーを抑え、鼻づまり、くしゃみ、鼻水などの諸症状に効果があります。

副作用
主な副作用は、刺激感、鼻の痒み、発赤、不快感などがあげられます。

成分量
日本国内においては50mcgが処方されています。
当サイトでも50mcgが購入可能です。

    有効成分:モメタゾンフランカルボン酸エステル/Mometasone Furoate 50mcg

    ご注文

    ナゾネックス点鼻液 50mcg

    内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
    1本
    4,100
    3,600(3,6001本あたり
    108
    カートに入れる
    2本
    7,100
    6,000(3,0001本あたり
    180
    カートに入れる

    ナゾネックス点鼻液を使用したお客様の声

    良い評価
    さん(歳)
    良い評価の口コミが投稿されていません。
    悪い評価
    さん(歳)
    悪い評価の口コミが投稿されていません。
    他の口コミ・レビューを見る

    商品詳細

    ナゾネックス点鼻液の特徴
    ナゾネックス点鼻液はメルク社が開発したアレルギー性鼻炎の点鼻薬です。

    鼻に直接噴霧するタイプの医薬品です。

    ナゾネックス点鼻液の効果
    ナゾネックス点鼻液の主成分のモメタゾンフランカルボン酸エステルは、抗炎症作用と抗アレルギー作用により、鼻づまり、くしゃみ、鼻水などの諸症状を改善する効果があります。

    皮膚に炎症を起こす原因はPG(プロスタグランジン)やロイコトリエンという物質によります。

    これらの物質はアラキドン酸という脂肪酸によって体内に生成され、ホスホリパーゼA2という酵素の働きで活性化します。

    モメタゾンフランカルボン酸エステルはグルココルチコイド受容体に結びつき、ホスホリパーゼA2の働きを阻害する効果があるリポコルチンというタンパク質の分泌を促します。

    ホスホリパーゼA2の働きが弱まり、アラキドン酸の活動が抑えられることで皮膚の炎症を引き起こす原因物質のPGやロイコトリエンの発生が減少し、症状の悪化を防ぐと同時に症状の改善が期待できます。

    ナゾネックス点鼻液の効果の成分量
    日本国内において、50mcgが処方されています。

    個人輸入を行っている当サイトでも50mcgの購入が可能です。

    ナゾネックス点鼻液の関連ページ
    アレルギー性鼻炎の商品一覧
    アレルギー性鼻炎

    服用方法・使用方法

    使用のタイミング
    ナゾネックス点鼻液は使う前に鼻をかみ、頭を後ろに傾けるか、仰向けに横になって、鼻が上に向くようにし、容器の先が鼻や周りにつかないように気をつけて使ってください。

    点鼻後、2~3分間はそのままの姿勢でいてください。

    容器の先を清潔に保つため、手や指で直接触らないようにしてください。

    使用を忘れた際にはすぐに使用してください。

    しかし、2回分を一度に使用しないようにしてください。

    服用量の目安
    各鼻腔に1回、2プッシュ噴霧してください。

    推奨用量
    成人は、1日各鼻腔に2プッシュづつ、計200mcg使用してください。

    使用する期間は症状に合わせて医師に相談してください。

    ナゾネックス点鼻液を使用できない方
    ・モメタゾンフランカルボン酸エステルが含まれた医薬品の服用や服用で過去に過敏症の既往歴のある方

    ・細菌、真菌、スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症を患っている方

    ・湿疹性外耳道炎の方

    ・妊娠または妊娠している可能性のある方

    ・授乳中の方

    ・小児

    ※使用の際は、医師の指示に従ってください。

    副作用

    主な副作用
    主な副作用には、刺激感、鼻の痒み、発赤、不快感などがあげられます。

    頻度不明な重篤な副作用として、眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障などの症状が現れる場合があります。

    万が一、これらの症状が表れた場合は直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

    併用禁止薬

    併用禁忌
    現在報告されておりません。

    併用注意
    現在報告されておりません。

    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    医療用医薬品 : フランカルボン酸モメタゾン

    保管方法

    ・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

    ・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

    ・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

    ・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

    ・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

    メーカー

    発送国

    香港

    口コミ・レビュー

    まだ口コミはありません。

    口コミ・レビューを投稿する

    レビューを投稿する

    口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
    お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

    上へ