ラミシールジェネリック
  • ラミシールジェネリック

ラミシールジェネリック

更新日:
  • ジェネリック
  • 性病・性感染症
  • カンジダ
購入はこちらから
  • ラミシールジェネリック
  • 商品名ラミシールジェネリック
    成分テルビナフィン
    効果白癬、皮膚カンジダ症、癜風などの改善
    副作用肝機能障害、発疹、消化器障害、神経障害など
    飲み方食後に1日1回125mgを服用
    製造元シプラ
特徴
ラミシールジェネリックはシプラ社が開発した抗真菌薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。
先発薬であるラミシールと同一成分が含まれた医薬品です。

効果
ラミシールジェネリックの主成分であるテルビナフィンは真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどの他にも、体内の奥底に感染する深在性真菌症の治療にも効果があります。

副作用
主な副作用は、肝臓機能障害、発疹、消化器障害、神経障害などがあげられます。

成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていませんが、個人輸入を行っている当サイトでは250mgの購入が可能です。
  • 白癬
  • 皮膚カンジダ症
  • 癜風

有効成分:テルビナフィン/Terbinafine Hydrochloride 250mg

購入はこちらから

口コミ・レビュー

0

(0件)

星5つ

星4つ

星3つ

星2つ

星1つ

  • 全部

  • ★5

  • ★4

  • ★3

  • ★2

  • ★1

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

上へ