イモジウム
  • イモジウム

イモジウム

更新日:
    • 病気・症状
    • イモジウム
    • 商品名イモジウム
      成分ロペラミド塩酸塩
      効果下痢症の治療
      副作用腹部膨満感、便秘、腹痛など
      飲み方1日1~2mgを1~2回にわけて服用
      製造元Johnson & Johnson
    イモジウムは、有効成分「ロペラミド塩酸塩」を含んだ下痢止め薬です。

    こんな方が購入しています
    下痢を起こしやすい方
    下痢止め薬が欲しい方

    選ばれているポイント
    コスパが良い
    国内のものより含有成分が多い
    • 下痢止め

    有効成分:ロペラミド塩酸塩

    ご注文

    イモジウム 2mg

    内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
    6錠
    2,610
    2,350(3911錠あたり
    70
    カートに入れる
    18錠
    4,560
    4,100(2271錠あたり
    123
    カートに入れる
    30錠
    6,500
    5,800(1931錠あたり
    174
    カートに入れる
    60錠
    11,000
    9,900(1651錠あたり
    297
    カートに入れる

    イモジウムを使用したお客様の声

    良い評価
    さん(歳)
    良い評価の口コミが投稿されていません。
    悪い評価
    さん(歳)
    悪い評価の口コミが投稿されていません。
    他の口コミ・レビューを見る

    商品詳細

    イモジウムは、有効成分「ロペラミド塩酸塩」を含んだ下痢止め薬です。

    腸の運動を抑え、腸管での水分の吸収を増やすことで下痢の症状を抑えます。

    イモジウムに関するよくある質問
    Q.1妊娠中も服用できますか?

    A.妊娠中、または妊娠の可能性がある方は、原則服用しないようにしてください。
    どうしても服用したい場合は、医師にご相談ください。

    Q.2服用時の注意点はありますか?

    A.服用後に眠気やめまいが起こる可能性があるため、自動車の運転や機械の操作は避けてください。


    サイト運営者から一言

    国内流通の下痢止め薬が有効成分1mgに対し、イモジウムは2mgと多く含まれています。より高い効果を望む方におすすめです。



    服用方法・使用方法

    1日1~2mgを1~2回にわけて服用してください。

    なお、0157や赤痢菌などの重い出血性大腸炎、感染性下痢症などには使用しないでください。

    【使用時注意が必要な方】
    ・肝臓の悪い方
    ・高齢者
    ・子ども

    ※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

    副作用

    主な副作用には、腹部膨満感、便秘、腹痛、吐き気、発疹などがあります。
    異常を感じた場合は、すぐ医師に相談してください。

    併用禁止薬

    イモジウムと以下の薬を併用しないようにしてください。

    ・タンニン酸アルブミン
    ・ケイ酸アルミニウム
    ・リトナビル
    ・キニジン
    ・イトラコナゾール
    ・デスモプレシン

    保管方法

    ・小さなお子様の手の届かない場所へ保管してください。
    ・温度や湿度の高い場所を避け、室温で保管してください。

    メーカー

    発送国

    香港

    口コミ・レビュー

    まだ口コミはありません。

    口コミ・レビューを投稿する

    レビューを投稿する

    口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
    お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

    上へ