カルポル6プラス
  • カルポル6プラス

カルポル6プラス

更新日:
  • ジェネリック
  • 病気・症状
  • 解熱
  • カルポル6プラス
  • 商品名カルポル6プラス
    成分アセトアミノフェン
    効果解熱、頭痛・月経痛・歯痛等の緩和
    副作用発疹、吐き気、食欲不振など
    飲み方1回10ml~20ml(500~1000mg)を服用
    製造元GlaxoSmithKline
    在庫現在欠品中です。
    類似商品は以下をご覧ください。


    マクトリン:マクトリンはレクメズ社が開発した、片頭痛の治療薬です。

    リザクト:リザクトはシプラ社が開発した、片頭痛の治療薬です。
カルポル6プラスは、有効成分アセトアミノフェンを含んだシロップ剤です。
発熱時の解熱、頭痛や歯痛の緩和などに使用します。

こんな方が購入しています
解熱剤が欲しい方
頭痛や歯の痛みで悩んでいる方
生理痛で悩んでいる方

選ばれているポイント
シロップタイプで飲みやすい
様々な痛みに対応
ワクチンの副反応にも使用可能
  • 解熱
  • 鎮痛
  • 歯痛
  • 生理痛

有効成分:アセトアミノフェン(パラセタモール)

ご注文

カルポル6プラス 250mg/150ml

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
3,400
3,000(3,0001本あたり
90
売切れ

カルポル6プラスを使用したお客様の声

良い評価
さん(歳)
良い評価の口コミが投稿されていません。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

カルポル6プラスは、シロップタイプの解熱鎮痛剤です。

日本国内で販売されている「カロナール」や「タイレノールA」と同じアセトアミノフェン(パラセタモール)を含んでいます。

発熱時の解熱をはじめ、頭痛・耳痛・月経痛・腰痛症・筋肉痛・打撲通など様々な箇所の鎮痛に使用されています。

カルポル6プラスに関するよくある質問
Q.1新型コロナウイルスのワクチンの副反応を抑制するために使用できますか?

A.使用可能です。
厚生労働省は、ワクチン接種後の発熱や痛みに対しアセトアミノフェンや非ステロイド性抗炎症薬の使用を推奨しています。
新型コロナワクチンQ&A-厚生労働省

Q.2妊娠中でも服用できますか?

A.カルポル6プラスは、妊娠中の方でも服用可能です。
ただし、念のため医師に確認してください。

Q.3服用時の注意点はありますか?

A.空腹時の服用はなるべく避けてください。
また、服用時はアルコールも控えるようにしましょう。


サイト運営者から一言

アセトアミノフェンを含んだシロップタイプの解熱鎮痛剤です。錠剤を飲むのが苦手な方におすすめです!



服用方法・使用方法

10秒間ほどボトルを振ってからご使用ください。
成人の場合、1回10ml~20ml(500~1000mg)を服用してください。
1日の服用限度は4回までです。

【使用時注意が必要な方】
・本剤の成分に対し過敏症がある
・アスピリン喘息
・胃潰瘍
・血液の病気
・肝臓病
・腎臓病
・心臓病
・喘息

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

主な副作用には、皮膚の発疹・かゆみ、吐き気・嘔吐、食欲不振、めまいなどがあります。
異常を感じた場合は、すぐ医師に相談してください。

併用禁止薬

カルポル6プラスと以下の薬を併用しないようにしてください。

・アセトアミノフェンを含む薬
・その他の風邪薬や解熱鎮痛剤
・ワルファリン

保管方法

・小さなお子様の手の届かない場所へ保管してください。
・温度や湿度の高い場所を避け、室温で保管してください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

上へ