デクマックス
  • デクマックス
  • デクマックス

デクマックス

更新日:
  • ジェネリック
  • 病気・症状
  • 関節リウマチ
  • アレルギー
  • デキサメタゾン
  • デクマックス
  • 商品名デクマックス
    成分デキサメタゾン
    効果炎症・免疫疾患、アレルギー性疾患、重症の新型コロナウイルスなど
    副作用イライラ感、不眠、消化不良、下痢、吐き気など
    飲み方1日0.5mg~8mgを1~4回に分けて服用
    製造元GLSファーマ
    注意※こちらの商品は箱が付属しません。シートでの発送となります。
デクマックスは有効成分「デキサメタゾン」を含む、炎症やアレルギーを抑える治療薬です。
重症な新型コロナウイルスに対して、炎症の予防や抑制にも使用されます。

こんな方が購入しています
炎症性の病気を治療したい方
アレルギー性の病気を治療したい方
免疫系の病気を治療したい方

選ばれているポイント
処方せんが必要ない
ほとんどの疾患に適応する強力な薬
万が一の備えとして

  • 慢性副腎皮質機能不全
  • 関節リウマチ
  • エリテマトーデス
  • うっ血性心不全
  • 気管支喘息
  • 悪性リンパ腫
  • 重症感染症

有効成分:デキサメタゾン/Dexamethasone 4mg/8mg


  • 慢性腎不全
  • 膠原病
  • 関節リウマチ
  • ネフローゼ
  • アレルギー性喘息

有効成分:デキサメタゾン

ご注文

デクマックス 4mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
40錠
2,270
2,040(511錠あたり
61
カートに入れる
80錠
4,540
3,150(391錠あたり
94
カートに入れる
120錠
6,810
4,200(351錠あたり
126
カートに入れる

デクマックス 8mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
40錠
2,710
2,440(611錠あたり
73
カートに入れる
80錠
5,420
3,940(491錠あたり
118
カートに入れる
120錠
8,130
5,400(451錠あたり
162
カートに入れる

デクマックスを使用したお客様の声

良い評価
匿名希望さん(47歳)
デキサメタゾンを使わないといけない、不測の事態に備えて購入しました。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

デクマックスは有効成分デキサメタゾンを含む、合成副腎皮質ホルモン製剤です。
炎症反応や免疫反応を抑え、アレルギー性疾患などを改善します。

イギリスで実施された臨床試験で重症例の新型コロナウイルス治療に効果があるとされ注目を浴びています。

多くの症状に有効ですが、病気の原因そのものを治す薬ではありません。

参考サイト:デキサメタゾン投与でCOVID-19重症患者の死亡率低下 : 予備的検討

デクマックスに関するよくある質問
Q.1新型コロナウイルスに効きますか?

A.厚生労働省により新型コロナウイルスの治療薬に承認されており、日本国内で認められている効果は炎症反応の予防と抑制です。

Q.2飲み忘れた場合はどうしたらいいですか?

A.気づいた時にすぐ服用してください。
次の服用時間が近い場合は、そのまま服用せずに次の服用まで待ってください。※2回分を1度に服用しないでください。

Q.3妊娠している人が飲んでも大丈夫ですか?

A.動物実験において、催奇形性や新生児における副腎不全が確認されていることから、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人の服用はお控えください。
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ服用可能です。服用の際は必ず医師に相談してください。


サイト運営者から一言

炎症系やアレルギー性の病気など様々な疾患に有効な薬です。処方箋なしで購入できるため、多くの方が当サイトでご購入されています。




・類似の注目商品
イベルメクチン
デキソナ

服用方法・使用方法

1日0.5mg~8mgを1回~4回に分割して服用してください。
※症状や年齢、体重などにより用法・用量が異なります

新型コロナウイルス重症患者の場合
服用期間10日間
服用錠数4mg 1.5錠
8mg 3/4錠
服用回数1日1回

抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)服用に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)の場合
服用錠数4mg 1~5錠
8mg 半錠~2.5錠
服用回数1~2回
服用上限1日20mgまで

多発性骨髄腫に対しての場合
服用期間4日間
服用錠数4mg 10錠
8mg 5錠
服用回数1日1回

※上記服用量及び服用日数ですが、ご自身の状態や併用する他の抗悪性腫瘍剤により減らしてください。

ピルカッターを使用することで錠剤を割って服用できます。

【40kg未満の方が服用する場合】
1日の服用量は、0.15mg/㎏として服用してください。
例)体重35㎏の場合
35×0.15mg=5.25mg
1日の服用量は5.25mg

・妊娠中、授乳中の方は使用できません。

・肥満や過体重の方は個別に用量を検討してください。

・血糖値測定やリスクに応じた消化性潰瘍の予防を検討してください。

デクマックスを服用する際に注意が必要な方
・デクマックスはステロイドであり、世界アンチドーピング規程に該当する成分が含まれています。
・デキサメタゾンに対して過敏症の既往歴がある方
・感染症(有効な抗菌薬がない場合、全身の真菌症、結核、単純疱疹性角膜炎など)、肝炎ウイルスをもっている方
・水痘(水ぼうそう)もしくは麻しん(はしか)の既往がなく、また予防接種を受けていない方
・胃潰瘍、精神の病気
・緑内障、白内障
・高血圧
・電解質異常
・手術後
・血栓症
・心臓病
・糖尿病
・骨粗鬆症

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

参考サイト:医療用医薬品:レナデックス(先発薬)

副作用

飲み始めに、イライラ感、不眠、消化不良、下痢、吐き気、食欲増加などの症状が起こる可能性があります。

服用が長くなると、にきび、むくみ、生理不順、肩や腹部が太るなどの症状が起こる可能性があります。

併用禁止薬

併用禁忌薬
・リルピビリン(エジュラント、コムプレラ、オデフシィ、ジャルカ)

・ダルナビル、コビシスタット(プレジコビックス)

・ダクラタスビル(ダクルインザ)

・アスナプレビル(スンベプラ)

・ダクラタスビル

・アスナプレビル

・ベクラブビル(ジメンシー)

併用注意薬
・イマチニブ(グリベック)

・エプレレノン(セララ)

・エレトリプタン(レルパックス)

・ネペジル(アリセプト)

・デスモプレシン(ミニリンメルト)

・ジスルフィラム(ノックビン)

・シアナミド(シアナマイド)

・フェノバルビタール

・フェニトイン

・リファンピシン

・ワルファリン

・アスピリンなどサリチル酸誘導体

・糖尿病の薬

・利尿薬

保管方法

・小さなお子様の手の届かない場所へ保管してください。
・温度や湿度の高い場所を避け、室温で保管してください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • デクマックス

    2021-09-22

    匿名希望さん(47歳)

    デキサメタゾンを使わないといけない、不測の事態に備えて購入しました。

    ▼ もっと見る ▼

    全ての口コミ・レビューを見る

    口コミ・レビューを投稿する

    レビューを投稿する

    口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
    お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

    上へ