ジャヌメット
  • ジャヌメット
  • ジャヌメット

ジャヌメット

更新日:
特徴
ジャヌメットは、主成分にシタグリプチンとメトホルミンを含む2型糖尿病の治療薬です。

効果
ジャヌメットは、インスリンの増加や、肝臓でつくられる糖の抑制によって血糖値の上昇を抑えます。

副作用
主な副作用には、低血糖、吐き気、嘔吐、お腹の張りなどがあげられます。

成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは、シタグリプチン50mg/メトホルミン850mg、シタグリプチン50mg/メトホルミン1000mgが購入可能です。
  • 糖尿病
  • 選択的DPP-4阻害剤

有効成分:シタグリプチン/Sitagliptin 50mg
     メトホルミン/Metformin 850mg・1000mg

ご注文

ジャヌメット 50mg/850mg56錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
11,090
9,990(9,9901箱あたり
299
カートに入れる
2箱
20,830
18,750(9,3751箱あたり
562
カートに入れる
3箱
30,560
27,500(9,1661箱あたり
825
カートに入れる

ジャヌメット 50mg/1000mg56錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
11,450
10,300(10,3001箱あたり
309
カートに入れる
2箱
20,210
19,090(9,5451箱あたり
572
カートに入れる
3箱
30,970
27,800(9,2661箱あたり
834
カートに入れる

ジャヌメットを使用したお客様の声

良い評価
さん(歳)
良い評価の口コミが投稿されていません。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

ジャヌメットの特徴
ジャヌメットは、シタグリプチンとメトホルミンを含む2型糖尿病の薬です。

ジャヌメットの効果
ジャヌメットの主成分であるシタグリプチンとメトホルミンは、以下の作用で血糖値を低下させます。

・シタグリプチン
インスリンを増やして血糖値を調節します。

・メトホルミン
肝臓でつくられる糖を減らして血糖値を下げます。
筋肉などでインスリンの働きを強める作用もあります。

このように、インスリンの増加や、肝臓でつくられる糖の抑制によって血糖値の上昇を抑えます。

2つの有効成分が入ったジャヌメットは、メトホルミン単独での使用よりも血糖値を下げることができます。

ジャヌメットの成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。

当サイトでは、シタグリプチン50mg/メトホルミン850mg、シタグリプチン50mg/メトホルミン1000mgが購入可能です。

その他
糖尿病薬のなかには、副作用で血糖値が下がる、または体重が増加する薬があります。

対してジャヌメットは、体重増加と低血糖を引き起こすことが少ない安全な薬です。

ジャヌメットの関連ページ
糖尿病・高血糖値治療薬一覧
糖尿病・高血糖値薬

服用方法・使用方法

服用のタイミング
胃が荒れる可能性を減らすために、食事と一緒に服用してください。

なお、服用の際は錠剤を噛んだり砕いたりせず、そのまま飲み込んでください。

服用量の目安
1回1錠を1日2回服用してください。

1日に服用できる最大量は、シタグリプチン100mg、メトホルミン2000mgです。

服用する期間は症状に合わせて医師に相談してください。

食事の影響
食事の影響はほとんどありません。

アルコールの影響
ジャヌメットの服用中は、過度のアルコール摂取を避けてください。
重い副作用である乳酸アシドーシスの症状が出る可能性があります。

ジャヌメットを服用できない方
・本剤の成分に対しアレルギーのある方

・腎機能が低下している方

・重度の高血糖、吐き気、嘔吐、下痢、急激な体重減少などの症状が出ている方

・乳酸アシドーシス、ケトアシドーシスの症状が出ている方

・重度の感染症、脱水症状がある方

・ヨウ素を含む造影剤を使用してX線検査を受ける方

・最近心臓発作を起こした方

・呼吸困難など循環器系の問題がある方

・肝臓が悪い方

・アルコールを過剰に飲む方

・授乳中の方

・18歳未満の方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、低血糖、吐き気、嘔吐、お腹の張りなどがあげられます。

また、ごく稀に乳酸の量が多くなる「乳酸アシドーシス」という重い副作用が出ることがあります。
以下のような症状が見られた場合は、服用を中止して病院へ連絡してください。

・脱水症
・嘔吐
・腹痛
・筋肉のけいれん
・倦怠感
・呼吸困難
・体温と心拍数の低下

併用禁止薬

併用禁忌
併用禁忌薬は、現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ジャヌメットと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・喘息や関節炎などの治療薬

・利尿薬

・鎮痛、消炎薬

・高血圧症の治療薬(ACE阻害剤、アンジオテンシンII受容体拮抗薬)

・気管支喘息の治療薬

・ヨウ素を含む造影剤、アルコールを含む医薬品

・胃炎や胃潰瘍の治療薬(シメチジンなど)

・狭心症の治療薬(ラノラジン)

・抗HIV薬(ドルテグラビル)

・甲状腺がんの治療薬(バンデタニブ)

・不整脈などの治療薬(ジゴキシン)

参考サイト
商品のご説明・服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
シタグリプチン - Wikipedia
メトホルミン - Wikipedia

保管方法

・小さいお子様の手の届かない場所へ保管してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

・30℃以上で保管しないでください。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

上へ