ザトラルOD
  • ザトラルOD

ザトラルOD

更新日:
          特徴
          ザトラルODは、前立腺肥大症による排尿困難の治療薬で、黄色と白色の3層の錠剤が特徴です。

          効果
          ザトラルODは、前立腺肥大症による排尿困難に効果のある薬です。
          排尿を抑制する「α1受容体」を阻害することで排尿を促します。

          副作用
          主な副作用には、めまい、頭痛、吐き気、腹痛、疲労などがあげられます。

          成分量
          日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
          当サイトでは10mgが購入可能です。

            有効成分:アルフゾシン/ Alfuzosin 10mg

            ご注文

            ザトラルOD 10mg

            内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
            30錠
            3,950
            3,550(1181錠あたり
            106
            カートに入れる
            60錠
            6,380
            5,740(951錠あたり
            172
            カートに入れる

            ザトラルODを使用したお客様の声

            良い評価
            さん(歳)
            良い評価の口コミが投稿されていません。
            悪い評価
            さん(歳)
            悪い評価の口コミが投稿されていません。
            他の口コミ・レビューを見る

            商品詳細

            ザトラルODの特徴
            ザトラルODは、前立腺肥大症による排尿困難の治療薬で、黄色と白色の3層の錠剤が特徴です。

            ザトラルODの効果
            ザトラルODは、「α1受容体」を阻害する薬です。

            前立腺が大きくなり、尿道が圧迫され排尿が困難になった時に使用します。

            主成分のアルフゾシンには、排尿を抑えるα1受容体を阻害する作用があります。

            この作用によって、前立腺の筋肉をゆるめ、尿道が広くなり排尿しやすくなるのです。

            ザトラルODの成分量
            日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
            当サイトでは10mgが購入可能です。

            その他
            アルフゾシンは日本では未承認ですが、欧米では一般的な治療薬です。
            2017年には100万回以上アルフゾシンが処方されており、アメリカで266番目に多く処方されたという報告もあります。

            ザトラルODの関連ページ
            頻尿・尿失禁の商品一覧
            頻尿・尿失禁

            服用方法・使用方法

            服用のタイミング
            毎日同じ時間に服用してください。

            服用時は錠剤を噛み砕いたり割ったりせずに、そのまま飲み込んでください。

            服用量の目安
            10mgを1錠服用してください。

            食事の影響
            食後に服用してください。

            アルコールの影響
            ほとんど影響はありません。

            ザトラルODを服用できない方
            ・ザトラルODの成分にアレルギーのある方

            ・他のα1受容体遮断薬を服用している場合

            ・起立性低血圧の症状が出ている場合

            ・肝臓に問題がある場合

            ※服用の際は、医師の指示に従ってください。

            副作用

            主な副作用
            主な副作用には、めまい、頭痛、吐き気、腹痛、疲労などがあげられます。

            稀ですが、失神、眠気、動悸、鼻炎などの症状がでる場合もあります。

            特にめまいが起きやすいため、服用後の車の運転は控えましょう。

            併用禁止薬

            併用禁忌
            併用禁忌薬は、ザトラルODと相性が悪く一緒に飲み合わせすることができないお薬です。

            ・ザトラルOD以外のα1受容体遮断薬
            ドキサゾシン、インドラミン、プラゾシン、テラゾシン、タムスロシン、フェノキシベンザミンなど

            併用注意
            併用注意薬は、ザトラルODと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

            ・真菌感染症の薬
            ケトコナゾール、イトラコナゾールなど

            ・細菌感染症の薬
            リトナビルなど

            ・抗HIV薬
            クラリスロマイシン、テリスロマイシンなど

            ・うつ病の治療薬
            ネファゾドンなど

            参考サイト
            商品詳細・服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
            Alfuzosin- Wikipedia

            保管方法

            ・小さなお子様の手が届かない場所に保管してください。

            ・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

            メーカー

            発送国

            香港

            口コミ・レビュー

            まだ口コミはありません。

            口コミ・レビューを投稿する

            レビューを投稿する

            口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
            お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

            上へ