不安障害・抗不安薬

不安障害とは不安感が異常な高まりを見せて日常生活に支障を来してしまう疾患です。過剰な不安や恐怖によってストレスを感じてしまいます【社会不安障害・パニック障害・恐怖症】など恐怖の対象により病名が異なります。

売れ筋ランキング

不安障害・抗不安薬の商品一覧

  • ジェイゾロフト
    チラっと見る

    ジェイゾロフト

    • 先発薬
    • 精神・こころ
    • 不安障害・抗不安薬
    1錠72円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • ジェイゾロフト
    • 商品名ジェイゾロフト
      成分塩酸セルトラリン
      効果うつ病、パニック障害、外傷後ストレス障害などの改善
      副作用睡眠障害、頭痛、動悸、便秘、発疹など
      飲み方1日1回、1回25mg~最大100mgまでを夕食後に服用
  • ルボックス・ジェネリック
    チラっと見る

    ルボックス・ジェネリック

    • ジェネリック
    • 精神・こころ
    • 不安障害・抗不安薬
    1錠90円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • ルボックス・ジェネリック
    • 商品名ルボックス・ジェネリック
      成分フルボキサミンマレイン酸塩
      効果うつ病、強迫性障害、不安障害などの改善
      副作用めまい、動悸、発疹、貧血、口喝など
      飲み方毎日決まった時間に、50mg~150mgを1日2回に分けて食後に服用
  • バスピン
    チラっと見る

    バスピン

    • ジェネリック
    • 精神・こころ
    • 不眠症・睡眠薬
    1錠27円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • バスピン
    • 商品名バスピン
      成分ブスピロン
      効果不安障害、心身症、睡眠障害などの緩和
      副作用強い眠気、頭痛、無気力、立ちくらみなど
      飲み方1回10mg~15mgを抗不安薬としては1日2~3回、睡眠薬としては就寝前に服用
  • レクサプロ・ジェネリック
    チラっと見る

    レクサプロ・ジェネリック

    • ジェネリック
    • 精神・こころ
    • 不安障害・抗不安薬
    1錠31円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • レクサプロ・ジェネリック
    • 商品名レクサプロ・ジェネリック
      成分エスシタロプラムシュウ酸塩
      効果うつ病、社会不安障害などの改善
      副作用めまい、倦怠感、動悸、口喝、排尿障害など
      飲み方1日1回、10~20mgを夕食後に服用
  • パキシル・ジェネリック
    チラっと見る

    パキシル・ジェネリック

    • ジェネリック
    • 精神・こころ
    • 不安障害・抗不安薬
    1錠81円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • パキシル・ジェネリック
    • 商品名パキシル・ジェネリック
      成分パロキセチン塩酸塩水和物
      効果うつ病、パニック障害、強迫性障害などの改善
      副作用めまい、倦怠感、口喝、発汗など
      飲み方1日1回夕食後に服用
  • グランダキシン・ジェネリック
    チラっと見る

    グランダキシン・ジェネリック

    • ジェネリック
    • 精神・こころ
    • 不安障害・抗不安薬
    • ホルモン
    • 更年期障害
    1錠38円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • グランダキシン・ジェネリック
    • 商品名グランダキシン・ジェネリック
      成分トフィソパム
      効果自律神経失調症、更年期障害などの改善
      副作用眠気、嘔吐、ふらつき、口渇、悪心など
      飲み方1回50mgを1日3回、水かぬるま湯で服用
  • プロザック・ジェネリック
    チラっと見る

    プロザック・ジェネリック

    • ジェネリック
    • 精神・こころ
    • 不安障害・抗不安薬
    1錠27円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • プロザック・ジェネリック
    • 商品名プロザック・ジェネリック
      成分塩酸フルオキセチン
      効果うつ病、不安障害などの改善
      副作用睡眠障害、頭痛、動悸、便秘、発疹など
      飲み方1日1回、1回20~80mgを朝食後に服用
  • トフィソパム
    チラっと見る

    トフィソパム

    • ジェネリック
    • 精神・こころ
    • 不安障害・抗不安薬
    • ホルモン
    • 更年期障害
    1錠42円~
    在庫あり
    商品詳細を見る
    • トフィソパム
    • 商品名トフィソパム
      成分トフィソパム
      効果自律神経失調症、更年期障害などの改善
      副作用眠気、嘔吐、ふらつき、口渇、悪心など
      飲み方1回50mgを1日3回、水かぬるま湯で服用
  • L-テアニン
    チラっと見る

    L-テアニン

      • 精神・こころ
      • 不安障害・抗不安薬
      1錠9円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • L-テアニン
      • 商品名L-テアニン
        成分L-テアニン、リン酸2Ca、変性セルロースなど
        効果抗不安、ストレスケア
        副作用特に報告されていません
        飲み方1日1錠を服用
    • シタロプラム(レクサプロ)
      チラっと見る

      シタロプラム(レクサプロ)

      • ジェネリック
      • 精神・こころ
      • 不安障害・抗不安薬
      1錠52円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • シタロプラム(レクサプロ)
      • 商品名シタロプラム(レクサプロ)
        成分エスシタロプラムシュウ酸塩
        効果うつ病、社会不安障害などの改善
        副作用めまい、倦怠感、動悸、口喝、排尿障害など
        飲み方1日1回、10~20mgを夕食後に服用
    • セルティマ(ゾロフト)
      チラっと見る

      セルティマ(ゾロフト)

      • ジェネリック
      • 精神・こころ
      • 不安障害・抗不安薬
      1錠45円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • セルティマ(ゾロフト)
      • 商品名セルティマ(ゾロフト)
        成分塩酸セルトラリン
        効果うつ病、パニック障害、不安障害などの改善
        副作用睡眠障害、頭痛、動悸、便秘、発疹など
        飲み方1日1回25~100mgを夕食後に服用
    • フルボキサミン(ルボックス)
      チラっと見る

      フルボキサミン(ルボックス)

      • ジェネリック
      • 精神・こころ
      • 不安障害・抗不安薬
      1錠95円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • フルボキサミン(ルボックス)
      • 商品名フルボキサミン(ルボックス)
        成分フルボキサミンマレイン酸塩
        効果うつ病、強迫性障害、不安障害などの改善
        副作用めまい、動悸、発疹、貧血、口喝など
        飲み方毎日決まった時間に、1日50~150mgを2回に分けて食後に服用
    • コントミン・ジェネリック
      チラっと見る

      コントミン・ジェネリック

      • ジェネリック
      • 精神・こころ
      • 不安障害・抗不安薬
      1錠27円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • コントミン・ジェネリック
      • 商品名コントミン・ジェネリック
        成分クロルプロマジン塩酸塩
        効果統合失調症、不安障害、うつ病などの改善
        副作用血圧降下、頻脈、食欲不振、悪心、嘔吐など
        飲み方1日30mg~100mg、精神科領域においては1日50mg~450mgを分割して水かぬるま湯で服用
    • バスパー・ジェネリック
      チラっと見る

      バスパー・ジェネリック

      • ジェネリック
      • 精神・こころ
      • 不眠症・睡眠薬
      1錠51円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • バスパー・ジェネリック
      • 商品名バスパー・ジェネリック
        成分ブスピロン
        効果不安障害、心身症、睡眠障害などの緩和
        副作用強い眠気、頭痛、無気力、立ちくらみなど
        飲み方1回10mg~15mgを、抗不安薬としては1日2~3回、睡眠薬としては就寝前に服用
    • エスシタロプラム
      チラっと見る

      エスシタロプラム

      • ジェネリック
      • 精神・こころ
      • 不安障害・抗不安薬
      1錠73円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • エスシタロプラム
      • 商品名エスシタロプラム
        成分エスシタロプラムシュウ酸塩
        効果うつ病、社会不安障害などの改善
        副作用めまい、倦怠感、動悸、口喝、排尿障害など
        飲み方1日1回10~20mgを夕食後に服用
    • レクサプロ
      チラっと見る

      レクサプロ

      • ジェネリック
      • 精神・こころ
      • 不安障害・抗不安薬
      1錠341円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • レクサプロ
      • 商品名レクサプロ
        成分エスシタロプラム
        効果うつ病、社会不安障害などの改善
        副作用悪心、頭痛、かわき、めまい、倦怠感など
        飲み方夕食後、1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用
    • パキシル
      チラっと見る

      パキシル

      • 先発薬
      • 精神・こころ
      • 不安障害・抗不安薬
      1錠144円~
      在庫あり
      商品詳細を見る
      • パキシル
      • 商品名パキシル
        成分パロキセチン塩酸塩水和物
        効果うつ病、パニック障害、強迫性障害などの改善
        副作用目まいや吐き気、傾眠など
        飲み方1回10mg~20mgより開始し、1週ごとに10mgずつ増量。飲み方、上限摂取量は症状によって異なる。
    • ピルカッター
      チラっと見る

      ピルカッター

        • ED治療薬
        • バイアグラ
        • 早漏防止薬
        • 精神・こころ
        • 不眠症・睡眠薬
        1個880円~
        在庫あり
        商品詳細を見る
        • ピルカッター
        • 商品名ピルカッター
          成分なし
          効果錠剤カット
          副作用なし
          使い方錠剤をセットしてケースを畳むように閉じる
      • セルピナ
        チラっと見る

        セルピナ

          • 病気・症状
          • 狭心症・高血圧
          • 精神・こころ
          • 不安障害・抗不安薬
          1錠12円~
          在庫あり
          商品詳細を見る
          • セルピナ
          • 商品名セルピナ
            成分サルパガンダ
            効果高血圧、不安障害などの改善
            副作用特に報告されていません
            飲み方1日2回、食前に服用
        • エチラーム(デパス)
          チラっと見る

          エチラーム(デパス)

          • ジェネリック
          • 精神・こころ
          • 不眠症・睡眠薬
          1錠27円~
          売切れ
          商品詳細を見る
          • エチラーム(デパス)
          • 商品名エチラーム(デパス)
            成分エチゾラム
            効果不安障害、心身症、睡眠障害などの緩和
            副作用眠気、ふらつき、脱力感、倦怠感など
            飲み方睡眠薬としては1回1錠0.5mgを就寝直前に、抗不安薬としては1日1~3mgを3回に分けて服用
        • エチゾラム錠
          チラっと見る

          エチゾラム錠

          • ジェネリック
          • 精神・こころ
          • 不眠症・睡眠薬
          1錠80円~
          売切れ
          商品詳細を見る
          • エチゾラム錠
          • 商品名エチゾラム錠
            成分エチゾラム
            効果不安障害、心身症、睡眠障害などの緩和
            副作用眠気、ふらつき、脱力感、倦怠感など
            飲み方睡眠薬としては1~3mgを就寝直前に、抗不安薬としては1.5~3mgを3回に分けて服用
        • アタラックス
          チラっと見る

          アタラックス

            • 精神・こころ
            • 不眠症・睡眠薬
            • アレルギー
            1錠58円~
            売切れ
            商品詳細を見る
            • アタラックス
            • 商品名アタラックス
              成分ヒドロキシジン塩酸塩
              効果睡眠障害、皮膚炎全般、じんましんなどの緩和
              副作用傾眠、めまい、頭痛、味覚異常、ノドの渇きなど
              飲み方抗アレルギー薬としては1日50~75mgを2~3回に分けて服用、抗不安薬としては1日75~150mgを3~4回に分けて服用
          • セディール
            チラっと見る

            セディール

            • 先発薬
            • 精神・こころ
            • 不眠症・睡眠薬
            1錠139円~
            売切れ
            商品詳細を見る
            • セディール
            • 商品名セディール
              成分タンドスピロン
              効果不安障害、睡眠障害、うつ病などの改善
              副作用眠気、ふらつき、倦怠感、認知機能低下、肝機能障害など
              飲み方1日30mgを1日3回に分けて服用
          • エチラーム舌下錠(デパス)
            チラっと見る

            エチラーム舌下錠(デパス)

            • ジェネリック
            • 精神・こころ
            • 不眠症・睡眠薬
            1錠40円~
            売切れ
            商品詳細を見る
            • エチラーム舌下錠(デパス)
            • 商品名エチラーム舌下錠(デパス)
              成分エチゾラム
              効果不安障害、心身症、睡眠障害などの緩和
              副作用眠気、ふらつき、脱力感、倦怠感など
              飲み方不眠症の場合は1日1~3mgを就寝直前に1回服用、心身症の場合は1.5~3mgを3回に分けて服用
          • デパス
            チラっと見る

            デパス

            • 先発薬
            • 精神・こころ
            • 不眠症・睡眠薬
            1錠95円~
            売切れ
            商品詳細を見る
            • デパス
            • 商品名デパス
              成分エチゾラム
              効果不安障害、心身症、睡眠障害などの緩和
              副作用眠気、ふらつき、脱力感、倦怠感、頭痛など
              飲み方1回1錠1mgを、睡眠薬として服用する場合は就寝前に服用、抗不安薬として服用する場合は1日3回に分けて服用
          もっと見る

          不安障害とは

          不安自体はなにも、特別な心の状態でも病的な症状でもありません。
          私たちの何気ない日常の中で、当たり前のように心の中に生まれる、これから起こることに対する一種の“危険信号”といっていいかも知れません。

          それはこれからやってくる危機に備えたり準備するための、自己防衛的な生理反応です。
          そのような不安は通常、一時的ですが、長期間続いたり、心身に影響を与えたり、日常生活に支障を来たすほどになると「不安障害(不安症)」という精神疾患に発展します。

          しかし、一時的な心の状態としての不安と、精神疾患としての不安障害の間に明確な違いはありません。
          びくびくしたり、おびえたり、気を揉んだりして動悸がする、手に汗をかくなどの症状は多くの不安に見られる症状ですが、それがいつの間にか、明確な対象に対する恐怖にまで発展すると「恐怖症」という不安障害になり、心のバランスをくずして突発的にパニックになってしまうと「パニック障害」という不安障害になります。

          その症状や原因はさまざまですが、代表的な不安障害は下記の通りになります。まずは、どのような症状があるのか確認してみてください。

          不安障害の種類

          心身のバランスがくずれ、日常生活にも支障を来たすほど影響を与える不安障害。
          うつ病や統合失調症などと同じ精神疾患の一種ですが、最新のアメリカ精神医学会の診断基準(DSM-5)によると、不安障害は9つの症状に分類されます。

          DSM-5にしたがって、それぞれの症状について説明していきましょう。

          分離不安障害

          小児期に愛着のある人(特に母親)や自宅から離れることに対して、持続的に強い不安を感じることをいいます。
          ほぼすべての幼児に見られる正常な反応ですが、思春期以降も、著しく強い不安が生じることもあります。

          成人しても分離不安症があらわれる原因は、親族やペットの死、慣れ親しんだ土地からの転居などがあります。

          選択性緘黙症(場面緘黙症)

          話すことが期待される状況にあっても、一貫して話すことができない症状を指します。
          2~5歳くらいの幼少期に発症することが多く、他の幼児にくらべて言語発達が遅いケースが目立つようです。

          一般的には、成長にしたがって緘黙の症状は改善されますが、成人しても発症することがあり、話したくても話せずに、苦しむことも多いようです。

          局限性恐怖症

          特定の対象や状況に対して、不合理で強い恐怖を抱いている状態です。
          おもに、次の5つの状況・対象に対する恐怖が見られるようです。
          • 動物
            ヘビ、クモ、昆虫類、犬など
          • 状況
            飛行機、新幹線、エレベーターなど
          • 自然環境
            地震、雷、嵐など
          • 血液・注射・重傷
            注射針、医療行為など
          • その他
            窒息、嘔吐を引き起こす状況

          社会不安障害

          特定の状況や、人の注目を集める場面において、過剰な緊張や不安が誘発されて、動悸や赤面、発汗などの症状があらわれてきます。

          人前で字を書こうとすると手が震える、会社の電話に出るのが怖い、会食やパーティーなど人の集まりに参加するのが嫌だ、などの症状があり、人との接触や活動を避けるようになります。

          パニック障害

          ある日突然、胸が苦しくなったりめまいがしたり、動悸や呼吸困難などの発作が起こることをいいます。
          20~30分ほどでおさまりますが、また同じような発作が起こったらどうしようという予期不安に駆られます。
          大勢の人が集まる場所を避けるようになり、広場恐怖症を併発してしまうことがあります。

          そうすると、正常な社会生活が困難になり、悪化すると、うつ病に発展してしまいます。

          20~30代の女性に発症することが多く、一般的に女性は男性の3倍いると言われています。

          広場恐怖症

          パニック発作や、パニックに似た症状が起こることを恐れて、バスや電車などの交通機関や人混み、群集の中、映画館や劇場、お店などの閉鎖的空間を避ける症状です。

          これは典型的なパニック症状の合併症です。
          信頼できる家族や友人が一緒であれば外出も可能ですが、行動範囲が狭くなり、社会生活を継続するのに大きな困難をともないます。

          全般性不安障害(GAD)

          ある特定の状況や対象に限定されず、さまざまな出来事などによって、心配や不安が6ヶ月以上続いている状態を指します。
          ひとつの不安が解消されても、すぐにまた違う不安が心の中に兆して、絶えず不安や心配事が頭から離れません。
          落ち着きがなくなったり、集中できなかったりして、日常生活に支障をきたします。

          男性にくらべて、女性の方が1.5倍から2倍ほど多く見られます。

          物質・医薬品誘発性不安障害

          特定の物質や薬物によって不安が生じる症状です。
          アルコールやカフェイン、違法薬物ではコカインや覚せい剤などです。

          また、睡眠薬や抗不安薬などからの離脱症状の際に起こることがあります。
          他にも、経口避妊薬、甲状腺治療薬、インスリン、抗ヒスタミン薬などでも不安症状があらわれることがあります。

          他の医学的疾患による不安障害

          医学的疾患の生理作用として、不安症状を生じることがあります。
          内分泌疾患としては、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、低血糖症、心血管疾患として、肺塞栓症、神経疾患としてけいれん性疾患、脳炎などがあります。

          心的外傷後ストレス障害(PTSD)とは

          命の安全が脅かされるような天災、犯罪、事故、犯罪などによって精神に強い衝撃を受けたことが原因で、不眠や不安、抑うつがあらわれて心身に支障をきたしたり、社会生活を送ることが困難になる疾患のことです。

          パニック障害や全般性不安障害と症状は似ていますが、不安障害とは異なる精神疾患として区別されています。

          心的外傷(トラウマ)となる出来事を思い出すことを避けようとしますが、フラッシュバック(体験した感情を追体験すること)が起きたり、不眠症など過覚醒症状をあらわしたりします。

          症状が出て1ヶ月未満の場合は、急性ストレス障害(ASD)といいます。6ヶ月以上続くと、PTSDと診断されます。

          強迫性障害とは(OCD)

          以前は強迫神経症とも呼ばれていましたが、現在では強迫性障害という呼び名で統一されています。

          その症状は、「強迫観念」と「強迫行為」があげられます。
          強迫観念は、手を洗った後でも汚れていないだろうかと気になったり、鍵をかけた後でも何度も戸締りを確認したり、強い不安を感じることです。

          周囲から見たら、何でそんなに心配するんだろうと思うようなことに、気に病んだりします。

          強迫行為は、そういった強迫観念を振り払うように何度も手を洗ったり、何度も鍵をかけたかどうか確認したりすることです。

          不安障害の原因

          不安障害にかかってしまう原因は人それぞれで一様ではありませんが、大きく分けて4つに分類することができます。

          • ストレス要因
            疲労や過労、不眠といった身体的ストレス、そして職場や学校などで受ける心理的ストレスの2種類のストレスが考えられます。
          • 遺伝的要因
            神経質、こだわりが強い、完ぺき主義、小心などといった、不安障害につながりやすい性格が遺伝されることが原因で、不安障害を発症することがあります。
          • 薬物的要因
            アルコールやカフェインのような嗜好品から、覚せい剤などの違法薬物の中毒症状によって強い不安が引き起こされることがあります。
          • 疾患要因
            特定の身体疾患が原因で不安症状を引き起こすことがあります。
            甲状腺機能亢進症、低血糖症、鬱血性心不全、 慢性閉塞性肺疾患 (COPD) 、脳炎、けいれん性疾患などがあります。

          不安障害の治療法

          不安障害の治療法には薬物療法と精神療法の2種類あります。
          一般的には薬物で治療し、6割から7割の方に症状の改善が見られますが、薬だけでは治療が不十分な場合もあります。

          そんな時に有効なのが精神療法です。
          自分に合った治療法を選び、長い目で症状を改善させることが必要です。

          薬物療法で治す

          不安障害の治療薬にはおもに、以下の4種類があります。

          • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
            SSRI(Selective Serotonin Reuptake Inhibitor) は抗うつ薬の一種ですが、社会不安障害、パニック障害などの不安障害の第一選択薬としても使用されています。
            また、外傷後ストレス障害(PTSD)などにも有効で、精神医療で幅広く利用されているお薬です。

            詳しくはうつ病のページで説明していますので、参考にしてください。

          • ベンゾジアゼピン(BZD)系抗不安薬
            ベンゾジアゼピン系薬はSSRIと併用されることの多い、抗不安作用に有効な治療薬です。
            SSRIは効果が出るのに4週間~6週間ほどかかるため、その間の不安障害の症状を抑えるため即効性のあるベンゾジアゼピン系の抗不安薬が利用されます。
            依存性があるため、短期間での使用が望ましいでしょう。

            また、ベンゾジアゼピン系のお薬には、

            催眠作用

            抗不安作用

            筋弛緩作用

            抗けいれん作用

            の4種類があります。
            お薬の種類によって、強く作用する部分が異なります。
            急に服用を中断したり、用量を大幅に減少させたりすると、GABAに よって抑制されていた脳機能が亢進し、手の震えやパニック発作、吐き気などの離脱症状が見られることあるので注意が必要です。

            作用の仕方 ベンゾジアゼピン系薬の最も重要な役割は、脳内神経細胞であるニューロン間の情報伝達を行う神経伝達物質GABAの機能を促進させることです。
            GABAには鎮静作用があるため、興奮を抑えるという特性があります。
            ニューロンから放出されたGABAは、受け取り側のGABA受容体に結合することで、塩素イオン(Cl-)がニューロン内部を通過してノルアドレナリンやドーパミンなど神経伝達物質の活動を抑制します。

            さらに、ベンゾジアゼピンがGABA受容体に結合することで、GABAの抑制機能を活性化させて興奮に対する抑制作用が強く働くようになります。

            それによって、脳全体に鎮静作用が働き、不安障害が改善されることになります。

            例)グランダキシン・ジェネリック、トフィソパム
          • セロトニン5-HT(1A)受容体作動薬(アザピロン系)
            疲労や過労、不眠といった身体的ストレス、そして職場や学校などで受ける心理的ストレスの2種類のストレスが考えられます。

            SSRIと同様に、効果の発現に時間のかかるタイプの医薬品です。
            依存性が少なく、筋弛緩作用も弱いため、高齢者にも使いやすく、パーキンソン病患者の方にも有効とされています。

            作用の仕方 セロトニン5-HT(1A)受容体の結合することで、セロトニンの放出を抑制し、神経活動の働きを弱まらせます。
            それが抗不安作用としての効果を発揮させます。

            例)バスピン、バスパー・ジェネリック、セディール

          認知行動療法(cognitive behavior therapy:CBT)

          パニック障害や全般性不安障害といった不安障害を発症すると、強いストレスなどで適応的な行動をとることができず、うまく社会生活が送れなかったりQOL(生活の質)の低下などを招いてしまいます。

          症状を改善するために薬物によって治療するのが一般的ですが、すべての方に有効に働くとは限りません。

          アメリカやヨーロッパでは、認知行動療法の有効性が認識されると、薬物療法と同時に広く使われるようになり、日本でも十分に確立された治療法として推奨されています。

          認知行動療法の眼目は不安障害の改善ですが、一時的な改善ではなく、不安をセルフコントロールしマネジメントする力を身につけることで、その先不安が訪れても自分自身で対処できるようにします。

          症状によって方法は異なりますが、例えばパニック障害の場合をみてみましょう。

          電車に乗る、人ごみの中を歩くなど発作の引き金になるような対象に対して恐怖や不安が高まると、動悸や呼吸困難が生じてきます。

          その不安反応によって、窒息するなどの悪いイメージが自動的に思い浮かび、さらに不安が増幅することになります。

          その悪いイメージが起こった理由付けと、それに対する反証を立てることで、認知の偏りを修正し現実的で適応的な行動思考を導き出していきます。

          そういった認知行動療法がパニックの発作を予防することになります。

          そういった行動低アプローチがQOL(生活の質)の改善と、再発予防に役立つと考えられています。

          口コミ・レビュー

          • 匿名希望さん(49歳)

            2020-09-03

            6月に注文して、受け取りは9月。 諸事情あるのだろうが、購入計画が立てられない。 他ショップでは同時期注文で約1ヶ月で届いたが… 申し訳ないが、こちらでの購入は最小限になりそうです。

            ▼ もっと見る ▼

              インド発送商品のインドロックダウンにおける配送遅延で大変なご迷惑をおかけし申し訳ありません。 現在(9月4日時点)では約1か月程度でのお届けが可能となっております。 またのご利用を検討頂けますと幸いでございます。
            • さおりさん(42歳)

              2020-08-13

              ダイエット目的で購入。 朝一錠飲んでます。 飲んで2日目なので、効果は分からないです。 コロナの影響で1ヶ月くらいかかるかと思ったけど、2週間くらいで届きました。

              ▼ もっと見る ▼

              • 匿名希望さん(30歳)

                2020-07-17

                カード払い入金確認メールが来てから12日で届きました。薬のネット注文は初めてで不安でしたが無事に届きました!6年前、病院に通っていましたが通えなくなり・・その時飲んでいたのがジェイゾロフトでした。食欲不振、下痢、浅いけどいきなりくる睡魔があったものの凄く合っていたので購入しました。病院になかなか行けないので通販はとても助かります。また効いてくれるのを願って・・

                ▼ もっと見る ▼

                • マティアスさん(44歳)

                  2020-05-22

                  こんな折りなのに迅速に発送していただき感謝ですm(__)m 商品もサイト上のものとは少し?違い半透明でなかったのは嬉しい誤算です🎵 持ち運びにも苦労しないサイズで好感触! ただ、まだ注文しているお薬が届いてないので使い勝手はなんとも… こんな状況なので気長に待ちます。救いは、カスタマーサポート?が細かい内容までメールして状況を知らせてくれるので安心しています。 丁寧な心遣いに感謝!!

                  ▼ もっと見る ▼

                  • 匿名希望さん(54歳)

                    2020-02-24

                    今まで飲んだ薬の中で1番強いです。 私は難治性不眠のため睡眠薬として飲んでいますが、 鎮静作用によってとても落ち着いて寝る事が出来ています。 しかし、私は、副作用として「むくみ」がありました。また、翌日に眠気が続きますので、要注意です。

                    ▼ もっと見る ▼

                    • りなさん(23歳)

                      2020-02-18

                      境界性パーソナリティ障害と診断されたがパーソナリティ障害に有効だと言われているSSRIを出してくれなくて、躁鬱だけの薬しか貰えなくて、でもその薬も合わなくて病院行くのをやめたのだがどうしようと考えていたところ、求めていたレクサプロを見つけ10mgを注文。 最初に1錠飲むと気分が悪くなったので、 100均で薬を半分にするやつを買い、とりあえず少量から始めた。1/4にして2.5mgから始めた。1日に飲むのは20mgまでらしいので飲みすぎに注意して飲もうと思う。頓服的な感じで飲んでいるが前よりは症状は落ち着いてきていると思う。 まだ飲み始めて短期間なのでなんとも言えないけれど。とりあえず半年は続けてみたい。

                      ▼ もっと見る ▼

                      • 「平常心」にはなったさん(21歳)

                        2020-01-31

                        ssriは継続して服用しなくては効果が得られないが早まって慣れる前に多用すると強い動悸と悪心が起きます. 継続しているとこの二つはあまり感じなくなりますが, 性機能が変化して興奮するが遅漏になりました. あと, 私の場合は食欲が減退して体重が減りました. パワハラや否定され続けて精神的に擦り減りなぜか自分の二の腕(目立たないから)を切っていた状況で、根本的な問題が解決しなかったため躁鬱が治ることはなかったが、思い切って環境を一新したら嫌な記憶も忘れ始めました

                        ▼ もっと見る ▼

                        • まつもとさん(39歳)

                          2019-09-05

                          50mg100錠を初めて購入。 今までSシタデップをこちらで購入して服用していましたが、半年以上たっても効果がよく分からなかったのでこちらを試してみることにしました。 使用3日目、服用後1時間後くらいからなんの根拠もないけど不安感が消えてやりたいことなど考えたりする余裕を感じました。汗をかく仕事というのもあり多汗症とは違う単なる汗っかきと思っていましたが、飲んでから異常にかいてた汗が「普通」に汗かくくらいに収まりました。あと、なぜかよく分かりませんが、今まで階段を3階まで登ると疲れはてていたのが急に楽になりわりとスムーズに5階まで登ることも出来るようになって予想外の効能に驚いてます。 以前は入金して10日くらいで配達されましたが今回は入金後5日で届きビックリしました。 ただ外装の箱が異常にうんこ臭くて吐きそうでした笑 いったいどんな経路で来たらあんなうんこ臭くなるんだ… 中のプラボックスや薬に匂いがうつってなくてホッとしました。 とりあえずしばらくトフィソパム続けて様子を見ようと思います。

                          ▼ もっと見る ▼

                          • kokiさん(40歳)

                            2019-07-01

                            仕事がうまくいかなくて落ち込んだりしたとき飲みます。 リフレッシュできます

                            ▼ もっと見る ▼

                            • ひろさん(27歳)

                              2019-06-13

                              知り合いの紹介で購入、服用しました。 10mgの方を購入しましたが、2錠一度に服用すると副作用なのか頭痛が酷く、夜に服用すると翌昼まで影響します。 1錠でいいです。 効果は、しばらくするとぼーっとしてきて、眠気がきます。

                              ▼ もっと見る ▼

                              最近チェックした商品

                                %%CHECKED_ITEMS%%
                              ようこそ、お薬なびへ

                              メールアドレス

                              パスワード

                              パスワードを忘れた

                              閲覧履歴
                              お荷物の配送状況

                              ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

                              荷物の追跡

                              RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

                              お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
                              詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

                              お薬なびSNS
                              ツイッター

                              公式twitterリニューアルしました!

                              お知らせお知らせ一覧
                              上へ