アイピル
  • アイピル
  • アイピル
  • アイピル

アイピル

更新日:
緊急避妊 アフターピル
有効成分:レボノルゲストレル/Levonorgestrel 1.5mg

発送時期によりパッケージが異なる場合がございます。

ご注文

アイピル 1錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,500
1,200(1,2001箱あたり
36
カゴに入れる
3箱
4,500
3,510(1,1701箱あたり
105
カゴに入れる
6箱
9,000
6,840(1,1401箱あたり
205
カゴに入れる
10箱
15,000
9,600(9601箱あたり
288
カゴに入れる
30箱
45,000
25,200(8401箱あたり
756
カゴに入れる

アイピル 妊娠検査薬SET(アイピル1箱+妊娠検査薬1箱)

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1セット
2,200
1,980(1,9801セットあたり
59
カゴに入れる

アイピルについて

アイピルは緊急避妊薬で、アフターピルと呼ばれる医薬品です。
従来のヤッペ法(2回服用)と違いアイピル1錠を1回服用することで避妊効果を得ることができます。
服用後に次の生理が訪れることである程度の避妊成功が認められます。

複数の臨床試験結果から避妊に失敗した場合でも72時間以内にピルを服用すると80%以上の避妊効果があることが示されています。
性交後12時間以内の服用が最も効果的で、90%以上の避妊効果がありました。
72時間後には、避妊法は徐々に減少します。

体内の黄体ホルモン量を急激に増加させてホルモンバランスを崩し、避妊を強制します。
意図的に月経の状態を作り出す効果があります。

アイピルは国内で唯一承認されているアフターピルである「ノルレボ」のジェネリック医薬品であり、同等の効果を安価で得ることができ、現在海外医薬品通販を通じて日本で人気を集めている商品です。

現在日本では未承認医薬品であるためアイピルは処方されていませんが、お薬なびでは購入することが可能です。
アフターピルは保険適用外で自由診療になるため、ジェネリックで価格を抑えて購入する方が増えています。

 アイピルの成分


アイピルの主成分であるレボノルゲストレルは、1960年代に開発され、1980年代に避妊薬として使用され始めました。
そして、1999年にフランスで「ノルレボ」として商品化され、それ以降各国で承認され始めます。
アイピルはそのノルレボのジェネリック医薬品で、現在日本では承認されていないため処方されません。

アイピルの製造販売を行っている、インドのピラマルヘルスケア社は、北米、ヨーロッパ、アジアを中心に事業を展開しており、ジェネリック医薬品の開発に力を入れています。
インドではトップ50の企業に名を連ねており、2011年には、国連貿易開発会議において、世界の医薬品メーカーの第5位にランク付けされているほどの企業です。

アイピルの特徴

アイピルは、排卵前に服用することによって排卵を妨げる医薬品であり、服用後に、約80%以上の方が、排卵を阻害され、または意図的に排卵障害を引き起こします。

排卵後の服用は黄体期の短縮により避妊効果を発揮しますが、性行為後12時間以内の服用において、妊娠阻止率99.5%、24時間以内の服用では、妊娠阻止率98.2%という結果が臨床試験で明らかになっています。

また、72時間以内の服用では妊娠阻止率が84%という試験結果になっており、その後は緩やかに避妊率が低下していきます。
避妊に失敗した場合は、早期服用が重要です。

主に性行為後24時間以内に服用することが好ましいでしょう。
そのため、行為の時間はしっかりと覚えておくことが必要です。

アフターピルは基本的にはドラッグストアなどで購入することができず、産婦人科で処方してもらう必要があります。
そのため、常備薬としてアイピルを所持しておくことで、避妊に失敗した際にも安心して対処することが可能です。
72時間以内という時間制限があるため、常備している女性が多い商品です。

アイピルの効果

アイピルは黄体ホルモンのバランスを変化させて排卵を遅延させる効果があります。
排卵が遅延することによって、緊急避妊が可能になります。

女性ホルモンである黄体ホルモンのバランスが一時的に変化することで、排卵が起こらないようになりますが、排卵が始まり受精してしまった場合でも受精卵の着床を抑える効果があります。

アイピルは服用後3時間たってから排卵を遅延させる効果が始まります。
しっかりと緊急避妊の効果が得られたか確認するためには、一定期間たった後に市販の妊娠検査薬で検査を行うか、次の出血を確認しましょう。
心配な場合は産婦人科などクリニックで検査をしてもらいましょう。

アイピルの飲み方(用量・用法)

性行為後72時間以内にレボノルゲストレルとして1.5mg(1錠)を1回服用してください。
本剤を服用する際には72時間以内という制限に関係なく、できる限り早期服用が好ましいとされています。

服用後2時間以内に嘔吐してしまった場合には、効果がなくなる可能性があります。
そのため、服用前後の食事やアルコールの摂取には十分に気を付けてください。

アイピルの成分の働き

アイピルの主成分であるレボノルゲストレルは、黄体ホルモンを増加させる働きがあります。
黄体ホルモンが増加することで、排卵が抑えられ、受精を阻止し妊娠する可能性を低下させます。

また、服用後に排卵や受精が起こってしまった場合でも、黄体期が短縮することで、子宮内膜の増殖を抑える効果があり、受精卵の着床を防ぎます。

レボノルゲストレルについて

 アイピルの注意事項


■副作用
  • 消退出血
  • 不正子宮出血
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 疲労
  • 下腹部痛
  • めまい
  • 乳房圧痛
  • 月経遅延
■使用禁忌
  • 本剤は性行為後に避妊するものであり、計画的に避妊をする場合には、より避妊効果の高い医薬品を服用すること
  • 本剤服用後も妊娠する可能性があるため、産婦人科などで適切な指示を受けること
  • 本剤服用後、医療機関にて妊娠していないことを十分に確認すること
  • 肝臓機能障害、心疾患、腎疾患を患っていないか、また既往歴はないか確認すること
  • 本剤服用後に、不正性器出血が生じる場合があり、月経との区別がつきにくいため、月経周期から適切な時期に医療機関で検査を受けること
■使用注意
  • 本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある方
  • 肝臓障害を患っている方
  • 心疾患・肝疾患またはその既往歴のある方
  • 妊娠している方
  • 24時間以内に授乳を行う方
  • これらに当てはまる方は医師に相談するか、服用を控えてください。
■併用禁忌薬
現在報告されていません

アイピルの関連商品

メーカー

発送国

香港・シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん(39歳)

    2019-09-25

    人妻と付き合っているので私は避妊したいのですが 彼女が生じゃないと嫌がるので、病院で処方してもらうように頼んでるのですが飲み忘れが酷かったのでアイピルを飲むことを条件に生で性行為しています。 いくら中出ししても効果はバッチリで助かっております。

    ▼ もっと見る ▼

    • さん(20歳)

      2019-07-13

      届きませんでした

      ▼ もっと見る ▼

      • はるかさん(28歳)

        2019-06-13

        レビューが良かった為購入してみました。 私の体質に合わなかったのか、1錠服薬、1時間後にめまいと吐き気からの過呼吸になり、全身の痺れと硬直で救急車で運ばれ2時間ほど過呼吸と硬直で苦しみました。その場にいた先生達はアイピルなんて知らないと言っていました。ここまで評価が良いので私に合わなかったんだな、と思うことにしていますが、このような例もありますのでご参考にしてください。

        ▼ もっと見る ▼

        • ニーナさん(20歳)

          2019-06-06

          ゴムが嫌いでついつい生でやってしまうので購入しています。 私は副作用がないのでありがたいです。 でもたまに効いてるのかわからなくなる時が…

          ▼ もっと見る ▼

          • masaさん(35歳)

            2019-05-26

            情緒不安定・不安性など、ひどい状態になりました。 避妊をすればいいのですが、相手がしてくれないから、自分の身は自分で守るしかないと思い、購入。 しかし、気にしなくていいことまで気になったり、ソワソワしたり、なにより体型にも、不感症のような状態に。 とりあえず、安く手に入るにしても、不安定な躁鬱状態になってしまい今後使用するか悩んでいます

            ▼ もっと見る ▼

            全ての口コミ・レビューを見る

            口コミ・レビューを投稿する

            レビューを投稿する

            口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
            お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

            上へ