ゴルフがなかなか上達しない方はピラティスで劇的スコアアップ

あの有名選手も取り入れている?!

ゴルフが大好きでどうしようもないという方にお伝えしたいことがあります、、、
ピラティスで体幹を鍛えましょう!

と一言で言っても何それ?なんでピラティスがゴルフに関係あるの?
と思ってしまうことでしょう。

まずピラティスを一言で伝えると、「体幹の奥に眠る筋肉に刺激を与えて目覚めることができるエクササイズ」です。

“ゴルフの上達には体幹が重要”という言葉をよく耳にすると思いますが、実際に体幹を鍛えるために何を行えばよいか分からなかったり、行ってみてもちゃんと効果が出ているか分からないといった方も多いでしょう。

ピラティスを行い、体幹のインナーマッスルに効果のある呼吸法法と姿勢、動きを身に着けることによって体の軸が定まり、歪みを矯正していきます。

飛距離やスコアを大きく伸ばすことがピラティスを行うことで実現できるのです!

世界的に有名なゴルフ選手であるタイガーウッズ選手や、石川遼選手もトレーニングにピラティスを取り入れているとか、、

実際にピラティスを行うことでゴルフのどのようなプレーに効果があるのでしょうか?

スコアアップのための実際の効果は?

まず、ピラティスとはどんなトレーニングかというと、体幹の筋肉をバランスよく深層まで鍛え上げて、軸を作るといった内容になります。

身体の軸ができることにより、身体から力を抜いた状態できれいにスイングができるということに繋がります。

また、ピラティスは深い呼吸法を体にしみこませるため、瞑想効果があり、集中しなければいけない場面でも大きく効果を発揮します。

ピラティスで鍛えられる筋肉は、がっちりと固めて鍛えられる筋肉ではなく、たくさん酸素を筋肉に送り、伸ばしながら刺激を与えていくため、しなやかな筋肉が鍛えられます。

そして、関節の可動域が広がり、身体を流れる力の移動がスムーズに行えるようになります。

特に、ゴルフを行う上でとても重要である肩甲骨と股関節の可動域が広がるため力を抜きながらもボールの飛距離を伸ばすことができます。

ゴルフは、自らのフォームを続けていくことによって体の一部に負担がかかり、怪我をする可能性が大きくなります。
ピラティスを行うことで、身体の筋肉のバランスをとり、動きのクセがなくなり怪我の防止にも大きく効果があると言われています。

ゴルフのスコアアップを本気で考えている方はピラティスを行って多くのメリットを実感してみてください!
2週間で効果が表れるといった声も多いようですよ。

関連記事:ピラティスを始めてみたい!スタジオを選ぶための基礎知識

タイトルとURLをコピーしました